ハイ出ました、今年前半のミラーレスカメラの決定版、OLYMPUS PEN-F さっそく触ってきたよ!スペックだけではわからない全体的な使いやすさの進化と信じられない高品位のEVF、そしてバリアングルの背面液晶!最高なのは刷新されたシャッターユニットの「音」なのだ!

2016年1月27日 from カメラ

ということで、メーカーからもついさきほど発表されたとおり、OLYMPUSからミラーレスカメラの新機種、PEN-Fが発表された! ■OLYMPUSのPEN-Fサイト http://olympus-imaging.jp/product/dslr/penf/index.html で、某所にてす...

→→→この続きを読む

どう考えても最近ツイてる!日本橋で一番旨い路麺・立ち食いそば屋ではないか!?360円のもりそばクオリティに打ち震えたのであった!どうやら春日方面から引っ越してきた「おか田」

2016年1月27日 from 首都圏

ここのところ本当にツイてる! 先日は偶然にも浅草の喫茶アロマにて極上のオニオンサンドという、全日本タマネギがあれば他に何も要らない協会員である俺にしてみれば最上のご馳走に出会うことができたわけだが、間をおかずしてこんな極上路麺に出会えるとは。 ...

→→→この続きを読む

本当に申し訳ないんだけど、中華街の豪華肉まんとかじゃなくて、俺は中村屋の肉まんが一番好きなんだよなぁ、、、新宿・笹塚にある中村屋の工場門前の直売所にて、同社の高級中華まんに舌鼓。

2016年1月25日 from 首都圏

小学校の頃にちょっとだけ通っていたスイミングスクールで、冬になるとプールから上がって寒い時期だけは、フロントに肉まんの蒸し器が置かれて販売されていた。あまり買い食いさせてくれなかった僕の実家だったが、なぜかその時買ってもらった肉まんのあまりの美味しさを、いまでもハッキリ覚えている。 以来、...

→→→この続きを読む

食品偽装問題の記事収集テスト

2016年1月25日 from 食品偽装問題

■食品偽装 ■廃棄食品 ...

→→→この続きを読む

銀座~合羽橋散策から、びっくりするほど美味しいコーヒーとオニオンサンドとの出会いに嬉しくなる!

2016年1月23日 from 日常つれづれ,首都圏

じつをいうと僕はほとんどグルメガイドを読まない(dancyuとあまから手帖は除く)。なぜかというと、思わぬ出会いというのがなくなってしまうからだ。「ああ、この店は前に読んだあの店か」となるよりも、「なんだなんだこの店は!」と驚き愉しむ方が、何倍も嬉しい。自分の嗅覚で入った店が美味しいことこそが、...

→→→この続きを読む

グラスフェッドビーフの情報収集テスト

2016年1月22日 from 日本の畜産を考える

■グラスフェッド ■放牧 ■赤身肉 ■ドライエージング ...

→→→この続きを読む

カメラで写真を撮るのは好きだけど、重いのはヤダ!ミラーレス機主体で、レンズ数本持ち歩きたいという人にピッタシなthinkTank Photoのミラーレスムーバー25i は、用途を選べば素晴らしく使える!なお、SIGMA dp Quattro愛好者は二台持ち歩きが可能だぜ!

2016年1月21日 from カメラ

出張食い倒れカメラマンのやまけんでございます。 いろんなところで写真を撮るのでカメラを持ち歩くわけだが、やっぱりその総重量というのが気になるお年頃になって参りました。 35mmフルサイズのカメラ(ニコンD800)を持ち歩く時はだいたい標準域の24-70mmを持ち歩くので、カメラだ...

→→→この続きを読む

ダイコー・みのりフーズの廃棄食品転売事件についての周辺情報 農と食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2016年1月21日 第23号

2016年1月21日 from メルマガ

表題の件について、昨日はTBSラジオ、今日の朝7時半からは文化放送と、ラジオでのコメント出演が続いてます。今日は週刊誌の取材。 昨年末に出した拙著「激安食品の落とし穴」で予見していたこと、それは「あまりに安いものを求めると、お得どころか消費者にとって不利益なことが返ってくる」ということだ。廃棄食品...

→→→この続きを読む

シェフや食業界人の集う店、オルランドにて佳いかんじにざっくりした満足イタリアンを愉しむ!

2016年1月21日 from 首都圏

ありがたいことに「激安食品の落とし穴」が重版になった。なんと、とある生協さんが「えっ!?」という部数をまとめて買ってくれることとなったらしいのだ。買い切り(返品なし)なので、出版社としては安心して刷ることができる。ありがとうございます、、、みなさま、まとめ買いしていただければお安く出しますので!...

→→→この続きを読む

タキイ種苗×坂ノ途中 お野菜BOXに、野菜ビジネスの今日性と可能性を感じる!

2016年1月18日 from お取り寄せ

SIGMA dp3QUATTRO タキイ種苗といえばあのトマトの桃太郎シリーズを世に出した、日本を代表する種苗メーカーだ。そのタキイがなかなか面白いことをしている。というのは、京都で「野菜提案企業」と銘打つWebや実店舗で野菜販売をする、坂ノ途中というショップと組んで、タキイの品種を集めた...

→→→この続きを読む

エレゾ佐々木章太君の手引きにて人生初の三田・コートドールで感動!料理人の人柄が料理をつくっているんだなぁ。

2016年1月18日 from 首都圏

OLYMPUS E-M1 MZD45mm f2 北海道は十勝にあるエレゾといえば、自社で猟師を抱え、確かな技術で獲られたジビエを自社で解体・熟成し、全国の料理人の要望に応じて出荷する面白い会社だ。そのエレゾを率いる佐々木章太くんとは、彼がこんなに痩せていた時代からの付き合いだが(笑)じつに貫禄ついて...

→→→この続きを読む

土屋敦さんどうもありがとう!発売中の週刊朝日にて「激安食品の落とし穴」の書評を書いていただきました。かなり、照れる、、、

2016年1月15日 from blog本,日常つれづれ

本好きなら誰でも知っている、あのHONZの編集長でもある土屋敦さんが、週刊朝日に書評を書いて下さった。 それも、言いたかったこと、受け止めて欲しかったことが100%ズバリ、書かれている。ありがたや、、、 これから、週刊朝日を買うようにします(笑) 土屋さん、ありがとうございました! ...

→→→この続きを読む

星降る中の大根やぐら。一昨日ぼくは宮崎市田野町の、凍えそうな夜をこうして過ごしていた。

2016年1月15日 from 出張,宮崎

宮崎市田野町に冬の間だけくみ上げられる大根やぐら。漬け物用の大根を陽と風にあてて乾燥させるための、高さ15メートルにもなるやぐらだ。 0度以下になると凍結してしまい商品価値が著しく損なわれるため、外をブルーシートで覆い、内側でストーブを焚いて温めることもある。そうすると、内側からボワッと灯りが滲み...

→→→この続きを読む

マスコットフーズの『印度の味」ポークビンダルのペーストはハードコアに辛くて酸っぱく、そしてうまいカレーだ!そしてあまり知られていない「四川の味」はすさまじい複合調味料かもしれない!

2016年1月12日 from お取り寄せ,食材

日本を代表するスパイし関連メーカーは何社かあるが、そのうちの一つであるマスコットフーズの社長さんと知己を得ることができたことは以前に書いた。僕の著書をお送りしたところ、なんとマスコットフーズが小売店頭で販売している「印度の味」シリーズの主立ったものが送られてきたのである。 ...

→→→この続きを読む

日本農業新聞さん、書評欄掲載ありがとうございました。で、エシカルの説明はやっぱりもっと紙幅を割いた方がよかったですか。

2016年1月12日 from blog本

書評ありがとうございました~! そして下段にあるように、「エシカル」というキーワードについてもうちょっと書いた方がよいようだ。そうでしたか、、、一章分ついやしたほうがよかったかなぁ。 今年はこのエシカルな食についても、テーマ設定として本格的に書いていかなければならない気がする。  ...

→→→この続きを読む

今年からの活動テーマが一つ決まった。それは日本におけるグラスフェッドビーフのありかたを探求するということ! 北海道は十勝のソフィアファームで粗飼料放牧された牛の肉、驚くほどにテイスティである!

2016年1月12日 from お取り寄せ,グラスフェッドビーフ

久しぶりに、ブログ記事のトップカテゴリに一つテーマを追加した。それが「グラスフェッドビーフ」だ。 僕は2007年に短角和牛を「所有」し、毎年子牛が産まれてくる環境で、その子牛を肥育農家さんに預け、餌の中身によって味がどう変わるのかを考察してきた。高知県の希少品種である土佐あかうし(褐毛和種高知...

→→→この続きを読む

日本有機農業界のレジェンド・小川町の金子美登さんの育てたイチゴは、中の芯までしっかり味がある!やっぱりイチゴの味には餌になにをたべさせたかが命でしょう!

2016年1月12日 from 食材,首都圏

先週、自由の森学園の食堂を創生期から支えてきた泥谷政秋さんを偲ぶ会が、食堂で開催された。僕は発起人の一人で、挨拶と後半の進行を仰せつかったので会にコミットしていたのだが、政秋さんは仕入担当をずーっとやってきたので、生産者と最も付き合いが深くなっていた。 その生産者のひとりが、日本の有機農業の世...

→→→この続きを読む

やっぱりフライドポテトに一番向いていると思うジャガイモといえば「こがね丸」だと思う。上士幌・村上農場の、ちょうどよい頃合いの揚げ適性最高の品種!

2016年1月11日 from お取り寄せ,食材

1月後半に、福岡のキャナルシティ内に昨年12月にオープンした「ホールスクエア」にてドライエイジドビーフの会を開催する。肉はいまや九州で最大のドライエイジング熟成庫を持つ、熊本の丸菱で熟成するわけだが、「他に何を出しましょう?」ということでいろいろ考え、熟成つながりで村上農場の熟成ジャガイモのフライ...

→→→この続きを読む

某県の新銘柄豚となる、豚ロース2本到着。これから撮影!

2016年1月 8日 from 食材

ある県の新しい銘柄豚になる肉のパンフレット用に、これから撮影します。12kg×2本。撮影が終わったらすみやかにトンカツに、、、できたらいいんだけど、事務所にはそんな設備ないからねぇ。じっくり熟成していただくことにしたいと思います。 ...

→→→この続きを読む

おかげさまで重版決定! 「激安食品の落とし穴」 そろそろ出版記念イベントを考えないとな、、、

2016年1月 7日 from blog本

めでたく重版が決定いたしました。 買っていただいたみなさま、本当にありがとうございます。まだ買っていない方、ぜひよろしくお願いいたします。 価格が安いことを重視するのは消費者として自然なことですが、価格...

→→→この続きを読む

ああ、シチリアの風を感じる、、、六本木ミッドタウン近くの「バール・シチリア」の売りはアランチーニ! シチリアにいって一番印象に残ったのがこれなんだよなぁ!

2016年1月 7日 from 陽光の国 シチリアを行く,首都圏

2005年! なのですよ、わたしがシチリアに遊びに行ったのが。もう11年も経ってしまったのね、、、このブログ左側の「分類で読む」の中に「陽光の国 シチリアを行く」というのがあると思うけど、この中身が非常に懐かしい。なんつってもまだ一眼レフを持って無くて、キヤノンのコンパクト機IXY Digita...

→→→この続きを読む

iPhoneから投稿してみるテスト

2016年1月 7日 from 首都圏

iPhone用のモブログアプリであるするぷろxを使ってアップロードしてみます。...

→→→この続きを読む

相変わらずイタリア料理界の香りのマジシャン! ビコローレ・ヨコハマ佐藤護シェフの腕を楽しんだ!

2016年1月 6日 from 首都圏

年末、とある大人気居酒屋に取材するために横浜に行かなければならなかったので、「それならば」とビコローレヨコハマのランチを予約した。ビコローレヨコハマは、イタリア料理界の一匹狼的存在として尊敬を集めていた佐藤護シェフが一念発起してオーナーシェフとして出したお店。 そして、そして、佐藤シェフ...

→→→この続きを読む

高騰する牛肉市場と生産者と消費者と。朝からテレビの報道番組対応でちょっとムカッとくる。この世は消費者のためにあるわけじゃないでしょう。生産者も流通業者もひっくるめてよい時代にならないと。

2016年1月 4日 from 日常つれづれ

明日5日のテレ朝の某朝の番組が、高騰する牛肉市場の特集だそうで、昨年末に取材依頼が来て対応した。 昨年から牛肉の高騰がとまらない。これだけ世の中に牛肉ブームが来ているのだから、日本の産地でも生産意欲が沸いて牛がたくさん供給され、価格が下がるのではないかと思っている人が多いだろう。しかし現実的に...

→→→この続きを読む

ボッタルガのパスタってヤバイほど美味しいね!オリーブオイル、香草、ニンニクとすり下ろしたボッタルガだけでこんなに恍惚の体験が出来るなんて!

2016年1月 3日 from 陽光の国 シチリアを行く,食材

いやー 実を言うとボッタルガってそんなに美味しくないじゃん、と思っていたんだよ。けどそれは、単にこれまでうまいボッタルガを食べてなかったというだけのことだったっつうことがよーくわかってしまった! 日本橋のうちの事務所のすぐ近くにあるマニアックなイタリア食材ばかり輸入してる登馬商事の横澤君。年末に顔...

→→→この続きを読む

Test

2016年1月 3日 from

→→→この続きを読む

1月3日 18:05からのNHK総合「うまいッ! 超うまいッ!スペシャル」で香川県のあの食材を紹介します!

2016年1月 2日 from イベント,日本の畜産を考える

いつもはNHK総合で日曜日の早朝にやっている番組「うまいッ!」が、明日は正月特番で18時〜放映されます。ということで、これまで専門家枠でたまに登場してたけど、知り合いも誰も朝早くて観ておらず(笑)という状況だったけど、明日は観られますぞ。 とはいっても、明日の私はそんなにしゃべりません。なぜかとい...

→→→この続きを読む

これが年越し肉。北海道のソフィアファーム・コミュニティーで放牧された18ヶ月齢の牛のお肉。2016年の牛肉シーンを予見すると、グラスフェッド(牧草肥育)の美味しさが見直される年になるはずだ。

2016年1月 1日 from 日常つれづれ,日本の畜産を考える

前のエントリで書いた、年越しに食べたのがこのお肉。 同農場はバイオダイナミック農業を実践している農場であり、この牛が食べているのはそこで生えた牧草などだけだ。つまりバイオダイナミック農業の認証をしている、EUのデメター認証をとろうと思えばとれてしまうお肉。なんのことか分からない人もいるだろうけど、...

→→→この続きを読む

あけましておめでとうございます!

2016年1月 1日 from 日常つれづれ

あっという間に2016年! テレビで紅白歌合戦と魔裟斗VS山本KID、そしてRIZINをザッピングしまくりながら、久松農園とアナンさんスパイスのコラボによるカラシナカレーを作った。 これがけっこう驚きのレシピで、まずカラシナとホウレンソウを1kgほどみじん切りにして鍋で1時間煮込み、牛乳を加えて...

→→→この続きを読む