広尾の和食「山藤」で藤田会長と星君と呑む。これからの季節、岩手県久慈市山形町からの川魚が美味しい!

2018年6月21日 Category:首都圏

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Panasonic GF9 + 42.5mmf1.7

日比谷線広尾駅から歩いて1分という好立地にあった「山藤」が、通りを挟んだ向かい側に移転してもうあと3ヶ月で一年か。アラカルト主体からコース主体へと切り替わったけれども、この辺ではとてもリーズナブルに、そして質のよい素材をシンプルに火入れした、良質な和の味を楽しめる店であることは不変だ。

かつては大地を守る会の直営店だったが、その後、服部学園が運営している山藤。でも相変わらず大地の生産者の素材を多く使っている。それは有機だから安全安心ということではなく、美味しいから。実に納得感のある素材選びをしている店だ。

ある日ここで、オイシックスドット大地の藤田会長と、統合前からオイシックスにいた僕の大学の後輩でもある星君と呑み。

→→→この続きを読む

大阪「ラシーム」高田シェフも無事、「ドゥアッシュ」中田シェフは自宅が大変らしいが店は無事、京都「瓢亭」も大丈夫とのこと。

2018年6月18日 Category:

2017-11-01-12-12-45-10

続報。天才・高田シェフの「ラシーム」、大丈夫とのこと。

2017-11-01-12-12-01-31

2017-11-01-11-11-58-14

2017-11-01-12-12-15-44

2017-11-01-13-01-30-18

大阪・堂島で頑張るドゥアッシュの中田シェフは、自宅が震源地近くで大変だそうですが、お店は無事とのこと。ご家族も無事だったのだろうね?大変ですが頑張って。

そして京都は南禅寺「瓢亭」の高橋義弘君も、移動中で新幹線に閉じ込められたそうだけど、無事!

2017-11-15-13-01-44-34

2017-11-15-16-04-27-19

2017-11-15-15-03-39-50

大阪の友人で「報道ではすごいことになってるけど、申し訳ないくらいになんともない」という人もいるのだけれども、被害のあったところではすごいことになってしまったでしょう。

またなにかわかればアップします。

大阪府北部の地震、お見舞い申し上げます。大阪は長居に構えるドライエイジドビーフの名店「又三郎」と、中央市場「Feria」どちらも無事とのこと!

2018年6月18日 Category:出張

2017-10-31-15-05-26

大阪が大変なことになっている!と思ってメッセージ飛ばして、とりあえずこの2店舗さんが無事であること、情報いただきました。

まずは関西でドライエイジングといえばここから始めなきゃダメ!の又三郎さん。シェフの大森さんにメッセージ飛ばしたところ、荒井社長以下、人もお店も共に無事とのこと。

→→→この続きを読む

うがーーーーーー! 今世紀最大級の悲報っ!! スペルが、、、

2018年6月13日 Category:日常つれづれ

Tシャツ-083_1

オリジナルTシャツのロゴ、わりと好評なので調子に乗ってたら、、、

Tシャツ-083_2

大学同期の大場から、今世紀最大級の悲報が届く、、、

image

えっ、、、?

Tシャツ-083_3

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

Powerd by → Powered by

↑↑↑↑↑間違い!

衝撃で今日寝られなさそうです、、、ショボーン、、、次の刷りから直さなきゃ、、、 大場、ありがとね、、、

僕が好きな肉牛品種勢揃いのオリジナルTシャツ&ポロシャツ作っちゃった!品種別の体型や毛色、角の形までこだわり抜いたロゴ作ったぜ!

2018年6月13日 Category:日常つれづれ

Tシャツ-067

やったーーーー出来た~~~!!! 俺のオリジナルTシャツとポロシャツ!

いつかですね、会社のノベルティグッズなるものを作りたかったんですよ。自社名入りのカレンダーとかボールペンとか、配ってる人いるでしょ。いいなあ、、、って。そんで、いろいろお世話になっているデザイン会社であるライズ・イメージ・ファクトリーさんにお願いして、僕が関わっている肉牛品種たちのロゴを制作して貰ったのですよ。

→→→この続きを読む

【募集終了しました!】 食生活ジャーナリストの会でドライエイジドビーフの勉強会を開催します。第一部は座学、第二部はカルネヤサノマンズへ移動してDABの食べ比べ!同じホルスタインのサーロインをドライとウェット双方で熟成した食べ比べなどなど!一般枠10名ほど空いてますのでお申し込みどうぞ!

2018年6月12日 Category:ドライエージングビーフ

空いていた席は瞬間的に埋まって、募集終了しました!ありがとうございました!

2017-06-27-12-12-55-18JPEG

所属する食生活ジャーナリストの会では、活発に勉強会が開催されているのだけれども、リクエストがあって私が講師になっての勉強会を実施することになりました。もちろんテーマは牛肉の熟成。

僕のところにいわゆる「熟成肉」のからみで取材に来る記者さん・ライターさんに共通するのが「ちゃんとしたドライエイジドビーフを食べている実感がない」という人が多いこと。

「どこに食べに行きました?」

と尋ねてももごもごと「えーっと、店の名前は忘れたのですが、、、」みたいなのが多い。そうした人達がよくいうのが「これが熟成肉なのかな、、、よくわからないな、、、という感じです」という反応。

おそらくそれは「なんちゃって熟成」。ちゃんとしたドライエイジドビーフであれば、食べた瞬間に「これは違う!」と実感するはずなのですね。

それをわかっていただけるように、今回は同じホルスタインの肉を、一方は通常の真空パック熟成(ウェットエイジング)、もう片方はさの萬スペシャルのドライエイジングにしたものを食べ比べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろんそれだけではなく、北海道の北十勝ファームの短角牛をドライエイジングしたものも食べましょう。ホルスと和牛品種でどう違うのかを識っていただきます。

詳しくはこちらをご覧下さい。

JFJ-食生活ジャーナリストの会- » 「牛の肉とドライエイジングの現状と今後」

高山君、よろしくお願いしまーす!

2017-06-28-13-29-46JPEG

2017-06-27-11-11-56-50JPEG

坂農苑のブルーベリーの花とハチミツと。とれたての蜂の蜜はスッキリ香り高く軽やかな甘さ!!!

2018年6月12日 Category:茨城

2018-05-01-16-21-14
Nikon D850 + Tamron90mm

2018-05-01-16-06-34_001

茨城案内人の鳥山さんが「ブログに茨城カテゴリ作ってよ~」とおっしゃるので、作りました。これからも通うと思うしね!

さて、坂農苑のブルーベリーに関しては今年、花の段階から撮影に出かけた。これも鳥山さんからの呼びかけがあってのことだ。

「ブルーベリーの花から実になるところまでを写真で追っかけたら、面白いと思うんだよなぁ~」

確かにそうだ、われわれはブルーベリーの実の色や形は想起できても、花の形といってもピンとこない! ということで5月1日の朝から移動して観に行ったのだけれども、いやもう本当に夢のような美しい光景が広がっていた!

だってブルーベリーの花って、こんななんだもん!

→→→この続きを読む