京都より、意欲的な農家集団の野菜といちごが来る。こんなに味と香りのある壬生菜は初めて食べたなぁ。

2014年1月31日 from

OLYMPUS E-M10 MacroPlaner50mmf2.0 先週の日曜日、全国から集まった農業者や、新規就農希望の熱心な若者達に講義をした。農業経営者大学校という、僕の恩師の中の恩師である岸康彦先生が校長をしている学校の課外授業で、過去に受講した若衆が自発的に「また集まろうや」と組織した会だ...

→→→この続きを読む

沖縄そばはアッサリしててイイね、というだけじゃありません。地元の人はコッテリがっつりのニューウェーブそばを愉しんでいるのです! 沖縄県浦添市「てだこそば」のトーフそば(マーボー風)ソーキ乗せの圧巻!

2014年1月30日 from 出張

はい、盟友のキッペイがFacebookに載せていたので急遽掲載。 昨年の夏に沖縄で地元食を取材したときにキッペイが連れて行ってくれた沖縄そば「てだこそば」。彼に連なる友だちがみな連れて行かれ、「なんじゃこの沖縄そばは~!」と参ってしまう噂の店だった。 ...

→→→この続きを読む

富士フイルムのFUJIFILM X-T1発表、むちゃくちゃいいカメラなんじゃないか!?

2014年1月28日 from カメラ

※富士フイルムのプレス関係者向け画像より 富士フイルムから今日発表された新機種、X-T1がむちゃくちゃよさそうだ。ミラーレスタイプのレンズ交換式カメラで、APS-Cサイズのセンサーフォーマット。それに最適化されたレンズ群も充実してきている。単焦点レンズでは「これ使いたいなぁ」と思うようなも...

→→→この続きを読む

さらば東京バルバリ! 創作イタリアンの名店が3月一杯でクローズする。食い倒れ日記10周年第二弾オフ会として、フェアウェル東京バルバリオフ会を3月26日夜に開催します。募集は後ほど。もちろん僕の短角牛のドライエージングビーフステーキがメインだ!

2014年1月28日 from イベント,オフ会

オリンパスE-M1 12-40mmf2.8 この食い倒れ日記のごく初期に出会い、そして惚れ抜いて通い詰めた名店「東京バルバリ」が3月28日をもって閉店することとなった。店はいまでも大入り満員、けれどもあの辺一帯が再開発になり、立ち退き要請がきてしまったのだ。まあ、仕方がないことだ。 東京...

→→→この続きを読む

本日の食欲。三重県四日市といえば「トンテキ」!この辺の若者はみな、トンテキが全国津々浦々で食べられていると信じているのである。

2014年1月28日 from 出張

ニコン D800 タムロン90mmf2.8マクロ 1/125 f16 SB-900 さいきん、都内でもちらほら見かけるようになった、三重県四日市周辺で愛されている「とんてき」、これもガッツリ系ランチとしては最高峰といえる料理である。 「豚テキってつまりは、豚のステーキだろ?」と思ったら大...

→→→この続きを読む

おっと危ない、いま発売中の週刊アスキー2月4日号に、愛媛県大洲市の激烈美味しい醤油蔵である梶田商店・梶田君との対談掲載!明日火曜日には次号が出ちゃうから、ぜひ今のうちに買ってください!

2014年1月27日 from 食べ物の本

おっとあぶないあぶない、先週は週アスを読むじかんがなかったので告知忘れ。タイトルの通り、大洲の素晴らしき醤油職人・梶田君の登場です。 梶田商店の醤油がすごいのは、なんと地元産大豆に地元産小麦100%であること! これを仕込んだ濃口醤油「巽」と、この生揚げ醤油をつかって再仕込み醤...

→→→この続きを読む

ソースカツ丼、食べたい、、、

2014年1月27日 from 出張

たまにどうしようもなく食べたくなるもの、ソースカツ丼。 このためのカツは、中がシットリしたやつではなくて、火入れを十分にして水分を脱水させ、ガシッとした歯ごたえになったやつがいい。ソースはもちろん濃い方がいい。ソースを存分に吸わせるために、カツの衣は二度漬けしてるんじゃないかぐらいの厚いやつがい...

→→→この続きを読む

ラーメンサラダ発祥の店 札幌グランドホテル「ビッグジョッキ」にてオリジナルの味を識る。ダブルドレッシング&マヨのすごみがここにある!

2014年1月24日 from

Nikon D800 Tamron90mmMacro SB900 SB700 「ラーメンサラダ」と聴いて違和感を覚える人は、北海道にあまり行ったことのない人だろう。茹でたラーメンにドレッシングをからめて野菜や魚介などと一緒に盛りつけた料理で、北海道の居酒屋にはほぼ必ず置いてあるメニューだ。逆に北海道...

→→→この続きを読む

佐野さんおめでとう! 外食アワード2013で、ドライエージングビーフの研究と普及に多大なる貢献している富士宮「さの萬」の佐野社長が食材事業者部門を受賞!実に順当な結果だと思う。

2014年1月21日 from イベント,食材

本当におめでとうございます。ドライエージング、熟成肉というキーワードがこれだけ普及するきっかけになったのは、佐野さんが何度も渡米してむこうの熟成業者と親交を深め、知識レベルの底上げを図ってきたからだ。そして、基本的な手法を惜しげ無く人に指導し、正しい熟成技術を共有してきたからでもある。 い...

→→→この続きを読む

日本で最もまっとうな学食と思う我が母校 自由の森学園が監修したレトルトカレーが旨くてまっとうだ!

2014年1月20日 from お取り寄せ

えーと、愛する我が母校の食堂が関わっているので、宣伝させてください。僕の出身高校である自由の森学園の食堂が素材と味を監修したレトルトカレーが発売されています。自由の森学園出身者は感涙モノ間違いなし、のみならず一般の方にも、カレー好きにもかなりイケルものなのでご紹介。 ...

→→→この続きを読む

おかげさまで赤肉サミット定員オーバーキャンセル待ち!3月17日に向けて頑張ります!

2014年1月20日 from イベント

ということで、ブログで告知して2日で定員パンクしてしまいました、、、第4回赤肉サミット、ありがたいことに満杯です。一般の方も数人いらっしゃいますが、多くはやはり飲食・流通の関係者さんでした。 さて、3月17日に向けて気張ります。...

→→→この続きを読む

ほんとうの練馬たくあんは、ぶっちぎりに太くて旨い。渡戸章さんの練馬尻細大根は、まっとうな作り方の素晴らしきたくあん漬けである!

2014年1月16日 from 食材,首都圏

宮崎で大根やぐらをみてきたばかりだが、また違う地域の大根について。 練馬大根には縁がある。数年前、練馬区のフェアで、練馬大根の収穫時期に、練馬種だけではなく全国の大根をずらっと取り寄せて博物館のように展示したいのだが、その手伝いをして欲しいと言われたのだ。そこでその時期に入手できる大根を1...

→→→この続きを読む

冬のトマト、”味わいの旬”がやってきますね。

2014年1月15日 from 食材

ある誌面に書いたので、投稿。 冬のトマトが美味しいシーズンになってきている。トマトは夏の作物だと思われがちだけれども、それは「ハウスで加温もせずにバンバンできる季節だから」というだけの話であって、いわば「量的な旬」といえる。 ...

→→→この続きを読む

イラストレーター山田博之さんの個展、素晴らしい!野菜を書かせたら日本有数の人、個展で並ぶ作品はボサノヴァのように風を感じるものばかりだ。

2014年1月14日 from イベント

山田博之さん、といっても一般の人で識らない人は多いだろう。けれどもその作品は「えっ これが!?」と驚くほど、みなが親しんでいるものだったりする。 ...

→→→この続きを読む

第4回赤肉サミット、3月17日(月)に東京で開催!とうとう今年から一般参加OKのオープンイベントにします。最低でも6種類の赤身肉を食べ比べてもらうイベント、食べ比べの焼き手はカルネヤ高山シェフ、そして赤肉を使った創作料理は、なんと瓢亭の高橋義弘氏だ!

2014年1月14日 from イベント,日本の畜産を考える

2010年から僕の会社主催で行ってきた自主的な牛の赤身肉応援イベント「赤肉サミット」、今年度は年度末になりますが、3月17日(月)に開催します。しかも、これまでの三回はこちらから招待したシェフのみのご参加でしたが、今年はオープン!料理人さん、流通関係者さんはもちろん、本当に肉好きな一般の人でもご...

→→→この続きを読む

秋葉原から徒歩5分のカイハウスにて、1月22日に一般向け講演「日本の食と農は安すぎる」します。僕が選んだ軽食付き!

2014年1月14日 from イベント

貝印が運営するセミナースペース「カイハウス」にて今月22日に講演します。昨年は国立で一度やったけど、一般向け講演は少ないので、もし興味のある方はおいで下さい。 ちなみに有料なんですが、私がリクエストする軽食がついてくるそうです。いろいろ考えて、こんなのリクエストしてあります。 ...

→→→この続きを読む

宮崎うどんの神髄はコレ! 宮崎市民が心から愛するおくのうどんのやわ麺度合いはスゴイのだ!

2014年1月13日 from 出張

俺的にはぜーったい、つぎは「宮崎うどん」が来る!と思っているのだけれども、まだその波が来ないようだ。なんでだろう、、、宮崎のうどんは実に素晴らしく根付いた郷土文化なんだけどな、、、 ちなみに宮崎でもさぬきと同じように、朝ごはんにうどんを食べるというのが日常的で、多くの店が早朝営業をしている。こ...

→→→この続きを読む

大根やぐら第三弾は、シグマの超高解像カメラDP3mで!

2014年1月12日 from 出張,宮崎,食材

だいぶ、だい〜ぶこの大根やぐらの写真は好評のようです。 先の2エントリの撮影、ニコンのD800に16-35mmf4という超広角レンズを着け、広角端つまり16mmのf8で撮影をしています。 実はもう一つ、マクロ用にシグマのDP3mを持参していたので、こちらで撮影したカットもアップ。こちらはもう、シャ...

→→→この続きを読む

宮崎市田野町の大根やぐらの宇宙。勝手に食い倒れ文化遺産に登録させていただく!

2014年1月10日 from 出張,食材

ということで、数枚現像しました。どう客観的に見ても美しい光景である、と思うので、勝手ながら食い倒れ文化遺産に登録させていただきます(笑) では、お楽しみ下さい。 ...

→→→この続きを読む

念願が叶った!僕は宮崎でこの風景を撮りたかったのだ。田野の風物詩、宮崎が誇る干し大根やぐらの大パノラマに圧倒された!

2014年1月10日 from

みればわかるこの圧巻の風景、これは宮崎市の田野町、大根干しやぐらの真下である。 一般的な青首大根ではなく、漬け物用の白首大根。スッ肩から先まで長く細い形状は、たくあん漬けに最適化されている。これを漬物業者に販売するわけだが、干した状態で納品するのが農家の仕事。そこで、高さ6メートルのやぐらを建て、...

→→→この続きを読む

卵かけご飯10種プラスα食べてきて、さすがに少し気持ち悪い、、、

2014年1月 7日 from イベント

某人気雑誌の企画で、卵かけごはんの特集のため、審査員として食べてきました。これがまた、卵だけではなくご飯と醤油もすべて評価するということ。いちおう10パターン、どの卵とどの米とどの醤油というのはあるんだけど、「あの米にこの卵でこの醤油を!」と試したりするので、最後の方はさすがにもう食えねぇって感...

→→→この続きを読む

週刊アスキー今週号に、飯尾醸造の飯尾彰浩君との対談を掲載!ぜひ買って読むべし!

2014年1月 7日 from 食べ物の本

発売中の週刊アスキーで、インタビュー記事「え、それってどういうこと?」のお相手に、飯尾醸造の彰浩君に来てもらった回が掲載! 週アスって偉いな、と思うのは、文字がビッシリ入った情報量豊かな記事を、がっつりぶつけてくるところ。この密度で4ページですからね!お得ですよオ・ト・ク。 ということで...

→→→この続きを読む

明日の新報道2001、テーマは「愛される和食スペシャル」。瓢亭の高橋義弘さん、熊谷喜八シェフ、塩麹の浅利妙峰さん、アメリカから日本の農家の嫁に来たアクティビスト・ナンシー八須さん、なぜか石破幹事長、そしてわたしが和食のお話しをします。

2014年1月 4日 from イベント,日常つれづれ

今回は生放送です。スタジオに揃うのが、識った面々ばかり(石破幹事長は初めてですが)で愉しみ。うわ、もうあと8時間後だ。5時起きなのでもう寝ます。みなさま録画でいいので、ぜひご覧下さいませ。...

→→→この続きを読む

あけましておめでとうございます。読書の正月をおくっています。そして1月5日「新報道2001」をお楽しみに。

2014年1月 3日 from

OLYMPUS E-M1 ZD50mmf2.0 FL-50R IGINアンブレラ あけましておめでとうございます。今年も出張食い倒れ日記をよろしくお願いいたします。 1日は鳩ヶ谷で、父方の親戚一同が集まり、その夜から2日夜まで埼玉県北本市の実家に帰っていました。 酒を本でいた親父が、珍しく昔の仕事...

→→→この続きを読む