OLYMPUSの超便利ズーム12-100mmf4届く!ミラーレスカメラは百花繚乱だけど、マイクロフォーサーズは小さくて高画質で楽しいよ!

2017年1月30日 from カメラ

てへっ 買っちゃった。 OLYMPUSも、どうせならCP+のある2月に発売開始してくれればいいのに、なんでよりによってうちの決算月である1月に届くんでしょうねぇ。ま、いいか。 試用させてもらって「うーん 欲しいっ!」となっていた12-100mmf4をOLYMPUSのONLINEショップで予約...

→→→この続きを読む

火曜日まで新宿伊勢丹にて、若き日本の食品製造の担い手たち”HANDRED”が出店している!ぜひ足を運んでやって下さい。ちなみに京丹後から一杯1000円の価値あるバナナシェイクもやってきています。

2017年1月27日 from イベント,首都圏

新宿伊勢丹のB1催事場にて、よき調味料・食品の若き担い手たちが店頭販売をしに各地から来てくれています。 無農薬でお米から生産し、酒を醸し、それをお酢に醗酵させる日本最高のお酢・飯尾醸造からは若社長・彰浩君がおめみえ。 下の写真で「夢中になるあのタレあります。」と書かれているの、気にな...

→→→この続きを読む

宮崎が全国に誇る面白すぎるカメラ用品メーカー「よしみカメラ」のひとつき社長がまたオモロイ商品群を世に出している!個人的には「でんでんディフューザー」がはまりまくりです。

2017年1月27日 from カメラ,出張

昨年中の大根やぐら撮影の終わり、Facebookのメッセージで宮崎市内のよしみカメラ社長の一木(ひとつき)さんからメッセージがあった。 「お見せしたい商品があります。お時間ありませんか?」 おおおっと!マジですか、、、寄っちゃうよ!ということで、空港に向かっていた車をギュンと曲げて市内へ。よ...

→→→この続きを読む

新宿NEWoManの駅ナカにあるデメララベーカリーでスコーン買っちまった。可愛いコットンバッグに弱いんですよオレ。

2017年1月27日 from 首都圏

新宿駅について改札に上がる際、昔は中央口か南口しかなかったが、しばらく前に南側にさらにホームが延伸して、甲州街道を渡ったサザンテラス側に出られる口ができた。その上のビルはバスターミナルになっているわけだが、そこの併設してできたショッピングモールがNEWoMan(ニュウマン)というわけだ。 甲州...

→→→この続きを読む

干し大根がたくあん漬けになるには、漬け手が必要だ。干し大根日本一の宮崎市田野町の地場で、漬物文化を守りつつ攻める2社と、家庭の漬物文化を伝える活動をみた! その1

2017年1月27日 from 出張,宮崎

田野町は干し大根日本一を誇る地だ。この「干し大根」というのは、通常の都市部ではまったく流通していないので、いったいなんのことやらと思う人も多い。 前のエントリにも書いたとおり、たくあん漬け用の大根品種は青首系とはまったく違う性質をもった理想系品種である。これを天日と風で干すわけだが、田野町のよ...

→→→この続きを読む

E-M1markⅡにベストマッチのレンズか!?おそらく史上初の、フルサイズ換算23-200mmという焦点距離を制するレンズ12-100mmf4は「買い」の一言だ!

2017年1月24日 from カメラ

ということで快適にE-M1markⅡを使っているこの頃。とにかく撮っていて心地よいのですよ。静粛性の増したシャッターユニットの音と感触。迷うことなく瞬間的に合焦してくれるAF。ちょっと大きく重くなっちゃったのは残念だけど、それを補ってあまりある改善点が多いので、結果的に毎日持ち歩いています。 ...

→→→この続きを読む

大根やぐらの下に芋焼酎スタンドバーができる日が待ち遠しい!やぐらの下で宴会の習慣は、実は僕の一言で始まったという。ぜひこの動きを拡げていきたいね!

2017年1月23日 from 出張,宮崎

大根やぐらの時期は12月~2月の厳寒期。南国・宮崎といっても、陽が落ちると寒く、氷点下になることもしばしばだ。また近くの鰐塚山(わにつかやま)から吹き下ろす風が絶えずあるため、体感温度はとても低い。 だから大根やぐらの作業は陽が落ちると終了し、農家さんも氷点下になりそうだったり雨が降りそうな場...

→→→この続きを読む

農業は肉体労働、それも同じ作業を黙々と続けることが多い、尊い営みということがわかってもらえると思う。谷口おさむちゃんご夫妻の大根が洗われ、結わえられ、やぐらに干されるまでを、肉薄して撮った!

2017年1月21日 from 出張,宮崎

SIGMA dp0 Quattro f9 1/250 大根やぐらの写真をこれまで公開してきたが、最初から大根が掛かっているものが多いので、それを掛けるまでの労力が伝わっていないかもしれない。 大きなやぐらだと軽くみつもって1万本以上の大根が掛かっていることになるのだが、その大根は全て人...

→→→この続きを読む

北海道のソフィアファームで育った完全なグラスフェッドビーフを、ぎりぎりまでウェットエージングして焼いたら、素晴らしく深みのある味に仕上がっていた!

2017年1月21日 from グラスフェッドビーフ

しばらく前にブログで告知したように、北海道は十勝でバイオダイナミック農業をしつつ、牛を粗放肥育しているソフィアファームのキャンベルご夫妻の肉が販売されていた。3頭分の肉がちゃんと売り切れたそうだ。よかったよかった。牛の販売に生活をかけている人は、本当に大変。それも、黒毛和牛の売れ筋ど真ん中でない...

→→→この続きを読む

縦グリップはカメラ男子の永遠の憧れなのだ! E-M1markⅡにパワーバッテリーホルダーを装着したの巻!!

2017年1月20日 from カメラ

新年早々からあまりにバタバタしていてゆっくり書けていませんが、、、E-M1markⅡ素晴らしいカメラだ!すでにいろんな雑誌の2016年度のカメラアワードで、登場まもないのに優勝とか、そうでなくても上位に入っているので、カメラ業界では超話題になっている。 もちろんそれだけの価値があるカメラだ。あ...

→→→この続きを読む

大根やぐら360度天球写真集。

2017年1月20日 from 出張,宮崎

大根やぐら撮影を終えて、昨日の夕刻に帰京しました。空港から品川駅を経て自宅に帰るまで、機材が重くてかさばって、移動に本当に手間取った、、、 さて、リコーの天球写真撮影可能なカメラであるシータで撮影した写真、なぜか僕のPCからアップできずTwitter経由でしかアップできないようなので、ブログに改め...

→→→この続きを読む

田野の夜は「夕月」へ。これぞ宮崎食材と料理だ!緒方さんが作る素晴らしい料理の数々にノックアウトされたぞ!

2017年1月19日 from 出張,宮崎

田野に訪れるとこれまでも料理屋「夕月」の緒方さんが顔を出してくれ、話を聞いてくれたりしていたのだが、じつはお店に行くのはこれが初めてだ。結論から言うと田野町の夜はここが最高! ...

→→→この続きを読む

田野町の大根やぐらに干し大根がかかるまでをみて、漬物になるまでを観たいい機会。たまには雨もいいね!漬物用大根は欲で廻っている青首大根とはまったく違います。

2017年1月19日 from 出張,宮崎

今回の宮崎は天気に恵まれなかったのだが、その分、いつもとは違う大根の風景を観ることが出来たので、結果的にとてもよい滞在になった。 さて、上の写真をみて、「いつも食べている大根と形が違う!」と思われるだろう。細く長く、スーッと伸びた形で、こうした形状の大根を理想系という。もともとは、これまたたく...

→→→この続きを読む

宮崎市田野町の大根やぐらは、いま大根干しの最盛期!頑張って撮ったこの絶景を観て下さい。農業文化遺産への登録を目指す干し大根文化は、これを観に宮崎に旅する価値ありの被写体だ!

2017年1月18日 from 出張

OLYMPUS E-M1markⅡ+fisheye8mm 昨日から宮崎に入ってます。今回、このアングルの写真など数点を撮るために、わざわざ田野町の土木建築業者さんである長友さんにご出動いただき、ミニユンボで穴を掘っていただきました。またやぐらの持ち主である農家の秋山さんにもご面倒をおかけし...

→→→この続きを読む

全面大根!宮崎市田野町の大根やぐらの全天球写真を観よ!この中は大根の甘い香りがブワンと充満しているのである。

2017年1月16日 from

明日から宮崎市田野町にて、おそらく今年最後の大根やぐら撮影。この全天球カメラ画像で、やぐらの内部を味わってください! #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA ということで、Twitterにしかアップしてなかったのでここにもアップしておきます。さーてよく寝て...

→→→この続きを読む

撮影の準備:フラッシュの発光チェック! 明日の大根やぐら撮影はフラッシュを6台持っていくのです。

2017年1月16日 from カメラ

明日からの宮崎市田野町の大根やぐら撮影では、昼間のだけではなくて夜間撮影に工夫をしなければならないと思っている。 前回、伺ってやぐらの下で宴会をしていただいた際の写真がこれなのだけど。 フラッシュを手前から照射するとこのようになるわけだけど、奥の方は暗くなってしまっている。実はこのやぐら...

→→→この続きを読む

パテカンのカツサンドが猛烈に旨いということを知ったホールスクエア福岡!大根葉に、ピリッと辛みの効いたタカナードソースが合う合う合う!眞貝君はやっぱり食いしんぼうシェフだ!

2017年1月16日 from 出張

12月20日に福岡のキャナルシティにある「ホールスクエア福岡」のレストランで、熊本は阿蘇の井信行さんのあか牛を食べる会をやったわけだけど、そのレポートも遅くなってました。 ここでイベントをやる際は、必ずメニューの中身は僕が口を出し、昼のうちに福岡にはいって味見をして、最終調整をしている。こ...

→→→この続きを読む

高知県庁が誇るカレーマニア・恒石ぼーたろーさん渾身のカレーは、もしかすると暫定的に高知ナンバーワンといえるかもしれない深みのある美味しさであった!

2017年1月14日 from 出張

OLYMPUS E-M1 markⅡ 12-100mmf4 まあ、こうやって食べる関係の仕事を生業にして、かつカレー大好き!と吹聴していれば、いろんなところでカレー名人にはつきあたるわけだ。「素人の域を超えてる」とか「プロに比べて遜色ない」など、色んな形容詞で語られるそうした人のカレーを...

→→→この続きを読む

北十勝ファームの短角和牛「輝くん」を食べる会inヴァベーネ下北沢店、大盛況御礼! ウェットエージングでも素晴らしく豊かなうま味としっとり感、これぞ短角の醍醐味を味わったのである!

2017年1月12日 from 首都圏

えー 新年早々インフルで伏せっておりましたので、始動が遅くなってスミマセン。昨年中に書き残してしまった記事をガンガン書いていきたいと思います。 まずは昨年12月19日に開催された短角和牛「輝君」を食べる会! ...

→→→この続きを読む

新春のお肉に100%グラスフェッドビーフはいかが。

2017年1月 6日 from お取り寄せ

昨年の年越し肉は、北海道でバイオダイナミック農業を実践しているソフィアファームで育てられた、牧草肥育の牛の肉だった。日本で完全に濃厚飼料を与えずに牛を育てて肉にしているところは、営利生産をしているところではほとんどない。現在の格付け基準ではどうやっても高く売れる肉にならないからだ。 一方、「営...

→→→この続きを読む

今年は写真データのバックアップ環境を刷新したい!ということで、写真データ無制限バックアップできるAmazonプライムフォトと同期できるNASを導入したいと思ってるけど、Synologyってどうなんですか?

2017年1月 5日 from カメラ

E-M1markⅡ 12-100mmf4 またカメラネタでスミマセン。でもね、とにかく写真データが積み上がってくるわけですよ。そろそろバックアップ環境を見直さないといけません。 ちなみに私の持っている写真データは、これまで年ごとにフォルダわけして保存してます。年単位のフォルダを作って、そ...

→→→この続きを読む

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします!じつは、うちの雑煮にはお餅が入りません。

2017年1月 1日 from 日常つれづれ

E-M1markⅡ+12-100mmf4(100mm) 年初のおせちは、今年はどうしようかなあと思っていたら、広尾「山藤」の梅さんが、従業員向けのおせちを軽く折り詰めにしたのをわけてくださった。ありがとうございます、黒豆美味しかった! 手前の雑煮にお餅が入ってないのは、単に吸い物に入って...

→→→この続きを読む