超絶品ケイパー塩漬けと高級アンチョビにブッ飛んだ! 事務所の近所にあった変態的旨いものしか扱わない輸入商社の手土産に激しく感動!値段きいたらびびりますよマジで。そして喰ったら旨くて天国ですよホントに。

2015年7月30日 from 食材,首都圏

OLYMPUS OM-D E-M1 12-40mmf2.8 いやもうタイトルで全部言っちゃったんだけどね(笑) 先日、熊本で開催された食品・厨房機器の展示会で、数年連続になるのだけれどもプチ赤肉サミット的なセミナーを午前・午後×2日間というけっこうヘロヘロになるスケジュールでやっ...

→→→この続きを読む

瓢亭「四季の日本料理」は佳い本! レシピ云々ではなく、その料理がなんでその季節なのかを感じさせる そしてとどいた瓢亭監修の出汁パック。これがなかなかにイイ!

2015年7月30日 from 食べ物の本,食材

昨年の12月に今年の5月ごろに出たのでちょっと遅いのだけれども、これは本当に佳い本です。 瓢亭の若旦那である義弘君とは、専門料理つながりで知り合った。 「瓢亭の義弘さん、赤身肉に興味があるっておっしゃってましたよ」 と担当編集者が言うので、そのしばらく後に開催することになっていた土佐あかうし...

→→→この続きを読む

香川県高松市から車で30分、「道の駅 源平の里 むれ」の海鮮食堂「じゃこや」がイイ!はまちの漬け丼はもちろん、天丼 ”五剣山”は他のものを頼むと食い切れねぇ!

2015年7月30日 from 出張

香川でのコンサルの翌日。ちょっとお願いをして、高松からそれほど遠くない距離でいろいろ見せていただくことに。その途中によったのが「道の駅 源平の里 むれ」。 「ここでご飯食べましょう!」 ということなのだが、まずは道の駅の売場をざっとみる。 この地域の特産品がダダッと並んでいて、冷凍陳列...

→→→この続きを読む

富岡八幡宮を SIGMA dp0quattro で撮らせていただく。ブラウザを画面最大化させてみてくださいませ。

2015年7月29日 from カメラ

スマホのブラウザだと切れて表示されちゃうみたい。残念。 古巣の会社(門前仲町)に用事があったので、ちょうどいいやとdp0qattrroを持参。事前に富岡八幡宮に電話して、境内で三脚を立てていいかどうかを尋ねたところ、混み合っていなければということだったので、ライカトラベラー三脚も持っていって、...

→→→この続きを読む

なんと驚いたことに、ドライエイジングビーフのJAS規格化の検討が始まる! メルマガ「たべもの最前線」最新号は、ドライエイジングビーフの解説をしたバックナンバー付きで、この問題を報じます。

2015年7月29日 from ドライエージングビーフ

ということでたったいま配信した最新号で、おそらくだーれも気づいていないうちに静かに振興している「ドライエイジングビーフをJAS規格にしちゃう!?」という思惑が進行しているという話を書きました。この話を書いているソースは現時点では皆無。僕の立場で可能な限り出せる情報をこれから継続的に書いていきます...

→→→この続きを読む

北大牧場の主だった秦先生が退官して放牧養豚の道へ進んだ!その最初の豚を「神楽坂しゅうご」で食べることができるゾ!ぜひ放牧でストレス無く育ち、綺麗な身質に仕上がった豚肉料理を食べに行って欲しい!

2015年7月28日 from 食材,首都圏

本当に素直で心地よい肉質、嫌な匂いの一切しない、美味しい豚肉だ。在庫はたっぷりあるそうなので、ぜひ神楽坂しゅうごに食べに行っていただきたい。 秦(はた)先生は、僕が足を向けて寝ることのできない方だ。出会いは2009年のエントリ。 ■畜産システム研究会の会場となったのは北大の静内キャンパ...

→→→この続きを読む

事務所でウインナー食べ比べ。並べてみるとよーくわかる、肉質の差。

2015年7月27日 from 日常つれづれ,食材

ウインナーのよしあしはほとんど、原材料(豚肉)の質だと思う。スーパーに並んでいる市販品の多くは冷凍の輸入豚肉。豚肉が本来持つ結着力や味わいを失活しているものを原料にするため、ソーセージにするためにはいろいろ入れなければならない。結着力が失われているので重合リン酸塩を入れて保水性や結着力を増し、鮮...

→→→この続きを読む

高知県四万十市のいちえん農場では土佐ジローがまったくの放し飼いで柑橘畑を駆けずり回っていた!という風景をSIGMAのdp Quattroの三兄弟だけ持って撮りに行ったのだった。

2015年7月24日 from 出張,食材

今回は、変態カメラであるDPシリーズを3台持って高知に行った。なんで3台かというと、レンズ固定カメラといって焦点距離が変えられないカメラなのだ。簡単に言えばズームじゃないのだ。だから広角・標準・望遠と焦点距離の違うのをそれぞれもってかないといけない。でもそれをするだけの価値があるカメラなのだとい...

→→→この続きを読む

四万十で心に残ったテナガエビとキュウリの冷やした煮物。加熱してエビのダシを吸ったキュウリは旨い!

2015年7月23日 from 出張

SIGMA dp3Quattro 書いたそのままなんですけど、先日の高知出張で泊まった四万十にて、「こんな旨いものが!」と思ったもの。それがこいつです。 SIGMA dp0Quattro 「味劇場 ちか」で土佐ジロー生産者達と語らいの席。そこのお通しできたのがこいつだ。 ...

→→→この続きを読む

ライカトラベラー三脚に梅本製作所の自由雲台を

2015年7月23日 from カメラ

先日「おれもとうとうライカユーザーになった」と書いたが、もちろんカメラを買えるほど裕福ではありません。購入したのは三脚でした。 その三脚にどの雲台をつけようかと悩んでいたのでした。とりあえず手元にあった自由雲台をつけたのだけども、ちょっと大型。ということで、梅本製作所から出ているもっとも小型の...

→→→この続きを読む

東日本大震災の炊き出しシェフ達の活動を総括した報告書ができます。一円でも支援して下さった方にお送りしたいので、ご住所を教えて下さい!

2015年7月20日 from 東日本大震災

東日本大震災の直後から、現地で膨大な人数の被災者たちに炊きだしを積極的に続けた料理人たちがいました。彼らはほとんど自腹・持ち出しで炊きだしをしていたため、これを持続的な活動にするために支援金を集め、送金するということをこのブログで行ってきました。 2011年の4月から活動を開始し、総額で1...

→→→この続きを読む

日本の有機農業・流通界の革命的思想家であった故・藤本敏夫さんの足跡を訪ねる旅。鴨川自然王国で加藤登紀子さん、高野孟さんに講話していただく。

2015年7月19日 from 出張

識らない人は全く知らないであろうが、すこしでも日本の有機農業に関する歴史をかじったひとなら出会っている名前。それが藤本敏夫さんだ。 藤本さんは学生運動のトップに立つひとだった。獄中で歌手の加藤登紀子さんと結婚。出所後、大地を守る会を立ち上げ、初代会長となる。その後、大地を守る会を辞して鴨川に自...

→→→この続きを読む

KINOKO WEBの大作さんに触発されてキノコ写真(笑)。きっとこれは食べられないだろうけど。

2015年7月19日 from

キノコ写真では日本一!の大作さんにならって、キノコ写真。そうか、コツが少し分かった。思い切り広角にして寄ると、周りの風景もちゃんと写しこめて、なおかつキノコ自体も存在感を出せる。大事なのは水平垂直の出し方とみた。これは手持ちなので、f10までしか絞れてないけど、f16くらいまで絞らないといけません...

→→→この続きを読む

なんでかしらんが、高知は玉子焼き王国だと思う。どこへ行ってもだし巻きの存在感が強く、しかも旨い!その代表選手「たけざき」の玉子焼きおむすび

2015年7月15日 from 出張

そーなんです、全国いろいろ廻っててるけど、高知県人は玉子焼きが大好き。いやいやいや、玉子焼きなんて全都道府県にあるし、って思ってる人もいるかもしれんが、高知だけはその位置づけが違うと思う。 関東や東北、九州でコンビニ弁当を買って入ってる玉子焼きと高知のそれとを比べると、品質に大きな違いがある。...

→→→この続きを読む

日本における馬の待遇を改善しようという思いから生まれたジオファーム八幡平のマッシュルームはエシカルに溢れた、美味しいマッシュ。これから有名になっていく食材であること間違いない!

2015年7月 6日 from 食材

いつも僕に「この食材、佳いよ。」と教えて下さる溝口さんからメッセージが来た。 「突然ですがマッシュルームを送りたいので事務所にいる日を教えてください。 岩手の八幡平にあるジオファームという施設での、馬糞を堆肥化して販売しビジネスにすることで殺処分される馬の行き場を作ろうという活動の産物...

→→→この続きを読む

NHKラジオ第一「マイあさラジオ」のやまけんコーナーは、放送後一ヶ月はネットで聴けます。最新版は坂農苑さんのブルーベリーの放送!

2015年7月 6日 from 食材,首都圏

毎週土曜日朝に放送されているNHK第一の「マイあさラジオ」に出ています。旬の食材を紹介するというものなんだけど、これ放送後にネットで聴けるんですね。 ブログを読んでいる人にはなじみがないかもしれないけど、僕はコンサルタント業がメインなので、話すことが仕事。実はしゃべりもけっこうイケるんですよ(...

→→→この続きを読む

いろんな熟成肉が出てきている中で、ホンモノの加工肉職人が作るものはひと味違う!ホルス経産牛を特殊フィルムでつつみ、万人に好まれる熟成を追求した町田「クロイツェル」の熟成技法はなかなか興味深い!

2015年7月 5日 from ドライエージングビーフ,首都圏

3年くらい前からドライエージングという言葉が一般化したように思うが、それにともなって、冷蔵庫にただ置いといただけの肉、腐敗に傾いた肉を出す店がとても多くなってきている。僕の廻りではすでに実害も出ていて、食中毒になってしまった(病院で診断された)人もいる。おいこら関西から出てきて池袋あたりに出店して...

→→→この続きを読む

日本最高の茶師であった故・築地勝美さんの後を継ぐものが丹精した東頭(とうべっとう)の茶、きたる。これぞ静岡は本山の茶だ!

2015年7月 5日 from

しばらく前にこのエントリで書いたように、日本一の茶師だと思っていた築地勝美さんが亡くなった。 ■本一の茶師が逝った。 静岡県静岡市 本山の築地勝美さんの茶は、他に真似のできない美しく旨い茶だった!生産から揉みまで全てにおいて完全だった勝美さんの茶をいただきつつ、ご冥福を祈ります。http://ww...

→→→この続きを読む

北海道大学の裏には牛が放牧されていた!北大農学部畜産学科の、昼夜放牧・粗飼料中心で育てられた牛乳が信じられないほどに美味しい!

2015年7月 3日 from 出張

北大の研究に来ている。北大農学部・農学院には興味深い研究をしている人がけっこういるのだが、そのなかで突出しているのが特任助教の三谷朋弘さんだ。 彼の専門は酪農なのだが、僕が前から牛乳に関して持っていた疑問にフルに応えてくれるような研究をしている。例えば、「牛乳は餌と飼養管理によって味が変わ...

→→→この続きを読む