EPSONのビジネス”インクジェット”プリンターがなかなかによい。

2014年10月29日 from 日常つれづれ

2004年に独立してから、しばらくは日本橋のレンタルオフィスで仕事をし、どうしても荷物を置きたくなったのと、人員も必要になったのでいまの事務所が入っているビルに入居した。 そんな感じで、起業したり事務所をあらためたりするときにどうしても問題になるのがコピー機・プリンター問題だ。ご存じの通り、富...

→→→この続きを読む

事務所を訪ねてきた人シリーズ 広島のレモン農家 管ひでかず君。

2014年10月29日 from 食材

先日より続いている、事務所を訪ねてきた人シリーズ。さすがに5~6人で来るグループや、初対面の人に、ブログにアップする前提の写真を撮るわけにもいかないのだけども、意思疎通できてる人は余裕がある限り撮っている。 さて、なんだかへんなラッパーの写真みたいになっちゃったんだけど(笑) 広島でレモ...

→→→この続きを読む

東京に旨いうどんあり!小平市の川里農園にて、名物小平うどんをいただいた!粉の風味豊かなうどんと野菜天ぷらのマッチングに感動したのである!

2014年10月27日 from 出張,食材

東京都も、23区を出てしばしすると畑が拡がる地域がまだ残っている。小平もそうした地域だ。「東京有機クラブ」の生産者である川里さんのところに、旬を迎えつつあるカブの撮影に行っていた。秋冬野菜で賑やかな畑をしばし探索。 ...

→→→この続きを読む

特集:弁当のまっとうな価格はいくらなのか? その2 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年10月27日 第36号

2014年10月27日 from メルマガ

たべもの最前線の会員さんがググッと増えた「弁当編」。物価が高くなっている中で、なぜあんなに安いお弁当が売れるのかと不思議に思っている人が多いのでしょう。 「その2」では、先週に続いて弁当業界の「業態」によって事情が変わるというお話し。つまり、激安弁当を出すことができる業態とそうでない業態があり...

→→→この続きを読む

今日のお供はE-M1に17mmf2.8

2014年10月25日 from カメラ

ちなみに今日、一日のお供にしたカメラはOLYMPUS E-M1に、ズームレンズを着けたくなかったので、パンケーキタイプの17mmf2.8。これ、ずいぶん前にでたレンズで写りも凡庸といわれているんだけど、久しぶりに使ってみたら悪くないんだな、これ。軽いしね。 今日は久しぶりに都内を遊んだ、、、 ...

→→→この続きを読む

dancyu祭り一日目行ってきたゾ!絶対外しちゃいけない一皿、それは50皿限定、デリーのビリヤニ

2014年10月25日 from イベント,首都圏

いやー旨かった! 先週は週末もフルで動いて休みがなかったので、この土日はフルで休みます、、、で、行ってきましたよdancyu祭り。 晴れ渡る空、っていうか暑い!Tシャツで動きまわっちった。日比谷線の築地駅でてすぐ、築地本願寺の駐車場スペースで開催しているこのイベント。午前中に行ったんだけど、すでに...

→→→この続きを読む

この週末に開催されるdancyu祭りでは、京都からはるばるやってくる瓢亭・高橋義弘君の海老芋コロッケに注目!

2014年10月24日 from イギリス,首都圏

雑誌dancyuの毎年恒例イベントである「dancyu祭り」が明日・明後日の土日に、築地本願寺の駐車場で開催される。僕も行く予定だが、大注目して欲しいのが、京都のあの瓢亭が出店することだ。 実は、大出張ウィークだった今週の月曜日は、京都の瓢亭の本館に行っていた。もちろん仕事です! その際に...

→→→この続きを読む

メディアが農協改革について、都合のいいことを言い出したけど、本音は違うよ。ということを確認してもらうために、「たべもの最前線」の農協改革特集号を再掲。

2014年10月24日 from メルマガ

昨日の日経新聞社説や各紙の記事で、いよいよ安倍内閣や自民党が農協改革の法案提出の準備を進めている。自民党の稲田朋美政調会長は、農協からの反発に関して「誤解されている。地域単位の農協が自主性を持って、創意工夫できる農業を目指す改革だ」と、うまいこと言っている。いかにも民主的、自由主義的な方向に農協を向...

→→→この続きを読む

特集:弁当のまっとうな価格はいくらなのか?298円の激安弁当は社会的に正義と言えるのかどうかを考える。 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年10月20日 第35号

2014年10月23日 from メルマガ

ただいま絶賛出張週刊中、今週は月~金までずーーーーっと出張です。 で、今週号のメルマガ「たべもの最前線」ですが、とうとう書いてます。激安お弁当はどうしてあんなに安いのか!? 大きなテーマなので3回にわたって書く予定。   ■安過ぎる弁当商品は消費者に「たべものは安い...

→→→この続きを読む

ロンドンはケンジントンストリートのシェ・パニース的レストラン「Clarke's」で、28日間熟成のスコットランド産ブラックアンガスビーフのステーキをドンと食べる。イギリスとアメリカの肉の好みの違いをまざまざと識る。

2014年10月17日 from イギリス

ちょっと間が空いてしまったが、イギリスネタだ。 よく「イギリスに旨いもの無し」と言う人がいるが、それは明らかに真実ではなかった。少なくとも僕は5泊6日の滞在中、「これは不味い!」と思ったことが3度に留まった(笑) マークス&スペンサーで買ったサーモンとウォータークレスの、それは美味しそうな...

→→→この続きを読む

特集:「和食」は健康にいいか? 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年10月13日 第34号

2014年10月16日 from メルマガ

今週の「たべもの最前線」、特集記事は佐藤達夫さんによる「和食は健康にいいか?」です。ユネスコ文化遺産に認定されたことで、食の業界すべてがうわーっと盛り上がっていますが、しかしその一方で、はたからみると「和食とは」の部分の整理はうまく落ち着いていないというような感じ。そして、大はしゃぎしている人達...

→→→この続きを読む

岩誦坊の水はほんとうに甘露!

2014年10月14日 from 出張

岩手県二戸市の稲庭岳という、修験道の山の山頂近く、岩誦坊(がんしょうぼう)という湧き水場がある。地元の人も水を汲みに来る名所で、原生林の深い稲庭岳の大地が磨いだ綺麗な水がこんこんと湧き出ているのだ。いつもここに来るときには500mlのPETボトルを持参するのだが、必ず後悔するのだ、「なんで2リットル...

→→→この続きを読む

岩手に行ってました。台風の影響はほぼ無し!

2014年10月14日 from 出張

東京に戻ってきました~というのは、昨日から岩手だったので。月曜日(祭日)に朝から、料理研究家のタカコナカムラさんと一緒に二戸へ。短角牛の牧野でいろいろ私が話してるところを映像で収録するというお仕事。タカコナカムラさんのホールフードクッキングスクールの教材になります。 そんで夜のうちに盛岡に移動...

→→→この続きを読む

自由の森学園出身の佳い食の担い手たち 〜すり鉢専門! ヤマセ製陶所のグッドデザインなすり鉢が佳い!これで胡麻を摺ってほうれん草を和えたら絶品なんです!

2014年10月12日 from 出張

さて続いて、今回出会った一番のびっくり。なんとすり鉢を専門に作るメーカーであるヤマセ製陶所の跡継ぎが、自由の森の6期生なのである! 彼が四代目である杉江匡くんだ。いやーそんな人材が学校にいるとは知らなんだ!しかも彼がこの特大すり鉢においていた、在学中の写真のまあ恥ずかしいことはずかしいこと(笑)...

→→→この続きを読む

自由の森学園出身の佳い食の担い手たち〜池袋「すずめや」のどら焼き

2014年10月12日 from 首都圏

母校である自由の森学園の卒業生でたべもの関係を生業にしている人間が多いことに驚き、しかも嬉しく思う。 その一人、いや夫婦だから二人が、東京のおいしいどら焼きで有名になってきた「すずめや」だ。 この日、中等部の三階をふらりと歩いていたら、僕が高校3年のときに中学2年だった旧姓:大内まゆみがどら焼きを...

→→→この続きを読む

自由の森学園30周年記念イベントで出会った佳い顔と佳い食たち!(前編)

2014年10月12日 from 食材,首都圏

土曜日は僕の母校である自由の森学園の30周年式典だったので、久しぶりに飯能へ。 まず顔を出したのは、もちろん食堂。 ...

→→→この続きを読む

三浦半島の見渡す限りキャベツ。台風きたら、大変よ。

2014年10月10日 from 食材

D800 Tamron90mm f5.6 三浦半島といえばキャベツ、ダイコンの大産地である。富士山をのぞむ台地に見渡す限り、といっても見通しがずーっと続く場所はそれほど多くはないんだけど、こんな感じの場所が多い。 24-70mm + よしみカメラ特製名前入りPLフィルター こな...

→→→この続きを読む

補記:shioさんを囲む神楽坂しゅうごにて、こんな感じで和氣和氣していたのでした。

2014年10月 9日 from 首都圏

日本カメラ社のFさんより。 画質が悪いですが、写真を2点添付いたします。 お二人がわきわきしていらっしゃるのがとっても面白かったです。 お料理が美味しくて、見た目も味も組み合わせもわくわくするものばかりで大満喫でした。じゅる。本当にありがとうございます。 おお、久し...

→→→この続きを読む

神楽坂しゅうごにて、本州ジカと蝦夷ジカ2種美味しくいただきました!shioさんを囲む大爆笑のひととき。

2014年10月 9日 from 首都圏

OLYMPUS E-M1 12-40mmf2.8 ということでshioさんのインタビュー後、食事をご一緒しましょうということに。それならと、僕とshioさんのことをおもしろがってくれている日本カメラ社の女性編集者お二人も誘ってみたところ、速攻で「行きます!」とのお返事。 ということで久し...

→→→この続きを読む

shiology塩澤一洋さんとの邂逅! リコーGRおよびSIGMAのDPシリーズの伝道師にして超絶ライフハッカーは、想像以上のインパクトを持つお人!一言で言えば変態?「あ、そういわれると嬉しいです!」という方だった!

2014年10月 9日 from カメラ

カメラマニアの世界で、ストレートなフォトグラファーというのではなく、「こんな人いるのか!」というマニアック道で有名な人物、塩澤一洋さん。ここではShioさんと呼ぶ。 ■shiology Seminar on the Web, by Kazuhiro Shiozawa (塩澤一洋) ...

→→→この続きを読む

三重県津市のうなぎはもちろんバリッと歯切れの良い地焼き! 「うなふじ」で今年ラストから二番目の長焼きを堪能した!

2014年10月 8日 from 出張

D800 + SIGMA24-105mmf4  f5.6 1/125 105mm 三重県の松阪市から津まで一時間ちょっと。その田んぼしかない地域にぽこっとある施設で、新しく取り組む豚肉の味をどういう方向性にするかということを喧々がくがく。よい方向にまとまりつつありますゾ! ...

→→→この続きを読む

対談:俵慎一×山本謙治 国民的イベントとなったB-1グランプリはどうやって運営されているのか!? 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年10月6日 第33号

2014年10月 7日 from メルマガ

今週の「たべもの最前線」、テーマは絶好調のご当地グルメイベントの元祖であるB-1グランプリの事務局をしている愛Bリーグ(←アイビーリーグと読みます(笑))の俵慎一さんとの対談をお送りしています。 B-1グランプリは「B級グルメの祭典」ではないんですよ! って理解してましたか。B-1はご当地グル...

→→→この続きを読む

事務所を訪れた人シリーズ マルヨシ商事 肉の熟成師・平井良承くん

2014年10月 2日 from ドライエージングビーフ,日常つれづれ

肉の配達の合間を縫ってやってきた平井君。僕の牛のエージングを手がけてくれているので、識っている人も多いだろう。 この日は「ホルスタインと黒毛の経産牛を熟成してみたんで、味見して欲しくて」ということで持ってきてくれた。こちらがホルスタイン。真っ赤です! ...

→→→この続きを読む

佳い豆腐です! 工場生産品では今まであまりない”生の豆腐”で、保存水を一切使わない、そして素晴らしく美味しい豆腐だ! 青森の太子食品の心がこもった「箱入り娘」がデビューした。東急ストアが近くにある人はまず買って、他の豆腐と食べ比べて欲しい!

2014年10月 1日 from お取り寄せ,食材,首都圏

昨日、築地の某料亭で発表会が開かれた。僕が心の底から応援する、佳い豆腐を世に送るメーカーである太子(タイシ)食品の新製品である。 太子食品とどうして付き合いがあるかというと、僕が豆腐業界の調査をする際に人脈を探していたときに、ちょうど僕の後輩(慶應SFC)の実家が豆腐屋さんだという。町の豆腐屋...

→→→この続きを読む

日本一の茶師が逝った。 静岡県静岡市 本山の築地勝美さんの茶は、他に真似のできない美しく旨い茶だった!生産から揉みまで全てにおいて完全だった勝美さんの茶をいただきつつ、ご冥福を祈ります。

2014年10月 1日 from 出張,食材

また一人、偉大な生産者が逝ってしまった。 築地勝美さんのことは、ブログではあまり書いていないようだが、この辺をみてもらえると僕の関係がわかると思う。築地さん、いやカッちゃんに初めてであったのは1995年のこと(!)だから、なんともう19年か。そのお茶の姿と味の素晴らしさに感動し、これが本当...

→→→この続きを読む