大船渡ポルコロッソ 山崎純シェフとさんさんの会の活動の様子をヨシヒコさんが写真で送ってくれた。

2011年4月28日 from 東日本大震災

岩手県南の職員として奔走しているヨシヒコさんから、ポルコロッソ山崎シェフの近況が写真にて送られてきた。ロレオール伊藤シェフは前沢でメール環境もあるのでいいのだけど、大船渡はネットどころではない状況なのです。 上の写真は、例の無償貸与されたカーナビを手にする山崎シェフ。その背景になっているのが、...

→→→この続きを読む

よしみカメラがそろそろ販売開始する、初心者でもプロのようなライティングができるソフトボックスキット!

2011年4月28日 from カメラ

ということで、超マニアック商品を世に問うてきたよしみカメラが満を持して投入するのがこれ。ひとつき社長が持っているカメラのホットシューから長いストレートコードが伸びて、奥のスタンドについたストロボとソフトボックスにつながっている。なんとこのホットシューからの4mコード、ソフトボックス、スタンドがセ...

→→→この続きを読む

宮崎に「よしみカメラ」あり! 普通の写真屋さんじゃないよ、なんとここはカメラメーカーでもあるのだ! 超アイデア社長が送り出すオモシロカメラ商品に、実用度満点の携帯ソフトボックスがデビューする!

2011年4月26日 from カメラ

よしみカメラといって「あっ それってもしかして!」と反応する人は、かなりのカメラグッズ好きである。ところで写真に関する商品やサービスを売る店にはいくつかの形態がある。カメラ屋とは、普通はカメラボディやレンズ、そのほか周辺機器や消耗品を販売するところ。DPE店は写真の現像を受けてくれるところ。写真...

→→→この続きを読む

支援金、ひとまず振り込みました。ロレオール伊藤シェフより近況報告あり。

2011年4月26日 from 東日本大震災

被災地に炊きだしに行っているシェフに対する支援金口座にご協力いただいた皆様に感謝。なんと4日で180万円集まっています。 そのうち昨日までに振り込まれた160万円分をロレオールとポルコロッソへ振り込みました。ポルコロッソ山崎シェフは被災地ど真ん中に起居しているため、ほぼ毎日働いているということを鑑...

→→→この続きを読む

原木椎茸は水と空気と森が綺麗な場所で初めて美味しくなる。ということを実感しているのは、新燃岳ちかくの日南市北郷にて原木の乾燥椎茸を栽培する「茸蔵」こと黒木夫妻であろう! 干し椎茸ピクルスの完成を楽しみにしてるぜ!

2011年4月25日 from 出張

だいたい、この写真を見ればもう二人のお熱い仲は了解だろう。というか、本当にすてきに熱いカップルに出会ったのである。 「やまけん~ すっごい美味しい原木椎茸作ってて、いろいろ商品開発してる、すてきな若夫婦が居るのぉ!」 と教えてくれたのは、宮崎県が誇る高級食材スーパーである「フーデリー」の商品...

→→→この続きを読む

なんてこったい! 東陽三丁目交差点にある名・八百屋「八百周」が、今年の5月末で店を閉めるという。その理由は必ずしも悲しいものではないのだが、、、

2011年4月25日 from 市場人との対話,首都圏

ひさーしぶりに昔住んでいた東陽三丁目周辺をぶらっとして、交差点のところの八百周に顔を出した。 「おう、やまけんちゃん!根付き春菊あるよ!」 いつものごとく、店頭ではなくて冷蔵庫に隠してある(笑)、通人向けの商品を出してきてくれる。 ...

→→→この続きを読む

久しぶりにGXRを連れて春の息吹を撮った

2011年4月25日 from 日常つれづれ

カフェ・デザール・ピコでモカジャバブレンドを二杯。久しぶりにいつもの日曜日という感じだ。いや、震災と原発の問題はまだ大きく進展しているとは言えないけれど、東京にいる人間として,出来る限りいつもの生活パターンに戻り、消費をしていかなければね。 そしたらマダムが「ロジウラのボスから預かってるものが...

→→→この続きを読む

炊きだしシェフへの支援金、100万円突破しました。ご協力いただいている皆さん、どうもありがとうございます!

2011年4月22日 from 東日本大震災

本日の時点で53件のお問い合わせをいただき、入金件数は19件で総額105万5千円となっております。責任もって速攻でポルコロッソとロレオール口座へ振り込みます。引き続き募集は継続しております。 まずは報告まで。...

→→→この続きを読む

国産飼料100%の近江牛を商うサカエヤの新保社長より、業務用ミンサーの提供も決まった!

2011年4月22日 from 東日本大震災

「うちにミンサーが眠ってますから、これ送りますわ。あと、8月に牛肉関係のイベントやるんですけど、そこでチャリティーやるんで、それは義援金じゃなくてそっちの炊き出し隊への支援に使ってください。われわれは食の仕事をしてるんで、食にまつわる支援をしたいから!」 新保さんの男をみたぜ、、、ホントにどう...

→→→この続きを読む

肉の業務用スライサー、La.毛利から提供できるかも、の申し入れアリ。

2011年4月22日 from 東日本大震災

昨日、エントリで急募した、東日本大震災で被災した地域で自発的炊き出しを頑張っている山崎シェフから。業務用肉スライサーを借りたい!という連絡があったという件。 なんと灯台もと暗しで、練馬区大泉のレストランLa毛利の毛利シェフから「使ってないのが一台あるよ。動作確認して連絡するよ」というメール有り...

→→→この続きを読む

ずるいやつらが震災復興の気運に乗じてTPP推進を進めてる。予想通りだぜ日経新聞に経団連! そうはいかんよ、いま日本がパニックになっていないのは、あんた達が排斥しようとしていた生産者がいてくれたからだぞ。

2011年4月22日 from 農業の問題

数日前に宮崎で朝食時に読んでた日経新聞の社説で、案の定というかやっぱり来たかという論調で「こんな時だから、TPPを推進していこう」と書いていた。タイトルが「経済復興のためにもTPP参加を急げ」である。ここから読める。 「日本は自由貿易の中で生きていく国である。その立場は、震災が起きても変わら...

→→→この続きを読む

大船渡ポルコロッソの炊き出し隊より要請! 肉類・野菜などの業務用スライサーを求む!

2011年4月21日 from 東日本大震災

一昨日より告知した、炊きだしシェフへの金銭的支援口座に続々と連絡と入金をいただいています。中には、「少額ですがこれから毎月送ります」と、3000円を振り込んでくださった方も。そういう「続ける意志」って、すごく心にしみました。 さて、岩手県沿岸部の県職員・佐藤ヨシヒコ経由にて、ポルコロッソ山崎純ちゃ...

→→→この続きを読む

宮崎・日南のご当地グルメ「日南一本釣りカツオ炙り重」を食しつつ、日本にとって被災した三陸の漁場がいかに重要だったかということを改めて実感したわけだ。

2011年4月20日 from 出張

鰹(カツオ)と言えば、、、土佐!もしくは静岡の焼津?といったところが頭に浮かぶだろう。しかしあえて言うと、実は宮崎県の日南市はカツオの本場なのである。 な、なにそれ?といぶかしく思う人も居るかもしれないが、なんと日南市は、鰹の一本釣り漁法による水揚げ量は日本一を誇るのだ!この事実があまり知られ...

→→→この続きを読む

宮崎からの帰りです。炊き出しシェフへの支援金のスキームは検討途上ですが、見切り発車します。

2011年4月19日 from 出張

ありがたいことに、表題の支援金についていろんなところからアドバイスやお申し出の連絡をいただいている。いつもながら一つ一つのメールに返せるかどうかわかりませんが、本当にありがとうございます。 支援金を寄付行為として受けるためにはいろんな要件が必要で、それを満たす口座を確保することが、現状ではやっ...

→→→この続きを読む

食い倒れ日記的支援の枠組みを考えた。炊き出しシェフが継続的に被災地の人たちを暖かい食事で満たすことの、金銭面でのお手伝いをすることにした。共感していただける方、お力お貸しください。

2011年4月18日 from 日本の畜産を考える

東日本大震災の被災地の状況は、落ち着きを得ているように報道されているけれども、まだまだ地域によって格差があるようだ。ひどいところはまだ炭水化物中心の食事しかできていなかったりする。また、物資はあれども十分に調理することができず腐っていく食材も出始めている。何より、被災者のストレスはそろそろ限界に...

→→→この続きを読む

パナソニックGH-2を評価中。

2011年4月18日 from カメラ

GH-2 + Orympus ZD35mmF3.5Macro 1/400 F5.0 ISO400 ということで、週末は休息と原稿で過ぎました。今回の岩手出張用にいきなり意志決定して購入したGH-2だけど、動画カメラとしての出来は本当にすばらしいと思った。コンデジでの動画しか撮ったこと...

→→→この続きを読む

リムジンバスが来るまで時間があるので、短角牛「いなほ」ちゃんの姿をアップ

2011年4月15日 from 日本の畜産を考える

後半、クローズアップされる子がいなほです。まだ生後2ヶ月経って無いくらいだからすっごく可愛い! こちらは母牛の「ひつじぐも」。 すっかり母の風格が出てきました。 ...

→→→この続きを読む

被災地向けGPS、ガーミン社より5台貸与決定。その迅速な対応に感心しました。情報やお手持ちのカーナビ提供を申し出てくださった皆様、本当にありがとうございました。

2011年4月15日 from 農村の現実

ヨシヒコさんから連絡きまして、表題の通りガーミンのカーナビ5台が無償貸与される運びとなりました。ガーミン社への手続きなど教えてくださった方、ご自分のカーナビを提供してくださるというお申し出をしていただいた方々に深く感謝。ヨシヒコ氏からもくれぐれもお礼をということでした。 ちなみにスマートフォンでG...

→→→この続きを読む

岩手県沿岸部の被災地で求められているモノ 「持ち運べるGPSが欲しい!」 点在する食事の配達などで、地理感のないボランティアでも即戦力になるからだ!

2011年4月15日 from 農村の現実

※ブログ掲載後すぐにある企業と調整に入りましたので、一時受付を休止します。必要であれば再度掲示します。ご連絡くださった皆様、ありがとうございました。 具体的な要望があがってきたので書いておく。大船渡沿岸部の被災地で炊き出しをしているポルコロッソ山崎シェフを紹介したが、彼のところはその規模を活かして...

→→→この続きを読む

5月後半に出荷予定の短角牛「国産丸」は、半頭分を被災地の人たちに食べてもらおうと思う。そして、こんな時代に生まれてきた「いなほ」の可愛さに癒された!

2011年4月15日 from 出張

伊藤シェフと県職員坂田さんに別れを告げ、「専門料理」副編集長のサイトウ君とともにレンタカーで移動。サイトウ君が青森取材で借りてきたものだが、通常なら岩手の営業所で乗り捨てできるはずだけど、今回はガソリン確保の不確定さなどから断られ、青森に戻らねばならない。一日にかなりの走行をさせちゃってゴメンね...

→→→この続きを読む

炊き出しボランティアなどしたい人へ。

2011年4月14日 from 農村の現実

ちょうど、旧知の料理人より「岩手の大船渡と気仙は魚で世話になったので、とにかく観に行きたい、料理人にも会いたい」という連絡があった。同様の要望を持つ人もいると思うので、僕なりに理解と咀嚼をした形で書いておきたい。 陸路で車で来るのが基本となるが、飛行機は飛ぶ。大阪(伊丹)・札幌は定期便があり、東京...

→→→この続きを読む

炊き出しと県庁訪問でみえてきた、岩手被災地の現況と今後の展望、そして俺たちにできること。

2011年4月14日 from 出張

そして盛岡へ移動、ちょっとだけホテルで休んで県庁の流通課へ。いままでずっと短角牛の支援で足を運んでいたのに、今 彼らは被災地への物資供給の仕事でおおわらわなのである。県庁の人たちはよくやっている、と思う。 ロレオール伊藤さんとアル・ケッチァーノ奥田さんも合流し、意見交換。以下要約を。 ※以下...

→→→この続きを読む

炊き出二日目ダイジェスト。

2011年4月14日 from 出張,農村の現実

一日目が終わってないけどごめん。炊き出し二日目、ほとんど寝ていないであろうロレオールとオーボンヴュータンのスタッフとともに陸高へ向かう。 ...

→→→この続きを読む

炊き出し1日目の動画

2011年4月14日 from 出張

  陸前高田での炊き出しの光景です。 シーン1 炊き出し準備 シーン2 大船渡の地元で炊き出しをがんばるリストランテポルコロッソの山崎純シェフ シーン3 オーボンヴュータンの河田シェフ、山崎シェフ、工房じあぶらの小野寺君 シーン4 伊藤シェフ、菜種をソテーしバーナ...

→→→この続きを読む

昨晩書ききれなかったけど、1日目の結論として

2011年4月13日 from 出張,農家との対話

ロレオール到着、山形は庄内アル・ケッチァーノの奥田シェフが12時半ころに「今から行く!」と車で単身駆けつけてきた!すごい行動力です。久しぶりにあったけど元気そう。 で、避難所ではいまご婦人方が自主的に食生活改善委員などを組織し、もちまわりで料理をするという体制ができつつあるらしい。ただ、そこで出せ...

→→→この続きを読む

では、岩手に行って参ります。

2011年4月12日 from 出張

花巻空港へ向けて出発します。GH2の充電が完了してないから、今日はあまり写真撮影できないかも。Twitter頑張りますけど、作業優先なのでどうなることやら。 写真は「ちぐさ」という、美味しい緑ピーマンを専門に栽培している、宮崎県西都市の菅原さんと一緒に食べた料理。北浦和で、こんな産直野菜料理を...

→→→この続きを読む

岩手県への支援物資の受付先を調整しました。 Save IwateのWebをみて、個別に連絡していただくことになります。詳細は本文みてください。

2011年4月11日 from 農村の現実

はい、決まりました。岩手県職員の方々との協議の結果、食料などの物資を送っていただける方は、下記Webにアクセスし、下記に記す手順でご連絡をください。 ■SAVE IWATE http://sviwate.wordpress.com/ SAVE IWATEは3月13日に発足した、被...

→→→この続きを読む

【重要] 岩手県沿岸部の物資支援の窓口について 県職員さん側で調整中。

2011年4月11日 from 農村の現実

Twitter等でお知らせしている通り、毎日に近い頻度で炊きだしに取り組んでいる、被災地近隣の料理人さんたちが居る。この人たちは、基本的な食材や燃料等は配給になっているものを使えるようだけども、調味料やこまごまとした素材は自分の店の倉庫から持ち出している。 また、当然ながら炊き出し活動に対する...

→→→この続きを読む

陸前高田・大船渡方面では、日常的に炊き出しをしている料理人さんへの物的・金銭的支援と、食材の支援が必要だ

2011年4月10日 from 農村の現実

※11日現在、まだ宅配が復旧していないため、大船渡ポルコロッソへの発送はとりあえずお控えください。 これからとある農地にむけて外出で詳しく書いている余裕がないので、事実のみたんたんと。 陸高の現況ですが、友人の医師であるみづえ様より。一昨日まで現地入りしていた知り合いの医師の方がこう言っているそ...

→→→この続きを読む

さらばピンク色タルタルソースのチキン南蛮よ! 思い出の「魚山亭空港店」の味は記憶にしか残っていない!宮崎で一番好きなチキン南蛮が無くなったのである。

2011年4月10日 from 出張

チキン南蛮といえば、いまや全国のホカ弁などでもラインナップにその名を連ねるようなメジャー料理になったけれども、これは実に立派な宮崎県オリジナルの料理である。宮崎の人たちにチキン南蛮の美味しい店を聞くと、いろんな答えが返ってくる。それこそ、鶏肉の胸肉を使うのかもも肉を使うのか、皮はついているか、大...

→→→この続きを読む

ということで、草喰 なかひがしにいったのですよ。

2011年4月 8日 from 出張,食材

昨晩も地震があって、いまも青森・岩手・宮城は停電が続いているとのこと。おちおち眠れないだろう状況に、本当に心を痛めています。来週12日に花巻空港へ入るためのチケットをなんとか確保。何があっても行くぞ。 さて、そんな中でも美味しい佳い食のリポートは続く。時間がないので写真だけががっと列挙しますが...

→→→この続きを読む

ちなみに、本日のメインはこいつです。

2011年4月 7日 from 出張

島根県の港からフェリーに揺られて2時間。隠岐の島の海士町(あまちょう)で味わった2年ものの岩ガキです。 今、ちょうど出ているサンデー毎日誌上にも僕のコメントが載っているのだけれども、今年度は三陸の養殖牡蠣がほぼ全滅、北海道の養殖物もすさまじい被害が出ているということで、生牡蠣がかなり高級品にな...

→→→この続きを読む

来週の岩手行きの準備もろもろメモ

2011年4月 7日 from 日常つれづれ

Twitterアカウント取得しました、予想通りおもしろいですね。 被災地でも電波飛ぶ携帯端末を検討中。カガヤからXperiaアークがいいんじゃないのということで、いま会社で持ってる端末からの機種変の値段確認中。 それとは別に、ドコモのモバイルWiFiルーターBF-01Bを購入し、iPod Tou...

→→→この続きを読む

とうとうTwitterを、、、

2011年4月 6日 from 日常つれづれ

今までかたくなにやってこなかったTwitterなんだけど、来週の岩手入りに際しては、速報的な情報提供をしていった方がいいのではないか、という気がしていて、とりあえずアカウントを取得した。 でもね、何でいままでやってこなかったかというと、Twitterに適した端末を持ってないわけですよ。W-ZE...

→→→この続きを読む

復興の先達・宮崎の農家たちの苦闘に学ぶことがあるかもしれない。 新燃岳を間近にのぞむ四位農園のホウレンソウは元気に育っている!

2011年4月 6日 from 農村の現実

3.11以降、すっかり東北および東日本の震災・原発関連に目が集まっているけれども、昨年度中にトリプル被害(口蹄疫・鳥インフル・新燃噴火)を被った宮崎県の苦闘はいまも続いている。こういう状況は「忘れないこと」が重要だ。それに、中身は違えども被災したということで、何かしら学ぶことがあるはずだ。 ...

→→→この続きを読む

来週はいよいよ岩手に行ってきます

2011年4月 5日 from 東日本大震災

関わりが深いこともあり、宮城や福島よりも岩手県の方からいろいろ情報が来ます。石黒農場や十文字チキンカンパニーからは、平常通りとまではいかないものの、生産ができるようになったとの連絡がありました。大手~中小の養鶏業者がだいぶ復旧してきたという感じでしょうか。 来週、岩手入りします。もともと、5月中...

→→→この続きを読む

遅くなりましたが完全版アップ! 震災被害の状況をきちんと見つつ、美味しいものの記事再開します。 地粉うどんの逆襲が始まる! 群馬県富士見村の「だんべ」再訪!

2011年4月 5日 from 出張

震災の関連情報に触れていると、なかなか美味しいものの記事を書く気になれなかったのだけれども、ある人から「やまけんが美味しいもののことを書くことで気持ちが救われる人もいるんだから、書きなよ」といわれた。被災地で食うや食わずの状態でいる人たちに申し訳ないと思いつつだが、首都圏では飲食店の落ち込み方が...

→→→この続きを読む