高知でヤギ肉の活用について考える。絶品ミルクの川添ヤギ牧場で生まれたオスのヤギを肉にして食べたら美味しいのか実験をしてみた!高知のシェフ三人が腕を振るった試食会顛末!

2017年3月27日 from 出張,日本の畜産を考える

以前このブログで、高知県の川添ヤギ牧場とひまわり乳業が共同でチャレンジしているやぎミルクの話題を書いた。おかげさまで川添君のやぎミルクは大好評でシーズンを終えたのだが、、、ん?シーズン!?と思われるかもしれないが、じつは今の時期、ヤギはミルクを出さない。なぜかというと、いまが繁殖期なのだ。 ヤ...

→→→この続きを読む

関西二日目は京都大学にて秋津先生に研究のアドバイスをいただき、食と農の今後は「つながり」が握っているということを再認識す。そして大石助教とカレーランチの後、大阪へ廻ってインデアンカレー阪急三番街店を詣でる。

2017年3月18日 from 出張

お茶屋あそびを楽しんだ夜をなつかしみつつ、京都大学農学部へ。僕がいま取り組んでいる、エシカルな消費社会をどのように日本に定着させていくのかということにアドバイスをいただくために、秋津元輝先生を訪ねた。 ...

→→→この続きを読む

京都の日本料理店の若旦那が集う芽生会で牛肉の美味しさとはなにかを講演し、6種の食べ比べを行う。その後、待望のお茶屋さんデビューを果たし、祇園ってなんて愉しいんだと開眼するの巻!

2017年3月16日 from 出張

というわけで、京都芽生会(めばえかい)から依頼を受け、日本料理人が牛肉をどうやって理解すればいいのかというお話しをしに京都へ。 ...

→→→この続きを読む

土佐あかうしセミナー&赤肉サミットin高知2017開催! ビコローレ佐藤護シェフと銀座奥田の五十嵐料理長、スルラクセ山本たくみシェフと酒肴かもん亭伊藤優介さんの素晴らしい土佐あかうし料理が並ぶ! 後編

2017年3月 8日 from イベント,出張

E-M1markⅡ+SIGMA 単焦点大口径標準レンズ Contemporary 30mm F1.4 DC DN 前編からだいぶ時間が経ってしまった。ブログにも書いたとおり、画像を持ち運ぶポータブルHDDが壊れてしまって、撮影した写真を救い出すのに時間がかかったことと、原稿執筆に追...

→→→この続きを読む

東海大学南阿蘇キャンパスのくまもとあか牛と服部先生は元気でした!熊本地震の影響は残るが、元気に外で遊ぶあか牛に瓢亭・高橋義弘くんが逢いに行った! by SIGMA sdQuattro+18-35mmf1.8 & 50-100mmf1.8

2017年3月 1日 from 出張

sd Quattro + 50-100mmf1.8 Foveon Classic Blueで現像 昨日のホールスクエア福岡のイベントを終え、クタクタに疲れて泥のように眠った後、朝から熊本に移動。今日は瓢亭の若旦那である高橋義弘君が熊本~鹿児島に来るというので、くまもとあか牛の放牧を観に行...

→→→この続きを読む

土佐あかうしセミナー&赤肉サミットin高知2017開催! ビコローレ佐藤護シェフと銀座奥田の五十嵐料理長、スルラクセ山本たくみシェフと酒肴かもん亭伊藤優介さんの素晴らしい土佐あかうし料理が並ぶ!

2017年2月21日 from イベント,出張

いやーーーー 最高のイベントでしたね! すっげー出たとこ勝負感の強いイベントだったんですが、やりきってくれた料理人さん、そしてスタッフの皆さんに感謝。あ、あとは産地ツアーに参加してくれたり現地のイベント参加してくれた料理人のみなさんも、最後手伝ってくれてありがとうございました(笑) ではその...

→→→この続きを読む

シンガポールで食べたものと言えば、、、チキンライス!そして魚が入ったすっぱ甘辛いペナンのラクサ!

2017年2月16日 from 出張

今回はグルメツアーではない(ていうかいつもグルメツアーではない)ので、わりと控えめな摂食でした。なーんちゃって、食べるべきもんは食べてます! まずはとるものもとりあえずチキンライス。 ...

→→→この続きを読む

シンガポールをあちこち歩き回った。今回はOLYMPUSのE-M1markⅡと12-100mmf4だけを持ってきています。最小・軽量のシステムでこんなに撮れるなんて!

2017年2月15日 from 出張

あー 今日は疲れたー! とにかく歩きました。シンガポールの銀座といわれるオーチャードロードのど真ん中にホテルをとったので、まわりたいメインの店は近隣にあるのだけれども、やはり他にもいろいろな売場に赴かなければならないので、今日はできるだけ歩いて移動したわけです。 それにしてもシンガポールは不思...

→→→この続きを読む

高知県にて高校生対抗の牛乳料理コンクール開催!

2017年2月13日 from 出張

昨日は高知県にて掲題のイベント開催。特別審査員としてはせさんじました。 牛乳料理コンクールっていっても、牛乳を使った料理のネタはもう尽きてると思うんですよね。正直「意味あるのかよ~」と思っていたのだけれども、実際に生徒たちがひたむきに作る料理をみて、その浅はかな考えを撤回。なかなか面白いもので...

→→→この続きを読む

2月20-21日高知食材の現場を巡り、「ビコローレヨコハマ」佐藤護シェフと銀座「おくだ」五十嵐料理長が地元料理人とタッグを組んで土佐あかうし料理を生み出すイベント開催。料理人限定で産地ツアー参加可能です!

2017年2月11日 from イベント,出張

2/20-21高知にてイベントやります! 「ビコローレ横浜」佐藤護シェフと銀座「おくだ」五十嵐料理長が来県、土佐あかうしなど食材ツアーをして、地元の日本料理・イタリアンのシェフとタッグを組んでオリジナル料理を作り合う。興味ある方は料理人限定ですがシェフツアーから参加可能!(旅費は自腹となります...

→→→この続きを読む

宮崎市田野町で大根やぐら最終撮影をする前に、撮影にお世話になったみなさまに短角和牛すみれちゃんのお肉を食べていただいた!「夕月」の美味しいすね肉&やぐら大根のカレー汁とリゾットへの2段活用が素晴らしすぎる!

2017年2月10日 from 出張,宮崎

今年の大根やぐらシーズンがほぼ終わりました。干し大根は11月から収獲がはじまり、2月でだいたい終了。いま、すでにやぐらを片付ける農家さんがほとんどだ。それでもまだ何基かは残っているので、スタートレイル写真のために来た次第。ひとつまえのエントリで掲載したように、なんとか撮れて佳かった! その...

→→→この続きを読む

ようやく撮れました大根やぐらのスタートレイル!4時間かけて撮った甲斐があっただろうか!?鶏料理「ふもと」をベースキャンプに、いろんなドラマのあった夜でした、、、

2017年2月10日 from 出張,宮崎

ただいま撮影を終えて帰ってきました、、、 宮崎大根やぐら撮影、3年目のシーズン最後の時期にようやく、撮れました。 ...

→→→この続きを読む

田野町の干し大根と干し菜の利用価値。SIGMA sdQuattroH

2017年2月 9日 from 出張

SIGMA sdQuattroH 35mmf1.8 ということで、がんがん撮り進んでおります。今夜は待ちに待った晴れの夜になりそうで、昼寝して夜に備えました。 大根やぐらは終盤も終盤。多くの生産者がもうやぐらの片付けに入っています。いま掛かっているやぐらも、かなり干しが進んだ大根ばかり。...

→→→この続きを読む

昨日は日帰り山梨出張with SIGMA sd Quattro H ! 冬のぶどう園も綺麗だね!

2017年2月 2日 from 出張

昨日は日帰り山梨市。話題のモンスターカメラsdQuattroHと35mmf1.4を入手したので、それを片手に。 ...

→→→この続きを読む

宮崎が全国に誇る面白すぎるカメラ用品メーカー「よしみカメラ」のひとつき社長がまたオモロイ商品群を世に出している!個人的には「でんでんディフューザー」がはまりまくりです。

2017年1月27日 from カメラ,出張

昨年中の大根やぐら撮影の終わり、Facebookのメッセージで宮崎市内のよしみカメラ社長の一木(ひとつき)さんからメッセージがあった。 「お見せしたい商品があります。お時間ありませんか?」 おおおっと!マジですか、、、寄っちゃうよ!ということで、空港に向かっていた車をギュンと曲げて市内へ。よ...

→→→この続きを読む

干し大根がたくあん漬けになるには、漬け手が必要だ。干し大根日本一の宮崎市田野町の地場で、漬物文化を守りつつ攻める2社と、家庭の漬物文化を伝える活動をみた! その1

2017年1月27日 from 出張,宮崎

田野町は干し大根日本一を誇る地だ。この「干し大根」というのは、通常の都市部ではまったく流通していないので、いったいなんのことやらと思う人も多い。 前のエントリにも書いたとおり、たくあん漬け用の大根品種は青首系とはまったく違う性質をもった理想系品種である。これを天日と風で干すわけだが、田野町のよ...

→→→この続きを読む

大根やぐらの下に芋焼酎スタンドバーができる日が待ち遠しい!やぐらの下で宴会の習慣は、実は僕の一言で始まったという。ぜひこの動きを拡げていきたいね!

2017年1月23日 from 出張,宮崎

大根やぐらの時期は12月~2月の厳寒期。南国・宮崎といっても、陽が落ちると寒く、氷点下になることもしばしばだ。また近くの鰐塚山(わにつかやま)から吹き下ろす風が絶えずあるため、体感温度はとても低い。 だから大根やぐらの作業は陽が落ちると終了し、農家さんも氷点下になりそうだったり雨が降りそうな場...

→→→この続きを読む

農業は肉体労働、それも同じ作業を黙々と続けることが多い、尊い営みということがわかってもらえると思う。谷口おさむちゃんご夫妻の大根が洗われ、結わえられ、やぐらに干されるまでを、肉薄して撮った!

2017年1月21日 from 出張,宮崎

SIGMA dp0 Quattro f9 1/250 大根やぐらの写真をこれまで公開してきたが、最初から大根が掛かっているものが多いので、それを掛けるまでの労力が伝わっていないかもしれない。 大きなやぐらだと軽くみつもって1万本以上の大根が掛かっていることになるのだが、その大根は全て人...

→→→この続きを読む

大根やぐら360度天球写真集。

2017年1月20日 from 出張,宮崎

大根やぐら撮影を終えて、昨日の夕刻に帰京しました。空港から品川駅を経て自宅に帰るまで、機材が重くてかさばって、移動に本当に手間取った、、、 さて、リコーの天球写真撮影可能なカメラであるシータで撮影した写真、なぜか僕のPCからアップできずTwitter経由でしかアップできないようなので、ブログに改め...

→→→この続きを読む

田野の夜は「夕月」へ。これぞ宮崎食材と料理だ!緒方さんが作る素晴らしい料理の数々にノックアウトされたぞ!

2017年1月19日 from 出張,宮崎

田野に訪れるとこれまでも料理屋「夕月」の緒方さんが顔を出してくれ、話を聞いてくれたりしていたのだが、じつはお店に行くのはこれが初めてだ。結論から言うと田野町の夜はここが最高! ...

→→→この続きを読む

田野町の大根やぐらに干し大根がかかるまでをみて、漬物になるまでを観たいい機会。たまには雨もいいね!漬物用大根は欲で廻っている青首大根とはまったく違います。

2017年1月19日 from 出張,宮崎

今回の宮崎は天気に恵まれなかったのだが、その分、いつもとは違う大根の風景を観ることが出来たので、結果的にとてもよい滞在になった。 さて、上の写真をみて、「いつも食べている大根と形が違う!」と思われるだろう。細く長く、スーッと伸びた形で、こうした形状の大根を理想系という。もともとは、これまたたく...

→→→この続きを読む

宮崎市田野町の大根やぐらは、いま大根干しの最盛期!頑張って撮ったこの絶景を観て下さい。農業文化遺産への登録を目指す干し大根文化は、これを観に宮崎に旅する価値ありの被写体だ!

2017年1月18日 from 出張

OLYMPUS E-M1markⅡ+fisheye8mm 昨日から宮崎に入ってます。今回、このアングルの写真など数点を撮るために、わざわざ田野町の土木建築業者さんである長友さんにご出動いただき、ミニユンボで穴を掘っていただきました。またやぐらの持ち主である農家の秋山さんにもご面倒をおかけし...

→→→この続きを読む

パテカンのカツサンドが猛烈に旨いということを知ったホールスクエア福岡!大根葉に、ピリッと辛みの効いたタカナードソースが合う合う合う!眞貝君はやっぱり食いしんぼうシェフだ!

2017年1月16日 from 出張

12月20日に福岡のキャナルシティにある「ホールスクエア福岡」のレストランで、熊本は阿蘇の井信行さんのあか牛を食べる会をやったわけだけど、そのレポートも遅くなってました。 ここでイベントをやる際は、必ずメニューの中身は僕が口を出し、昼のうちに福岡にはいって味見をして、最終調整をしている。こ...

→→→この続きを読む

高知県庁が誇るカレーマニア・恒石ぼーたろーさん渾身のカレーは、もしかすると暫定的に高知ナンバーワンといえるかもしれない深みのある美味しさであった!

2017年1月14日 from 出張

OLYMPUS E-M1 markⅡ 12-100mmf4 まあ、こうやって食べる関係の仕事を生業にして、かつカレー大好き!と吹聴していれば、いろんなところでカレー名人にはつきあたるわけだ。「素人の域を超えてる」とか「プロに比べて遜色ない」など、色んな形容詞で語られるそうした人のカレーを...

→→→この続きを読む

雨の大根やぐらもまたよし。福岡から宮崎に移動して、干し大根の下で宴会を張った!

2016年12月22日 from 出張

というわけで、今年二回目の大根やぐら撮影は雨に負けてしまっています。おかしいな、おれ晴れ男なんだけど。まあ、さすがに全勝は無理か。 でも、そのおかげもあってか、シートをかぶせた大根やぐらの下で宴会!それも、市の職員である伊藤君が焼いてくれた、ホンモノの親鳥のモモ肉を手の指のように刻んで焼いた「...

→→→この続きを読む

小豆島から松山~宇和島~内子の石畳へ

2016年12月 8日 from 出張

いやー 今日もハードだった! 上の写真をみれば僕らがなんのテーマで走り廻ってるか、うっすらわかるだろうか。 泊まりはここ、石畳の宿。 満天の星です。 さすがにもう活動限界。寝ますね、、、...

→→→この続きを読む

高知県に新生のごとくあらわれしHACHIYAカレー再訪!ところがユウカちゃんはおらんかった、、、(涙)けど、カレーはやっぱり旨い!

2016年11月21日 from 出張

タイトルで語り尽くしたけど、高知に来てます。しかも今晩は愛媛に移動して一泊、明日の朝に那覇に移動します。 昼飯はもちろん、先日みつけたHACHIYAカレー! こないだの記事では1年前にオープンと書いたけど、じつはそうではなくて、俺たちが行ったのはオープン3日目くらいだったそうだ!(笑)まだホヤ...

→→→この続きを読む

スーパームーンのせいか、スタートレイル写真が難しかった田野町の夜。

2016年11月17日 from 出張

大根やぐらが建ち、5000本もの大根がかけられると、寒さで凍らないようにストーブを10基も入れて熱を回す。そのボウッとしたオレンジ色の光が漏れ出て、とても幻想的になるのを星空と共に撮影しようと準備している。 のだけれども、、、 天気が命だね、やっぱ。雲が出ちゃうとこのとおりです。 ...

→→→この続きを読む

宮崎市田野町の大根やぐらはただいま絶賛、建築中!なんとどのやぐらも超精妙なしくみなのに、農家自身がハンドメイドしているという事実。(速報編)

2016年11月17日 from 出張

昨日は最高な一日だった! 帰京して時間のあるときにゆっくり書きますが、特筆すべきは田野町というか宮崎の伝統的な行事というかナンというか「ぶたかみ」。 素晴らしかった、、、 では今日の旅程にでます。...

→→→この続きを読む

割りと久しぶりだった宮崎の夜で豊かな出会い!「幸魚」~「バーOAK」~スナック美和の雪崩打ち

2016年11月16日 from 出張

宮崎空港についてすぐ、まさかの一平寿司が定休日問題で、魚が食いたいモードにな...

→→→この続きを読む

魚醤パスタを造らせたら日本一!?の眞貝シェフ謹製、シラスパスタのできるまで。

2016年11月12日 from 出張

今回の熊本・芦北にも同道してもらったんだけど、数ヶ月前まで東京の大手飲食企業で働いていた眞貝シェフが、ホールスクエア福岡など丸菱の飲食店のシェフとして着任した。彼は日本ドライエージングビーフ普及協会の公認シェフでもあるのでこのブログでも数回登場してもらっている。 そこでは主に肉焼きストとしてだ...

→→→この続きを読む

芦北を訪ねたシェフと生産者をSIGMAのsdQuattroに50-100mmf1.8をつけてウデをプルプルいわせながら撮ったら、最高にポートレートに向くレンズであることがわかった件。

2016年11月10日 from カメラ,出張

ということで熊本県の芦北に来て、今回はとくに水産の現場を廻った。「うたせ船」は歴史ある漁法で、船を沖に出してから帆を張り、船体を横へ横へと進ませる。そうしながら小さな底引き用の網を投入し、船が横へ進む力を使って底をさらい、特産のアシアカエビを獲る。 ...

→→→この続きを読む

凄腕シェフたちと熊本芦北を廻る。伝統漁法うたせ船でアシアカエビを水揚げした後、やっぱり美味しい江上トミさんレシピによる赤松館カレー!

2016年11月10日 from 出張

D800+Tamron90mmMacro 熊本に来ています。それもいまをときめくすんげー面々で。 ラ・メゾン・ド・ラ・ナチュール・ゴウ 福山 剛 フロリレージュ 川手 寛康 レストラン アニス 清水 将 ラ・シーム 高田 裕介 ね、やばいでしょ? 30代~40代の若手ど...

→→→この続きを読む

高知の旨いカレーを探して あの野獣カレーなきいま、高知で食べたいカレーは絞られた!いまもっとも高知で注目すべき独立系カレー店はズバリここだ! HACHIYAカレーのスープカレーは今もこれからも期待できる度100%&しかも美人ちゃんまで居る(不定勤ですが)んだよ!

2016年11月 1日 from 出張

E-M1 + 40-150mmf2.8 さて鳥心のカレーを楽しみつつ公務をこなした1泊2日。 セミナーということで2時間の講演をしたので、ちょっと疲れちゃったこともあって、二日目はゆったりモードだ。スケジュールをこなしつつ、T石さんと昼飯どうしようかというところに。 えっ 俺が来るの...

→→→この続きを読む

今日は富士宮に行って参ります。ビオファーム松木の有機農場で野菜の撮影をしてから、午後にはさの萬でドライエージング熟成中のすみれちゃんの骨付きロースとご対面!

2016年10月31日 from 出張

いま足柄SAを出たところ。空が綺麗に晴れて、富士山が雄々しく美しく立っているのがみえます。あと30分で富士宮だ。...

→→→この続きを読む

高知の旨いカレーを探して あの野獣カレーなきいま、高知で食べたいカレーは絞られた!まずはみんなが大好きな「鳥心」で、チキン南蛮ではなくてチキンカレーを頼むの巻。

2016年10月31日 from 出張

そーなんである。高知市で一番食欲をそそる、暴力的なまでにあか牛のぶつ切り肉がゴロゴロゴロゴロゴロと入った「野獣カレー」はもう食べられません。なぜならそれを出す焼肉「桜館」のご主人がとある事情でお店を閉めてしまったから。実は週刊フライデーで「感動の出張メシ」の連載をしていた時、掲載しようと撮影をさ...

→→→この続きを読む

高知のヤギミルクで造ったヤギミルクプリンがなかなかに美味しい!

2016年10月30日 from 出張,食材

以前ここでも報じた高知市内で展開されている川添ヤギ牧場。 ■日本の畜産にも新しい風が吹く。ヤギの可能性を追うのは、ドイツで現代音楽を学んだエンジニア魂たっぷりの青年だった! http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2016/07/14058....

→→→この続きを読む

土佐あかうしの聖地・嶺北(れいほく)に素晴らしきイタリアンが誕生していた!家畜市場や農家を廻った後はぜひオンベリーコで美味しい料理を食べるべし。この地域では農協が繁殖センターを作って土佐あかうしの頭数を増やす尊い努力をしている!

2016年10月27日 from 出張

それでは高知に行って参ります。で、ラウンジで思い出してしまったのだ。そうだそうだ書き忘れていた! 前回、土佐あかうしの産地である嶺北一帯を廻ったときに、素晴らしき店を訪れたことを! その店は、前にもレビューした地域スーパー「末広」の隣にある。 ...

→→→この続きを読む

北関東限定! 「茨城県産ブルーベリージャムのちぎりパン」「栃木県産とちおとめジャムのちぎりパン」「クインシーメロンジャムパン」の衝撃。とうとうコンビニがご当地原料のパンをはじめた!

2016年10月24日 from 出張

SIGMA sd quattro 18-35mmf1.8 最近ほんとうに怖いと思っていることがある。それはコンビニの食品がだんだんと高度化していることだ。それはただたんに「食べて美味しい」と思われるようになっているということではない。そういうことなら、コンビニ食なんてのはすべてアミノ酸や油...

→→→この続きを読む

北大植物園散策その3 地面からニョキッと生えるこの花なんていうの!?

2016年10月21日 from 出張

OLYMPUS E-M1+ZD50mmf2.0 えーじつは月曜日から税務調査が入るんです。会社できてから初めてですね。その書類の準備でおおわらわで、今日はNHKラジオの収録とそいつで一日終わってしまいました。脱力。 東洋経済オンラインのバター不足関連の記事、続編をお待ちいただいている方に...

→→→この続きを読む

いやこれは面白いね!香川県産はだか麦で作るグラノーラはよく考えたら新しいものではないのに、なぜか新しさを感じたよ。

2016年10月20日 from 出張,食材

SIGMA sd quattro+18-35mmf1.8 いつものごとく地方のセールスマンを無償で引き受けちゃってる溝口さんが喜色満面に「いいものみつけたから、事務所に送るよう手配しとく」と言っていたのがこれだ。届いて開梱して「確かにこれはいいものだ!」と思った。 麦にもいろいろあるの...

→→→この続きを読む

会津の小野孝さんから大玉トマト。この悪天候の中、ここまでコクがあって美味しい大玉を出せる農家さんの底力はスゴい!

2016年10月19日 from 出張,食材

しばらく前に会津よつば農協の広域合併記念の講演によばれて行った際、話を聞いてくれた組合員の生産者さんからトマトが届いた。 私は、福島県南会津町(旧南郷村)で夏秋トマト(桃太郎セレクト)を栽培しています。 南会津郡内3町35haのハウスで栽培・共選され、南郷トマトとして京浜市場に出...

→→→この続きを読む

帯広「ハゲ天」の豚丼はやっぱり万人が美味しいという安定した味!

2016年10月18日 from 出張

帯広で、村上農場の智華さん、F1経産牛の1万頭規模の生産をするノベルズ西尾君、そして芽室で八列トウモロコシを生産する川合君とランチ。「味噌汁飲める和食がいい」と言ったら「じゃあハゲ天がいいかも」と智華さんのお薦め。そうかいつもこの店では豚丼しか食べてなかったけど、和食が美味しいんだよね。 けど...

→→→この続きを読む

札幌の隠れ名所・北大植物園にてのホッとひといき② この花、なんでしょう!? 明日からは十勝!日曜日の午前~昼にどなたか帯広でお茶しますか?

2016年10月14日 from 出張

E-P1 ZD50mmf2.0 そろそろ今回の北大滞在を終えて、ホテルに戻ります。今回は手配ミスで、今日の夜だけ違うホテルに泊まることになってしまった。ちょっと面倒、、、明日は朝から帯広で満寿屋パンの試食を数十種やります。朝飯抜くか、、、いやそれはないな(笑) 日曜日、昼ご飯を村上農場の...

→→→この続きを読む

札幌の隠れ名所・北大植物園にてのホッとひといき。

2016年10月14日 from 出張

研究と、もろもろの仕事に疲れたので、カメラを持って北大植物園へ。 北海道の植物ばかりかと思いきや、温室があるので、バナナやマンゴーなどの亜熱帯植物までガッチリあります。 E-M1 ZD50mmf2.0 f2.5 -0.3EV 基本的に、食べられるものにしか関心が無かった僕だけども...

→→→この続きを読む

札幌駅から大通り公園方面に歩いてすぐの気軽に入れるダイニング「ザ・ミートショップ」にて凶悪にして素晴らしく旨いランチ三メニューをズバンと制覇!ハイカロリーなチキンビスケットサンドとエミューのカツサンド、そしてこの周囲では最高のカレーが待っている!

2016年10月14日 from 出張

札幌には落とし穴が多い。リピートしない観光客が間違って入ってしまうのを狙うだけでも店が成り立つような立地だからだろうか、許さねぇ!と思うようなものが出てくることがよくある。前にも書いたけどJR札幌駅から京王プラザホテル方面に移動できる地下商店街の中にある「ミートギャ●グ」なる店は、流行に乗った肉...

→→→この続きを読む

小倉でいい店みいつけた。ワインバーKEN’S WINEの美人ママが教えてくれた「小倉食堂」の暖かさに一同ノックアウト!小倉の夜で一番のカレーはここだった!?大阪「ラシーム」高田シェフと痛飲いや痛食した夜!

2016年9月 6日 from 出張

コンサル先である丸菱の展示会が、今年は北九州で開催された。毎年熊本で開催してきたが、震災で会場となるグランメッセが使えないからだ。一時はどうなることかと危ぶまれたが、さすが九州一の製菓・製パンおよび厨房機器卸。すごい陣容で、来客数も確保。よい展示会でした。 僕は例年通りオージービーフの「グレー...

→→→この続きを読む

本当に大変なことになってしまった。台風害で岩手県の岩泉町の短角牛牧野は、これから維持ができるのかどうかの瀬戸際になるかも知れない。

2016年9月 5日 from 出張

※9月6日、一部生産者さんとの連絡がとれました。久慈市山形町の牧野は無事、大規模な土砂崩れなどはなく、なんとか大丈夫だそう。岩泉町の釜津田(かまつた)などの代表的な牧野もいまのところはなんとか大丈夫とのことでした。ただし、農家さん自身はやはり被災しているところがあるかもしれません。引き続き注視...

→→→この続きを読む

北九州のシロヤベーカリーの「サニーパン」は練乳がこれでもか!というくらいぎっちり仕込まれていて、その甘さに本気で驚く!一個で二杯のコーヒー飲めるぜ!

2016年9月 1日 from 出張

コンサル先の展示会で講演をするため、北九州は小倉にいます。飛行機に乗ろうと事務所をササッと出て、リムジンバスに乗った瞬間に「あ、、、ジャケット忘れた」と気づく。本番は明日だからとポロシャツを着ていたのがまずかった! 仕方がないのでジャケットは現地調達ということで、Twitterにどこか買えると...

→→→この続きを読む

埼玉のTrattoria Azzurriにて埼玉野菜の美味しさに開眼! さいたま市にはヨーロッパ野菜の生産に取り組む農家さんが居たのであった! sd Quattroでイタリアンを撮るとこうなる!

2016年8月 2日 from カメラ,出張,首都圏

sd Quattro 18-35mmf1.8 アンブレラ+ストロボ使用 昨年まで某エネルギー系会社にいた石川さんのお招きで、さいたま市界隈の面白い人達との食事会に参加。というのも、浦和近辺でもまだまだ農地が残っており、消費地に近いこともあってか、さまざまな野菜を栽培している取り組みがあると...

→→→この続きを読む

狸小路のはずれにある小体なアメリカンダイナー風の「レストランメルズ」にて、ハンバーグとカレーという誰もが好きな黄金の組み合わせを堪能する!

2016年7月21日 from 出張

論文修正、方向性も修正ポイントもほぼほぼ固まりました。あとは既存研究のまとめと細かな体裁を整える(これが面倒)のと、そして英文アブストラクトの作成!査読者から「アブストラクトが短すぎる」と指摘されているので、真面目に書かねば、、、でも、そうすると規定ページ数におさめるのが大変。うーん、来週も作業...

→→→この続きを読む

札幌・「暁」のスープカリー、あっさり優しが深みのある味わいで佳い! + タムロン90mmマクロで北大構内を撮る。

2016年7月20日 from 出張

ちょっと論文の先行きがみえてきたので一服します。いつもの連載の原稿と違って、論文執筆はすさまじく頭を使いまくる作業なので(というと、連載は頭使わないのか!と怒られそうだけどちょっとジャンルが違う)、書いてると猛烈に頭がボーッとして、カロリー摂取を身体が求めてくる。 というわけで、メシは食いに行...

→→→この続きを読む

北大での研究論文執筆の合間に味覚園で焼肉タイム。タムロン90mmマクロの新版の手ぶれ補正機能とヌケのよさに惚れる。

2016年7月19日 from 出張

北海道に来ています。学会論文を書き直し再投稿しなければならないのだけど、通常業務をこなしながらやるので、もう大変。心はいつもテンパってます。 それでもメシは食わねばならない。ので、ささやかに最小限の説明で載せていきましょう。日曜日午後から入って、移動だけでけっこう疲れたので夕食はガッツリ肉。北...

→→→この続きを読む

三陸の牡蠣二連戦! 南三陸から気仙沼を抜けて陸前高田の広田湾へ。あの千田さんファミリーの牡蠣養殖は力強く復活していた!

2016年7月11日 from 出張

2010年、東日本大震災の前年に、陸前高田の広田湾という、築地市場でも高値で取引されるブランド牡蠣の産地を訪ねたエントリを覚えておいでの人もいるだろう。その主役が、殻付き牡蠣の出荷を始めて実現した千田勝治さんだ。 ■広田湾の殻付き牡蛎は日本最高峰の美味しさ!中でも千田勝治さんが育てた三年ものの...

→→→この続きを読む

明日9日、名古屋にてフードロスを考えるシンポジウムに出演します。来場者には綺麗なドギーバッグを進展!

2016年7月 8日 from 出張

急な告知ですが、明日、名古屋にて開催される流通学会のシンポジウム、なかなか面白い内容になります。来られる方、お会いしましょう。なんと参加者にはドギーバッグが進呈されるそうです。 ドギーバッグっていうのは、たべものの持ち帰りようの容器のこと。アメリカでステーキハウスにいくと、食べきれない分を快く...

→→→この続きを読む

高知県の土佐あかうしの聖地・嶺北(れいほく)にあるスーパー「末広」の売場は、ああ楽しや美味しい!土佐あかうし肉味噌おにぎりは傑作である!

2016年7月 8日 from 出張

ぼくはローカルスーパーが大好きである。日本という国は、まだまだ小売業者のバリエーションが多い。イギリスなんかは上位200社程度でほぼ全て寡占化が完了している感じだが、日本では2000以上チェーンがひしめき合っている。イオンやイトーヨーカドーなどが幅を利かす中、まだまだ地方では頑張るローカルスーパ...

→→→この続きを読む

ひさしぶりのス・ルラクセにて高知高品質料理群を楽しみつつ、風景写真談義が始まった!

2016年7月 7日 from 出張

さて夜はひさしぶりにス・ルラクセ。高知市の繁華街である帯屋町の夜の高品質な料理を楽しめる一角である。 ...

→→→この続きを読む

日本の畜産にも新しい風が吹く。ヤギの可能性を追うのは、ドイツで現代音楽を学んだエンジニア魂たっぷりの青年だった!

2016年7月 6日 from 出張,食材

いやあ面白かった! ヤギミルクの生産者である川添健太郎君の経歴は異色で、タイトルに書いたとおり、ドイツのハンブルグで現代音楽を学ぶ。そう、武満徹とかのアレだ。 「そうですね、、、聴きにくい感じの音楽です(笑)」 それがドイツで彼のこころに残ったのは、ヤギミルク製品だったのである。ドイツで特...

→→→この続きを読む

今日はこれからヤギミルクの現場を観に、高知へ。

2016年7月 5日 from 出張

朝から高知に二泊三日で行って参ります。昨日報じたように、熊本県のあか牛生産者である井信行さんが辻静雄食文化賞を受賞されたこともあり、その親戚筋とも言える土佐あかうしの進撃は今年も続くと思われます。 なんといってもいま土佐あかうしは、高知県内の市場で黒毛和牛のA5よりも値付けが高くなることさえあ...

→→→この続きを読む

会津のお菓子といえば太郎庵、という常識に触れた後、路面の精肉店で馬刺しが無造作に売られているのに驚く!

2016年7月 4日 from 出張

さて会津での講演、馬刺し定食(ロース&モモ)を10分以内でかっこんで大満足したのち、秒速で農協の事務所へ向かう。すでに続々と組合員や関係者が集まる中、講師控え室に入ると、こんなふうにお菓子盛り合わせが。しかも嬉しいことに、いわゆるナショナルブランドのお菓子ではなく、地元産のお菓子ばかりだ。 「...

→→→この続きを読む

会津しかも坂下町の郷土食といえば、現地民からまず出てくのは馬刺し!しかもドライブインの馬刺しが旨い!ドライブインほりの馬刺し定食には、ホコホコの桜煮も付いてきて圧倒的リーズナブル!

2016年6月20日 from 出張

さて会津の農協に頼まれて講演をしに来ました。郡山から1時間、遠い! 駅に迎えに来てくれていたサゼ君といろいろ話しながら、会場まで30分ほどの道中。まずいつも聞くのは、この辺の人達が食べているもので特徴的なものは何かと言うこと。 「えーとそうですねぇ、、、やっぱり馬刺しですかね。」 おっとキタ...

→→→この続きを読む

極上のいちごを世に出す村田農園の感謝祭、2016年もスゴかった!

2016年6月16日 from 出張

D800 + TAMRON90mmf2.8 昨年にひきつづき、村田農園で開催される感謝祭にいってきた。村田農園は茨城県鉾田市で、国内の有名な料亭やレストラン、バー、そして千疋屋をはじめとするフルーツ専門店などで取引される極上のイチゴを生産している。 毎年この時期に収獲を終了するのだが、...

→→→この続きを読む

会津より帰還。地元でももう数軒しか作っている農家が居ないというこの植物、いったいなにかわかる人がいたらエライ! ヒントとしては、必ずしも美味しいもんではない、かな。

2016年6月15日 from 出張

D800 SIGMA20mmf1.4 会津がますます好きになっていくこの頃。福島県であるため、これからもいろんな意味で苦労をするわけだけど、この会津の食文化はあまりに素晴らしい。 で、この植物、食べるものです。いったいなんでしょう、、、俺もさすがにこれはみたこと無かった。もちろん栽培した...

→→→この続きを読む

茨城は旨い!全国でトップレベルのブルーベリー経営を実践する、坂農苑のブルーベリー、いまが最高潮!ほんとうの旬に食べる大粒ブルーベリーの破壊力はすごいっ!

2016年6月15日 from 出張,食材

チョウザメ視察を終えた後、熱血漢鳥山さんが「おし、まだちょっとだけ時間の余裕あるから、坂農苑にいこう!」という。坂農苑(さかのうえん)は、昨年のこの時期、おなじようにいちごの村田農園の感謝際に向かう途中に寄らせていただいた、6町歩もの広さでブルーベリーを栽培する、全国でもトップレベルの経営である...

→→→この続きを読む

ソースカツ丼の第三極といえば群馬県桐生市。桐生のカツ丼といえば志多美屋。これまで支店にしか行ったことなかったけど、本店で食べたら味が違いました。メガ盛りカツ丼でゴー!

2016年6月14日 from 出張

OM-D E-M1 56mm f3.5 1/50 ソースカツ丼の美味しいの、というのは実に裾野が広い。というのは、カツの肉がヒレであるかロースでモモであるかでも違うし、ソースがネットリした中濃以上のものかウスターのサラサラなのか、はたまた醤油ベースのタレ的なものなのかでも違うワケだし、それ...

→→→この続きを読む

「キャビアがとれるようになって、産業として確立されるときには私はいないかもしれません」筑波山のふもとでチョウザメ養殖にトライする、武士のごとき酒井さんの思いとチョウザメのフィッシュミート!

2016年6月13日 from 出張

毎年恒例になりつつある、茨城県のコンビニパン製造工場の主にして熱血の食探検家である鳥山さんの茨城ツアー。今回はキャビアである。全国的にチョウザメを養殖し、キャビアを獲ろうという試みはかなり行われている。宮崎で行われている宮崎キャビア1983が有名だが、僕がこれまで廻ってきた産地でいくつか、取り組...

→→→この続きを読む

高知市内には旨い飲み屋の裾野が広すぎて、困る。帯屋町「御畳瀬(みませ)」。でトマト農家の岡崎さんと、伝統野菜・潮江菜を栽培する熊澤さんと、ひまわり乳業吉澤ブンさんと高良シェフと呑む。

2016年6月11日 from 出張

もう、ちょっと前の話になっちゃうんだけど(最近忙しくて書くタイミングを逃してるのが多いです)、高知のベルガモットをみにレカン高良シェフと一緒に廻ったときに、トマト栽培で有名な岡崎さんと在来種の栽培で著名な熊澤さんのお薦めで、この店に。 ...

→→→この続きを読む

モモに連れて行ってもらった博多の美味しいスリランカレストラン「ヌワラエリア」にて滝のような汗をかきまくるの巻!

2016年6月 9日 from 出張

博多入りしてすぐ、福岡の女子大で教鞭をとるモモに拾ってもらい、スリランカレストランでランチだ。   ...

→→→この続きを読む

熊本県益城町の震災後の光景に絶句しつつ南阿蘇を行く。ぽっこわぱ農園のみんなは元気です!八百藤卒業生は懐かしんで下さい。ちなみにこの一番右に立っているイケメンは、当時小さな子供だった拓です。いまや大黒柱!

2016年6月 2日 from 出張

D800+24-70mmf2.8 福岡での一夜が明けて、熊本は益城町へ。震源地となってずたずたになったところもあれば、意外と大丈夫というところもある。現地の人に寄れば「被害はグラデーション。全部一様に壊れてる、とかじゃないんですよね」とのことだ。 たしかに熊本のインターを降りたあたりでは...

→→→この続きを読む

放牧あか牛を食べる会inホールスクエア福岡 大盛況御礼申し上げます!収益の一部は熊本震災の震源地となった益城町の支援金として寄付します!

2016年6月 1日 from イベント,オフ会,出張

掲題のイベント、告知から数日で予約が埋まってしまった。そして無事、一昨日開催してきました! なんとこのイベントのために東京や島根からも集まってきてくれた方がいて、感激の一言。 ...

→→→この続きを読む

これから福岡~熊本。今晩は阿蘇の産山村で放牧されたあか牛を益城町でドライエイジドビーフにしたステーキと、長陽村のぽっこわぱ農園の野菜サラダの夜だ!

2016年5月30日 from 出張

これから福岡に行ってきます。キャナルシティ内のホールスクエア福岡にて、昼は赤身肉セミナー、夜は表題の通り、震災前からドライエージング熟成を施し、被災後も奇跡的に無事だったあか牛のエイジドビーフを食べる会だ。 主催の丸菱が「やまけんさんの師匠の農場の野菜もぜひ出しましょう、おなじ熊本で頑張ってる...

→→→この続きを読む

岩手・久慈市の夜を楽しむ。絶品剥きたてのホヤと海鮮を楽しみつつ、〆のアサリラーメン!いまは見かけないカセットテープの銘柄の話題で盛り上がりまくった夜!

2016年5月27日 from 出張

さて田野畑からまた1時間半くらいかけて久慈市にあがる。いっておくがまだ3カ所しか廻ってないが、もう夜である。岩手県はデカい。どんなにでかいかというと、一県で四国の四県分の面積があるので、その半分を廻るといったって2つの県を走り廻る覚悟が必要なのである。 さて、久慈市では懐かしの久慈グランドホテ...

→→→この続きを読む

岩手県田野畑村の、見下ろしたらすぐに海!の岸壁に絶景のロレオール田野畑が開店!伊藤勝康シェフのこれからがまた楽しみだ!

2016年5月26日 from 出張

さて田野畑村に廻ってもらったのは、ここに顔を出すためだ。 岩手各地の食材をフレンチに落とし込み、素晴らしい料理を提供してきた伊藤勝康シェフ。東日本大震災直後から、自分の店よりも沿岸部の被災地に毎日のように炊き出しに出動。しかも山形のアル・ケッチァーノ奥田さんなどと共闘し、県外から押し寄せるボラ...

→→→この続きを読む

岩泉~久慈~二戸の三大産地を一泊二日で廻る!その2 田野畑村の産直プラザ思惟大橋ではこの豆腐田楽を食べて七色まんを買うべし!

2016年5月23日 from 出張

さて岩泉を出て、もとからの予定では一路・久慈市を目指す予定だったのだが、僕の希望で田野畑村によってもらうことにした。なぜなら、これまで前沢にあった伊藤勝康シェフのロレオールが「ロレオール田野畑村」としてオープンしたばかりだからだ。少しでも顔を出したいとお願いして、すこしだけ迂回してもらった。 ...

→→→この続きを読む

今年はいわて短角和牛の未来をあらためて考え直すメモリアルな年に! 岩泉~久慈~二戸の三大産地を一泊二日で廻る!

2016年5月19日 from 出張

9:52到着の新幹線「はやぶさ」で盛岡到着。岩手県が全国に誇る、赤身牛肉の雄・短角和牛の主産地を廻る旅のはじまりだ。2006年あたりから短角に出会った僕も、短角牛の母牛を所有することになって、深くコミットするようになった。そして霜降り肉一辺倒だった牛肉の世界で、赤身ブームが起き始めた数年前、赤身...

→→→この続きを読む

札幌で美味しい肉を食べたいならば、ススキノではなく札幌駅近くの「カマラード」へ。十勝の食肉加工集団・エレゾが狩猟して解体・熟成したジビエ、北大牧場の短角牛、道内産のジャージー牛、そして彼ら自ら育てる豚・鶏などを楽しめる!

2016年5月12日 from 出張

いずれゆっくり書くけれども、札幌で北海道の肉をしっかり食べたいなら、カマラード・サッポロ(CAMARADE・SAPPORO)をお薦めする。 僕のひそかな自慢は、最近とみに有名になりつつあるエレゾ社の佐々木章太君が、料理メディアにひんぱんに登場するまえに彼と親しくなっていたことだったりする。だっ...

→→→この続きを読む

札幌はいまが春。E-M1 40-150mmf2.8で。

2016年5月10日 from 出張

研究の間の、ちょっと一息。 ...

→→→この続きを読む

北海道に来ています。美唄焼き鳥の雄・たつみの一本98円モツ串の旨さに感じ入り、人気の秘密を垣間見る!

2016年5月10日 from 出張

さて今週は北大での研究に来ています。新千歳空港に着いて早々、「じゃあそのまま車で美唄焼き鳥食べに行くか!」ということになり、「またつ」の芦原夫妻と美唄郷土食の旅へ。新千歳空港からだと、高速でいちど札幌を経由して美唄へとなる。 17時半頃に美唄到着。市街を走って思うのが「あまり人が歩いてないな」...

→→→この続きを読む

香川県のうどんで一番好きなのは、いまもやっぱりここなんです。釜揚げのつゆが美味しい、満濃トライアングルの一角!

2016年5月 2日 from 出張

その昔、さぬきうどんブームの火付け役となったあの「恐るべきさぬきうどん」が3巻までしかでていなかった頃、親友ののざけんの車でさぬきのうどん店を廻ったのだった。その時に「魔の満濃トライアングル」という地域があった。満濃町のある信号の三方に、うどん店があるというところだ。一角はあの醤油うどんの「小縣...

→→→この続きを読む

一番好きな米粉麺料理といえば、タイのパッタイ!

2016年5月 2日 from 出張

連休の谷間ですが、仕事してます。 米粉麺の生地を書いているので、さっきから自分のHDD内のデータを探しつつ、食べたくなってしまった! パッタイこそ、いちばん好きなタイ料理だなぁ、、、 ちなみに、パッタイを作るためのソースにはタマリンドや蝦味噌などいろんなものが使われているらしいのだ...

→→→この続きを読む

今週の週刊現代「奇跡の食材」は、十勝トテッポ工房の、まさに「奇跡のアップルパイ」。なんと一台1万円の絶品アップルパイを掲載中!

2016年4月13日 from お取り寄せ,出張,食材

OLYMPUS E-M1+40-150mmf2.8 熱はだいぶひいたのだけれども、夜中に咳が断続的に出て4度くらい起きてしまう。そのたび妻も起こしてしまってゴメンナサイ。ちょっとした薬で症状を和らげて、なんとか寝ました、、、今日、論文投稿の〆切。なので、簡単に。 今週発売中の「週刊現代...

→→→この続きを読む

庄内の山菜屋ドットコム・遠藤初子さんから送ってもらったコゴミ。青コゴミと赤コゴミの違いは大きい!ってこと、しってましたか?

2016年4月12日 from お取り寄せ,出張,食材

dp3Quattro 1/125 f8 いやーようやく熱が引いてきた。ここのところ出張回数を抑えめにしているので以前のように2ヶ月に一度熱が出るってことは無くなってきたけど、それでもたまに扁桃腺の腫れが爆発します。喉の奥がイガラッとしてきたと思ったら、徐々に腫れだして熱が出る。最近では1週...

→→→この続きを読む

アサツキが旨い!

2016年4月11日 from 出張,食材

ネギの仲間が大好きだ。うちの嫁さんいわく「ケンちゃんは、毎日ネギねぎ葱ネギ言ってる」という。味噌汁にネギの小口切りいれてくれ、納豆にもネギ!と、なんでもネギ切ってくれというから、とにかく冷蔵庫にネギは絶やさないでもらっている。 もちろんネギの仲間もみな大好きだ。この季節は野生の野蒜とアサツキ。...

→→→この続きを読む

あの素晴らしき変態レンズ&カメラメーカーSIGMAの会津工場潜入編の〆、山木社長イチオシの温泉旅館「いろりの宿 芦名」での一献が最高!

2016年4月 7日 from 出張

この間、学会やもろもろ出張など多く、投稿が遅れてスミマセン。今日も朝から喉が腫れてるんだけど、頑張ってアップします。 ということで、会津のSIGMA社探訪の最終章! 「夜はぜひこちらに」と言っていただいたのが、会津の名湯である東山温泉にある「いろりの宿 芦名」だ。 ...

→→→この続きを読む

カメラファンとシグマーの皆さんお待たせしました、山木社長お誕生日おめでとう(もう過ぎちゃったけど)! あの素晴らしき変態レンズ&カメラメーカーSIGMAの会津工場にどっぷり潜入し、熟達の職人さん達の手でレンズとカメラがほぼ内製で誇らしく出来上がってゆく光景を見た!その2

2016年3月25日 from カメラ,出張

SIGMA24-105mmf4.0 前編、いつもの食い倒れ日記読者ではない、純粋なカメラファンの方々も多数みていただいたようだ。大変お待たせしました、第2弾です。 その前に、前編ではサラッと書いてしまったSIGMAという会社について、山木社長の声で詳細に解説しよう。 「SIGMAは1...

→→→この続きを読む

庄内から問題です。ここは何の畑でしょう!? 庄内が誇る在来作物のアレをアル・ケッチァーノで味わう!

2016年3月17日 from 出張

畑じゃないくてただの山じゃないか、と思う貴方。そう思うよネ。たしかにただの山の斜面のように見えます。 木の切り株がけっこうそこらへんにゴロゴロしてるのです。 庄内といえば伝統野菜が有名なところ。そして庄内の伝統野菜の代表格といえばアレです、、、実は上の写真にもちゃんとそのモノが写って...

→→→この続きを読む