久しぶりに、ほんとうに久しぶりに心の底から旨いA5を、しかも鉄板焼きでいただいた。築地鉄板焼Kurosawaにて9月1日からいわて牛五ツ星フェアが開催されるが、マジで美味しい個体があります。

2016年8月26日 from

東洋経済オンラインで連載中の記事で、A5肉は必ずしも美味しいとは限らない、ということを書いて、牛肉業界の人達から色んな反響をいただいているところなのだけれども、もちろんA5で美味しい肉があるということもよーく理解しております。 個人的に忘れられないA5の肉を食べた経験は5回ほどある。が、今回そ...

→→→この続きを読む

東洋経済オンラインの新しい牛肉記事は、肉牛の飼養段階で多くの農家が行うビタミンコントロールについて書いています。実はこの連載、多くの関係者さんとコミュニケーションしながらの執筆なのです。

2016年8月26日 from

一部で大きな反響を呼んでいる(よい意味でも悪い意味でも)、東洋経済オンラインの牛肉関連記事、最後の一回になる予定だったが、なんと8400字もなってしまったので前後編に分けることになった。 前編は「ビタミンコントロール」と呼ばれる、人為的に牛肉にサシを入れる技術について書いています。ある意味では日本...

→→→この続きを読む

柚子ごしょうは作りたてが一番美味しい、まことに生鮮品!「9月の柚子と青唐辛子でつくった柚子ごしょうは青春の味なのよ!」とは柚子ごしょう伝道師・神谷偵恵さんの名言である!

2016年8月24日 from 食材,首都圏

sd Quattro 18-35mmf1.8 大分県宇佐市で生活工房とうがらしを主宰している神谷偵恵さんといえば、柚子ごしょうである。実は某番組で柚子ごしょうを2つ採り上げるのだが、ひとつは神谷さんにお願いしたのだ。 「ちょうどいいわ、収録の前に東京でワークショップやるから、来てくれたら...

→→→この続きを読む

クロマチック・ハーモニカの名手トゥーツ・シールマンスを偲びます。高校時代、コピーしようと頑張ったけど全然できなかった超絶技巧、そして親しみやすい音楽は唯一無二です!

2016年8月23日 from

トゥーツ・シールマンスが亡くなったという。そうか、しばらく前までまだ生きていたのかと、そっちの方が驚いてしまったが、94歳の大往生。長年お疲れ様でした。 じつを言うと、僕は高校時代にハーモニカを吹いていた。主にブルースハープで、いまやミュージシャンでありプロデューサーでもある片岡大志のバックで...

→→→この続きを読む

灯籠椒とsdQuattro

2016年8月22日 from カメラ,食材

sd Quattro 18-35mmf1.8  35mm f1.8 ご覧の通りsdQuattroは順調にブツ撮り用カメラの道を歩みつつあります。センサーサイズはAPS-Cだけど、忠実にそのモノの特性を映し出す能力が高い。たらしホワイトバランスだけ気をつける必要があります。僕の環...

→→→この続きを読む

新潟県が誇る伝統野菜・長岡巾着茄子を蒸かしナスにする。これほどナスの味わいそのものを愉しめる食べ方はないと思うこの頃。

2016年8月19日 from お取り寄せ,食材

sd Quattro 18-35mmf1.8 新潟県長岡市のカネヘイ青果・神保君より、長岡巾着茄子が届いた。新潟県はナスの生産量は全国トップクラスなのに、市場への出荷量はベストテンにも入らない。なぜか?それは新潟県民がナス好きで、ほとんど地元で食べてしまうからだという。たしかに8年ほど前...

→→→この続きを読む

香川県よりシャインマスカット届く!

2016年8月16日 from 食材

ありがたいいただきもの。もはや大粒のシャインマスカット、気軽に「あ~マスカット食べよっかな」と買って帰ることができない存在になってしまいましたのぅ。 ...

→→→この続きを読む

十勝が誇るあの満寿屋パンが、東京にやってくる! 十勝産小麦100%であらゆるパンを焼く佳きパンが東京でも食べられるようになる。あの白スパサンドも食べられるかもしれない。けど、一番スバラシイのは食パンだったりするのである。心から歓迎!

2016年8月15日 from 首都圏

もうタイトル通りなんです(笑)あの満寿屋が東京にやってくる!場所は目黒区、都立大学駅から徒歩5分の場所だ。 満寿屋といえば帯広を中心とする十勝で育ったものなら必ず食べているはずのパン屋さん。創業1950年という老舗だ。   ...

→→→この続きを読む

最近カメラバッグに必ず入れている、激烈に惚れたレンズ2本。それはTAMRON90mmf2.8マクロとSIGMA20mmf1.4。標準ズームにこの二本あれば他には要りません。その2 SIGMAの超広角20mmf1.4は神レンズである!超広角なのにこんなにボケるって素晴らしい!

2016年8月15日 from カメラ

さて、最近もちあるくレンズその2がこの、世界でSIGMAだけが実現した20mmf1.4だ。20mmという焦点距離は超広角レンズとよばれるもので、人間の視界より広いダイナミックな光景を切り取ることができる。のだが、このレンズはその焦点距離で初めてf1.4という明るさを実現した。 ...

→→→この続きを読む

最近カメラバッグに必ず入れている、激烈に惚れたレンズ2本。それはTAMRON90mmf2.8マクロとSIGMA20mmf1.4。標準ズームにこの二本あれば他には要りません。その1結局買ってしまいましたTAMRON90mmマクロ新型、なぜならの理由!

2016年8月13日 from カメラ

ニコンのフルサイズ機を使う時に、もっとも登場回数が多いのは純正24-70mmf2.8のズームレンズなのだけれど、その次に使用回数が多いレンズといえば、TAMRONの90mmf2.8マクロだ。タムキューと呼ばれ愛されファンが多いこのマクロレンズ、長すぎない適度な中望遠で、ピント位置はシャープだがボ...

→→→この続きを読む

SIGMAのAPS-C向けズームレンズの大本命!50-100mmf1.8があることで、sdQuattroの魅力が最大限に発揮される! この超弩級ズームレンズ、ニコンやキヤノンのAPS-Cモデルにもフィットするはずだ!

2016年8月 9日 from カメラ

ということで、sdQuattroと過ごす日々が続いています。18-35mmf1.8の使い勝手のよさは素晴らしいのだけれども、料理を取ろうと思ったらやはりフルサイズ換算75mm以上の焦点距離のレンスが欲しくなる。と思っていたので、満を持してこのレンズに行ってしまいます。 ...

→→→この続きを読む

マイクロソフトの Onedrive for Business、あともう一歩お願い! クラウド上でzip圧縮・解凍ができるようになったらデータの受け渡しがやりやすくなって快適なのですが!

2016年8月 8日 from 日常つれづれ

学生時代に、悪名高きジョン・スカリー時代のMacを使い倒してきた私でしたが、卒業後シンクタンクに入社して以降はずっとWindowsマシン、そしてマイクロソフトのOfficeを使うことに。 普通だったら「Windowsってなんて使いにくいんだ!」と叫ぶところだろうが、まったく逆で、Windows...

→→→この続きを読む

SIGMA sdQuattroで夜景を撮るとなぜかスゴイ事になる!というのを天空居酒屋にて実感。その代わり、機敏に対処しなければならないポートレートを撮るのは、かなり難しい!

2016年8月 6日 from カメラ,首都圏

話題のカメラ sdQuattro なんですけどね、ほんとに大変なカメラです。もうね、一枚撮って背面液晶にその確認画像が出てくるまでに十秒じゃ効かないんですよ。あーもうホントに。 けど、はまるシチュエーションで撮ると、すさまじい結果を得ることができる。たとえば都市の、直線が多く光の要素も細かい景...

→→→この続きを読む

いま、もっとも美味しいジビエを食べさせる食肉集団エレゾの直営・紹介制レストラン、東京渋谷は松濤に現る!SNS等への投稿禁止の店だが、店主佐々木君の特別の許可により一挙掲載!その2

2016年8月 5日 from 食材,首都圏

さて、お待たせしました。もうすでに興味ある人からの連絡が多くて、オフ会でもやるかという気になってきましたが、、、十勝の食肉集団・エレゾ社の東京での初めての直営レストランができた。それも、渋谷の松濤ど真ん中という好立地。 最初にお断りしておきますが、このレストランは紹介制です。といっても、エ...

→→→この続きを読む

(料理人さんへ)いわての牛肉が変わります!その第一歩、銘柄黒毛和牛の食べ比べイベントを開催します! 岩手県内の黒毛和牛といっても代表的なものだけで6産地あり、違いがある。焼き手はロレオール伊藤シェフ!南部鉄器を用いた火入れ講座も。お店のアイドルタイムにぜひお寄り下さい。

2016年8月 5日 from イベント,日本の畜産を考える

今年は岩手県の牛肉が面白いことになりそうだ。そのスタートとしてイベントを開催します。料理人さんいらっしゃーい! その前に。 知っての通り、僕は岩手県がルーツの短角和牛の母牛を所有し、二戸の農家さんに預託している。子牛も順調に毎年産まれ、メスが出れば今後のために残し、オスが産まれたら肉にしてい...

→→→この続きを読む

いま、もっとも美味しいジビエを食べさせる食肉集団エレゾの直営・紹介制レストラン、東京渋谷は松濤に現る!SNS等への投稿禁止の店だが、店主佐々木君の特別の許可により一挙掲載!その1

2016年8月 4日 from 首都圏

ネットには書いては×なお店なのです。けれども特別の事情がありまして、今回特別に。おそらく他のネットメディアではいまのところ読むことのできない記事ですね、むっふっふ。 でもレストランの話をする前に、彼らがどんな肉を産み出しているのかを理解して欲しい。 十勝の食肉加工集団エレゾのことは以前から書...

→→→この続きを読む

東京経済ONLINEの連載「身近な割に誤解が多い「日本の牛肉」の真実」アップされました。

2016年8月 4日 from 日本の畜産を考える

■http://toyokeizai.net/articles/-/130039 このブログでは書いてなかったっけ?東洋経済ONLINEに連載を始めました。すっごいアクセス数でびびります。で、今回から日本の牛のこと書いていきます。 ただ、「日本の牛肉の真実」と書いてるけど、今回は基礎...

→→→この続きを読む

写真展やります! 新進気鋭の写真家2名さんと僕との三人展。東京駅や銀座から歩ける距離のアイランドギャラリーにて9月2日~11日。僕のテーマは「美味しい群れ」さてどんな群れになるでしょう。

2016年8月 4日 from イベント,カメラ

■アイランドギャラリー http://islandgallery.jp/13377 久しぶりに、というか自分としては二回目となる写真展を開催します。アイランドギャラリーに声をかけていただき、キレッキレのHDR写真家である丹沢正伸さん、OLYMPUSのカメラに変態的なレンズをつけて幻想的な写...

→→→この続きを読む

埼玉のTrattoria Azzurriにて埼玉野菜の美味しさに開眼! さいたま市にはヨーロッパ野菜の生産に取り組む農家さんが居たのであった! sd Quattroでイタリアンを撮るとこうなる!

2016年8月 2日 from カメラ,出張,首都圏

sd Quattro 18-35mmf1.8 アンブレラ+ストロボ使用 昨年まで某エネルギー系会社にいた石川さんのお招きで、さいたま市界隈の面白い人達との食事会に参加。というのも、浦和近辺でもまだまだ農地が残っており、消費地に近いこともあってか、さまざまな野菜を栽培している取り組みがあると...

→→→この続きを読む