東洋経済ONLINEに連載始めました!第一回は編集長の強いご希望もあって「米国産牛肉の成長ホルモン使用」に関する記事を。俺は肉バルとかでUSビーフが出てくると、萎えるんですよホント。

2016年6月27日 from 日常つれづれ

東京経済ONLINEで連載が始まりました。もともとアスキーの編集部にいらっしゃったNさんがいま東洋経済で仕事をされていて、「ずっとやまけんさんとお仕事してみたかったんです!」と声をかけていただいた。これまで書いてきたメルマガなどのタイトルを全てお渡しして、編集部でどんな記事がよいかセレクトしてい...

→→→この続きを読む

今日は肉の日だった。今年は岩手県の短角和牛に大きな変革が訪れます!その第一歩、岩手県東京事務所に来たあの懐かしい面々とランチに人形町のピッツア・ダ・バッボにて、短角牛のビステッカ!

2016年6月21日 from 首都圏

そう、今年は岩手県の短角和牛の世界で、大いなる変革がはじまります。ただ、それについて多くはまだ語れないのだけれども、ひとつ言えるのは「美味しくなります」ということ。実は短角牛ほど難しい肉もなくて、産地によって味がばらつき、しかも、たまにだけど一般的に言って美味しくないものが出てきたりすることもあ...

→→→この続きを読む

会津しかも坂下町の郷土食といえば、現地民からまず出てくのは馬刺し!しかもドライブインの馬刺しが旨い!ドライブインほりの馬刺し定食には、ホコホコの桜煮も付いてきて圧倒的リーズナブル!

2016年6月20日 from 出張

さて会津の農協に頼まれて講演をしに来ました。郡山から1時間、遠い! 駅に迎えに来てくれていたサゼ君といろいろ話しながら、会場まで30分ほどの道中。まずいつも聞くのは、この辺の人達が食べているもので特徴的なものは何かと言うこと。 「えーとそうですねぇ、、、やっぱり馬刺しですかね。」 おっとキタ...

→→→この続きを読む

東京宝山が30日間吊し熟成した、黒毛和牛の経産6.8歳、ほとんど牧草と乾草を食べてきた牛のサーロインを食べる。まず、処女牛よりも年を経た経産牛のほうが段違いに美味しいのだということと、吊るし熟成の巧みさ、そしてなにより血統は最後まで「らしさ」を発揮するということ。

2016年6月20日 from お取り寄せ,日常つれづれ

東京宝山という会社は、もともと親会社が肉牛向けの飼料を販売する会社なのだが、その東京事務所は牛好きな荻澤ちゃんというチャーミングな女性が社長となり、ほかにない独自路線を追求する「牛肉企業」だ。 近年、代表的な短角和牛の産地である岩泉・山形町・二戸をさしおいて、もしかするともっとも「短角らしい肉...

→→→この続きを読む

トラットリア・ビコローレ・ヨコハマの佐藤護シェフが「えーーーーーー そんな内容まで書いちゃっていいの!?」とびっくりするくらいに秘密を開示しちゃってる、ありがたい内容のイタリア料理教則本!あの魅惑のパンフォルテ風味のラグーまでも載ってるんですよ、、、

2016年6月17日 from 食べ物の本

横浜駅東口が実に面白くなってきている。三浦半島の活きのいい魚を食べさせる「まるう商店」が裏路地に二店舗展開し、毎日予約で満杯状態に。その近くには、「なんでこの場所にこんな味の店が?」と驚くトラットリア・ビコローレ・横浜がある。そんなわけで最近、ほんとに横浜で西口に行かなくなってしまった。 さて...

→→→この続きを読む

目黒の奇跡のうまいカレートライアングルの一角「LAND」チキンとバターチキンとポーク、どれもビックリするほど高水準!「タダカリー」と「カレバカ世紀」と合わせて、これから目黒で髪を切ったあとどこに行くか悩ましい、、、

2016年6月17日 from 首都圏

月に一度、目黒に髪を切りに行く。そして、その周辺でカレーを食べるというのが習慣化している。 五反田で仲良くなり、奇跡的に俺に合った感じで切ってくれる理容室をみつけたら、そこのGOUクンが目黒店に異動しちゃったのだ。でもまあ、一駅だしね、ということでついていくことに。 ...

→→→この続きを読む

極上のいちごを世に出す村田農園の感謝祭、2016年もスゴかった!

2016年6月16日 from 出張

D800 + TAMRON90mmf2.8 昨年にひきつづき、村田農園で開催される感謝祭にいってきた。村田農園は茨城県鉾田市で、国内の有名な料亭やレストラン、バー、そして千疋屋をはじめとするフルーツ専門店などで取引される極上のイチゴを生産している。 毎年この時期に収獲を終了するのだが、...

→→→この続きを読む

会津より帰還。地元でももう数軒しか作っている農家が居ないというこの植物、いったいなにかわかる人がいたらエライ! ヒントとしては、必ずしも美味しいもんではない、かな。

2016年6月15日 from 出張

D800 SIGMA20mmf1.4 会津がますます好きになっていくこの頃。福島県であるため、これからもいろんな意味で苦労をするわけだけど、この会津の食文化はあまりに素晴らしい。 で、この植物、食べるものです。いったいなんでしょう、、、俺もさすがにこれはみたこと無かった。もちろん栽培した...

→→→この続きを読む

茨城は旨い!全国でトップレベルのブルーベリー経営を実践する、坂農苑のブルーベリー、いまが最高潮!ほんとうの旬に食べる大粒ブルーベリーの破壊力はすごいっ!

2016年6月15日 from 出張,食材

チョウザメ視察を終えた後、熱血漢鳥山さんが「おし、まだちょっとだけ時間の余裕あるから、坂農苑にいこう!」という。坂農苑(さかのうえん)は、昨年のこの時期、おなじようにいちごの村田農園の感謝際に向かう途中に寄らせていただいた、6町歩もの広さでブルーベリーを栽培する、全国でもトップレベルの経営である...

→→→この続きを読む

ソースカツ丼の第三極といえば群馬県桐生市。桐生のカツ丼といえば志多美屋。これまで支店にしか行ったことなかったけど、本店で食べたら味が違いました。メガ盛りカツ丼でゴー!

2016年6月14日 from 出張

OM-D E-M1 56mm f3.5 1/50 ソースカツ丼の美味しいの、というのは実に裾野が広い。というのは、カツの肉がヒレであるかロースでモモであるかでも違うし、ソースがネットリした中濃以上のものかウスターのサラサラなのか、はたまた醤油ベースのタレ的なものなのかでも違うワケだし、それ...

→→→この続きを読む

本日はこれから会津!4つの農協が合併してJA会津よつばになった記念講演にいって参ります。

2016年6月14日 from 出張

ということで会津なんですが、先日カメラ&レンズメーカーのSIGMA訪問で久しぶりに会津を味わい、静かに感動したわけです。これは素晴らしい食文化が横たわる地だと。測ってさえいるならばここのメシは食べようと強く印象に残ったのだ。 そしたら、会津の農協さんから講演の打診が。そこの担当役員さんが他地域のJ...

→→→この続きを読む

おかげさまで連載通算100回達成! NHK「きょうの料理」テキストの「見聞録」シリーズ、地味に、地味~に書き続けています。関係者のみなさまに感謝!

2016年6月13日 from 食べ物の本

やったーーーー 連載100回達成! NHKの歴史的人気番組である「きょうの料理」には、月刊のテキスト本が存在する。毎月、放送に合わせて誌面が構成されているのだが、僕は幼い頃から母が納戸に積み上げていたこのテキスト本を熟読し、料理の知識を得ていた。僕が生まれたのが昭和46年だから、その十年前くら...

→→→この続きを読む

「キャビアがとれるようになって、産業として確立されるときには私はいないかもしれません」筑波山のふもとでチョウザメ養殖にトライする、武士のごとき酒井さんの思いとチョウザメのフィッシュミート!

2016年6月13日 from 出張

毎年恒例になりつつある、茨城県のコンビニパン製造工場の主にして熱血の食探検家である鳥山さんの茨城ツアー。今回はキャビアである。全国的にチョウザメを養殖し、キャビアを獲ろうという試みはかなり行われている。宮崎で行われている宮崎キャビア1983が有名だが、僕がこれまで廻ってきた産地でいくつか、取り組...

→→→この続きを読む

高知市内には旨い飲み屋の裾野が広すぎて、困る。帯屋町「御畳瀬(みませ)」。でトマト農家の岡崎さんと、伝統野菜・潮江菜を栽培する熊澤さんと、ひまわり乳業吉澤ブンさんと高良シェフと呑む。

2016年6月11日 from 出張

もう、ちょっと前の話になっちゃうんだけど(最近忙しくて書くタイミングを逃してるのが多いです)、高知のベルガモットをみにレカン高良シェフと一緒に廻ったときに、トマト栽培で有名な岡崎さんと在来種の栽培で著名な熊澤さんのお薦めで、この店に。 ...

→→→この続きを読む

【再掲します】メルマガ「たべもの最前線」をご購読のみなさまへ 配信トラブルで、最終号が配信されていないようです。こちらから直接配信させていただきますので、ご連絡をいただけますか。

2016年6月10日 from メルマガ

※問題が解決するまでこの記事をトップに置かせていただきます。 ご愛読いただいていたメルマガ「たべもの最前線」でしたが、5月31日をもって最終号としました。読んで下さっていた皆様、ありがとうございました。 が! なぜか最後の号がうまく配信できていません。なんとか配信しようとしている間に、日付...

→→→この続きを読む

モモに連れて行ってもらった博多の美味しいスリランカレストラン「ヌワラエリア」にて滝のような汗をかきまくるの巻!

2016年6月 9日 from 出張

博多入りしてすぐ、福岡の女子大で教鞭をとるモモに拾ってもらい、スリランカレストランでランチだ。   ...

→→→この続きを読む

「銀座奥田」にてひさびさに五十嵐料理長の腕を愉しんだ!土佐あかうしを使ってくれて、しかも料理人のたまごにいい話を聞かせてくれてありがとう!

2016年6月 9日 from 首都圏

「小十」「銀座奥田」の奥田さんは、第一回目の、とびきりの料理人を招待した赤肉サミットの呼びかけに呼応してきてくれた方だ。食べ比べが終わり、いろんなシェフに感想を伺うとき、奥田さんは「うちでは黒毛を使っていますが、、、」という話し出しだった。 ところがそのすぐあと、土佐あかうしを商う三谷ミー...

→→→この続きを読む

ああ、この人は開花したな、と思った瞬間。 安斉紗織 彩色写真画展『 みるやかなやの花』 SIGMAのdpでしか撮れない画質に筆を入れ彩色し、唯一無二の作品を作るさおりちゃんを観に行って欲しい。

2016年6月 8日 from イベント

銀座方面に用事があったので、京橋のアイランドギャラリーに寄ることにした。ちょうどいま、安斉沙織ちゃんが個展を開いているのだ。彼女は美大を卒業したあと、このギャラリーの店長を務めていた。明治神宮の宝物展示室で開催された「海森彩生」というグループ展に参加させていただいたときも多分にお世話になった。 ...

→→→この続きを読む

最近美味しいと思った醤油三選。 梶田商店の「巽晃」、八木澤商店「奇跡の醤」にみつる醤油。

2016年6月 7日 from 食材

愛媛県大洲市の小さな醤油蔵、梶田商店と出会ったのは、よーく思い出してみればもう11年前になる。堀江君と二宮清純さんと、愛媛うまいものツアーに行ったときだったな。あのとき、添加物で甘くしてる醤油ばかりの愛媛で、こんなに骨太な醤油があるのかと驚いたものだ。 その時、とくに気に入ったのが再仕込み醤油...

→→→この続きを読む

世界最強のメロンパン到着!茨城県産の超高品質オトメメロンの手作業でジャムにしたのがたっぷり入った「オトメメロンパン」。茨城県のセブンイレブン限定!なぜなら茨城のセブンのパンはリバティーフーズ鳥山さんが作っているからだ!

2016年6月 4日 from 食材

茨城県のセブンイレブン向けパン工場を経営している熱き男・鳥山雅庸さんから、いつものごとく事務所にドドドッと新作パンが届いた。今回は特にスゴい! ...

→→→この続きを読む

明日6月3日のJ-WAVE ”JAM THE WORLD” にゲスト出演します。話題は食品ロスと消費者至上主義。20時55分あたりからたっぷり25分間お付き合い下さい。

2016年6月 2日 from イベント

JAM THE WORLDに呼ばれました。てっきり、津田大介君の番組かと思っていたら、なんとジャーナリストの青木理さんの曜日でした。そうでしたか、光栄です。 食品ロスに関しては僕よりも井手留美さんや小林富雄君のほうがご専門なので露払い程度にして、後半の消費者至上主義に陥っている日本の状況と、エ...

→→→この続きを読む

熊本県益城町の震災後の光景に絶句しつつ南阿蘇を行く。ぽっこわぱ農園のみんなは元気です!八百藤卒業生は懐かしんで下さい。ちなみにこの一番右に立っているイケメンは、当時小さな子供だった拓です。いまや大黒柱!

2016年6月 2日 from 出張

D800+24-70mmf2.8 福岡での一夜が明けて、熊本は益城町へ。震源地となってずたずたになったところもあれば、意外と大丈夫というところもある。現地の人に寄れば「被害はグラデーション。全部一様に壊れてる、とかじゃないんですよね」とのことだ。 たしかに熊本のインターを降りたあたりでは...

→→→この続きを読む

明日2日のカンブリア宮殿に、一平寿司の村岡浩司さんが出演! 台湾で大ヒット中の九州パンケーキの仕掛け人、という紹介よりも、あの元祖レタス巻きを前面に出して欲しいな~(笑)

2016年6月 1日 from 日常つれづれ

明日のカンブリア宮殿はぜひ観るか録画をお薦めしたい。僕がずーっと仲良くさせていただいている、宮崎の村岡浩司さんが登場するのだ。 ここは浩司さんが宮崎市の繁華街であるニシタチで経営するダイニングバーCORNER。こんなかっこいい空間をプロデュースする人かと思ったら、実はこの人の本拠地は、、、...

→→→この続きを読む

放牧あか牛を食べる会inホールスクエア福岡 大盛況御礼申し上げます!収益の一部は熊本震災の震源地となった益城町の支援金として寄付します!

2016年6月 1日 from イベント,オフ会,出張

掲題のイベント、告知から数日で予約が埋まってしまった。そして無事、一昨日開催してきました! なんとこのイベントのために東京や島根からも集まってきてくれた方がいて、感激の一言。 ...

→→→この続きを読む