今年もお世話になりました。やっぱり書けてない長編ものばっかりになってしまった一年!どれもなんとか書き終わりたい!

2014年12月31日 from 日常つれづれ

あと数時間で今年も終わり。年々、時の過ぎるのが早くなっていくけど、今年はもう本当に一瞬でした。 今年も忙しかったなぁ、、、総出張日数は、例年よりは減ったと思うんだけど、忙しかった、、、ホント、心が亡くなると書いて忙しいですね。 そのせいもあって、今年は海外も含めいろんなところに出かけたのだけれども、...

→→→この続きを読む

中州の〆はラーメンじゃない! 中州川端 「藪」 のカツ丼は薄い肉に濃厚薄切りタマネギ煮がベストマッチなスタイルだ!

2014年12月29日 from 出張

OLYMPUS E-M1 12-40mmf2.8 さて「くーた」で食べたあと、担当者会談が必要になり、K氏とY氏と共に二軒目に。 「あのですね、中州には実は、最高にうまいカツ丼があるんですよ!」 なんでもそのカツ丼を出すそば屋では、蕎麦はほとんど頼まれることがなくて、みなカツ丼を注文するのだそうだ...

→→→この続きを読む

西中洲「くーた」にて玄界灘特集を愉しむ。

2014年12月29日 from 出張

博多にて、某社コンサル業務の重要な打ち合わせが終わった後、食事。アラ食べたいなぁ、と呟いていたら、取引先のD社Kさんが「ここしかない!」と連れて行っていただいたお店。それが西中洲の「つわぶき」の二階にある「くーた」。 「けど、今日は一階のつわぶきの料理を上に運んでもらいます。もちろん、スペシャルバ...

→→→この続きを読む

臭みと雑味のない豚は旨いのか!?の究極の問い

2014年12月28日 from 食材

いや、今日はとても面白かった。豚に興味のない人には意味が無いエントリかもしれないけど、静かな感動があったので、書いておく。...

→→→この続きを読む

東京~福岡~松阪~東京の途上。天神のカウンター天ぷら「ひらお」。イカ塩辛だけでご飯食べられちゃう福岡スタイルは最高!

2014年12月26日 from 出張

12時10分につくはずだった福岡便がずいぶん遅れてしまったため、空港そばの「ひらお」で喰っていこうかと思って板のに余裕がなく天神へ。ツイッターでみなさんに助けを求めると「ひらおは天神にもある」と教えていただいたので、喰っていくかと思ったら、先に打ち合わせをしておきたいという取引先さんのご意向があ...

→→→この続きを読む

とうとうホンモノ現る。牛込神楽坂の熟成肉レストラン「カルネヤ」が西麻布に「カルネヤサノマンズ」プレオープン!1月からグランドオープンを控え、試運転の始まる店に行ってきた!

2014年12月25日 from ドライエージングビーフ

東京で美味しいドライエージングビーフを出す店、どこがお薦め?とよくきかれる。そのたびに「うーん」とうなり、難しいんだよなぁ、、、と詫びることが多かった。数店はあるのだけれども、どこも予約を取りにくいからだ。その最たる店がカルネヤで、牛込神楽坂の中腹、アクセスの悪い場所なのに、連日満員で席が取れな...

→→→この続きを読む

明日詳細をアップしますけど、とりあえず速報。赤身肉・熟成肉の最適解を探るイベント「赤肉サミット」の集大成を1月23日(金)に開催します。これまで最大の規模で、同じ牛の個体を吊るし熟成とNYスタイルのドライエージングの双方で熟成。6種×2方式で12種の熟成肉を食べ比べします!

2014年12月22日 from イベント

とっても時間が無いので、いったん無愛想に告知します。 第5回 品種ごとに最適な熟成方式を探る   拝啓 師走の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。 年明け早々になりますが、2015年1月23日(金)に第5回目となる赤肉サミットを開催する運びとなりました。2010年か...

→→→この続きを読む

地鶏焼きの「塚田農場」でおなじみのAPカンパニーはなぜ破竹の快進撃を続けられるのか!? メルマガ「たべもの最前線」年内最終号は、産地でも有名な同社の商品開発部長・里見じゅんじゅんの対談インタビュー!

2014年12月22日 from メルマガ

さて、年内もこれで最後のメルマガ配信になりました。 今回は久しぶりの対談。ゲストは、いま飲食業界で注目され続けているAPカンパニー! 地鶏の炭火焼きを比較的安価に出す業態「塚田農場」を大ヒットさせ、東証一部上場も果たした話題の企業です。 イケメンでバリバリの米山社長に注目が集まりますが、実...

→→→この続きを読む

10ヶ月ぶりの宮崎にて、まずはフーデリー霧島店の弁当惣菜コーナー確認。まるで本場のルーロー飯が旨い!

2014年12月18日 from 出張

ということで、宮崎に来ております。 宮崎と言えば、日本最高レベルの食品スーパー・フーデリー。宮田武虎社長は惣菜・弁当の鬼です(笑) 2キロ弁当ハーフ。つまり1キロの内容量をもつ弁当。なんで1キロ弁当と書かないかというと、沖縄のキロ弁やさんが商標登録しているだそうです。だから2キロ弁当...

→→→この続きを読む

選挙は終わり、そして食品の表示内容が変わる。いったいどうやってその審議が進んでいるのか、舞台裏をみて驚くかもしれない。特集「食品表示基準の現状」 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年12月15日号

2014年12月15日 from メルマガ

農林水産省や厚生労働省などが別々の基準を敷いていた食品の表示に関する法律が、来年度中に一本化され、消費者庁管轄で施行されることになっている。これ、とても大きな変革なのだけれども、その審議がどのように進んでいるかを識っている人は少ない。 そして、識ったが最後、驚くと思う、、、そんなんでよいの...

→→→この続きを読む

オリンパス新レンズ40-150mmf2.8の描写・ボケの美しさが際立っている!

2014年12月14日 from カメラ,首都圏

選挙の結果、うーんとなっちゃいますね。日本は果たしてどのような方向へ進んでいくのだろう。投票を終えて、うちの選挙の投票所近くにある公園にて。 このレンズ、やっぱりとてもいいレンズです。以下、ほとんどすべてを開放のf2.8で撮影してます。開放値だと周辺が甘くなるとか、そういったことはこのレンズに関し...

→→→この続きを読む

「香川のおとこ達は命を賭けてうどんを食べてます!」いま讃岐で話題の人気店「もり家」にて、オリーブ牛肉つけうどんと名物かき揚げうどんの連戦!

2014年12月14日 from 出張

金・土と香川県出張。 香川県からは、昨年からオリーブ牛という、餌にオリーブオイル粕を与えることで今までにない(これホント!)黒毛和牛の味を創り出すことに成功した新しいブランド牛のことで、仕事で呼んでもらうようになっている。 牛の肉の味は、品種×餌×育て方×熟成という4つの要素によって決まると僕は思...

→→→この続きを読む

自由が丘駅からほど近い場所にI女史が切り盛りする「アンサンブル」アリ。銘柄豚「恋する豚」のポークジンジャー・オン・ザ・ガーリックライスがイケル!

2014年12月10日 from 首都圏

某誌面で大変お世話になっているI女史が、なぜか自由が丘駅ちかくで飲食店を切り盛りしているというので遊びに行ってきた。 ...

→→→この続きを読む

料理研究家・林幸子センセイの絶品抹茶ロール。一本に8杯の抹茶使用!旨いッス!!

2014年12月 8日 from 日常つれづれ

SIGMA dp2Quattro グーちゃんこと、料理研究家の林幸子さんとは、彼女が「やさいの学校」を受講してくれていた関係で仲良くさせていただいている。そのグーちゃんから絶品の抹茶ロール届く。 林さんといってもわからないひとは、NHKの「妄想日本料理」で、スタジオで料理をつくっているあ...

→→→この続きを読む

ぜひ、本日発売の「週刊現代」12月20日号をお買い求めください!私が書いた記事が巻頭特集「奇跡の野菜を求めて」として掲載されています!

2014年12月 8日 from 食べ物の本

ということで、今日の週刊現代はぜひお買い求めを! 週刊フライデーでの連載を担当してくれていたH女史が週刊現代に異動、満を持して「やりましょう!」ということで実現したページです。週刊現代の、ほんとに巻頭カラー。やっててよかったと本気で思います。 この冬、美味しい野菜と、食べられる店、料理をともに...

→→→この続きを読む

日本を代表する農産物の大産地・渥美半島の熱き一日半。キャベツとトマトとシラス天丼

2014年12月 7日 from 出張

先週の木金と、愛知県の豊橋駅で降りて講演に向かうことになっていた。最近、スケジュール管理と講演依頼への対応もを部下に任せてしまっていて、前日になるまでの間にいちおうどこでどんな講演があるということはきいているはずなんだけど、すぐに忘れてしまう。だから、当日になって「はて今日はどこにいくんだっけ?」...

→→→この続きを読む

フランスが誇るシャロレー牛の本当の美味しさを識る旅! その6 フランスは牛の地方品種が非常に多い国だった! 土佐あかうしとそっくりお目々アイシャドウな可愛いパルトネーゼ種との邂逅!

2014年12月 5日 from ドライエージングビーフ,出張

雪崩のような仕事をなんとかこなしたので、やっと続きを書けます。 フランスの代表的な肉牛品種であるシャロレー種を観に行く旅だったのだけれども、実はフランスにはそれ以外の品種がたくさんあって、それぞれに持ち味があるということをいまさらながらにして識ったという夜だったのだ。 さて、昼にいやというほ...

→→→この続きを読む

ステーキのお口直しに本日の綺麗なの、二題。恒例の、うちの事務所に来た人シリーズと夜の紅葉。

2014年12月 4日 from 日常つれづれ

はい、某誌のご担当者さんです。ようこそいらっしゃいました。 帰り道、公園内の紅葉がよい感じに街灯に照らされていた。 D800に85mmf1.8。いい組み合わせです。 ...

→→→この続きを読む

雨後の竹の子のようにできている東京のステーキハウスの多くが美味しくないのは困ったもんだ。真空パックのUSビーフを剥いて冷蔵庫入れただけでドライエージングって謳うのは、そろそろ考えなおして欲しい。

2014年12月 4日 from ドライエージングビーフ,首都圏

「ドライエージング」を看板商品にしながら、本当に美味しくない肉を出すステーキハウスが多い。今夜もそうだった。 店の外観・内観は格好いいし、サービスも心地よい。メニューもニューヨークっぽくて、デートで使えばかなりアガる感じを楽しめるだろう。前菜も美味しかったし、パンもオリジナルでよかった。 でも、肝...

→→→この続きを読む

今、日本の納豆が安すぎる。納豆の正当な価格はいくらであるべきなんだろう!? その2

2014年12月 1日 from メルマガ

食のジャーナリストによるメルマガ「たべもの最前線」最新号はいよいよ、納豆の価格構成に迫ります。これを読んでいただくと、やっぱり58円納豆はあり得ない、どころか、78円納豆もオカシイ!?ということがおわかりになるはず。 消費者の可処分所得が減るからといって、安い食品を作れとメーカーを追い込んだら...

→→→この続きを読む