北十勝ファームの短角和牛「輝くん」を食べる会inヴァベーネ下北沢店、大盛況御礼! ウェットエージングでも素晴らしく豊かなうま味としっとり感、これぞ短角の醍醐味を味わったのである!

2017年1月12日 from 首都圏

えー 新年早々インフルで伏せっておりましたので、始動が遅くなってスミマセン。昨年中に書き残してしまった記事をガンガン書いていきたいと思います。 まずは昨年12月19日に開催された短角和牛「輝君」を食べる会! ...

→→→この続きを読む

大ヒット御礼中の満寿屋東京店の白スパサンド、美味しい食べ方を教えましょう。それはなんとトーストだ!

2016年12月28日 from 首都圏

満寿屋東京店、大ヒット御礼中です。なんか白スパサンドの人気がスゴいらしい。僕のブログを見てきましたという人も大量買いしていくそうです(笑)。まあ、東京店の白スパサンドは、中のスパも道産ゆめちから小麦100%のもので、十勝産小麦100%のパンとともに国産度が超高くなっている特別バージョン。いまのと...

→→→この続きを読む

西麻布カルネヤサノマンズに、僕のすみれちゃんのサーロイン(さの萬熟成)5kgを販売することにしました。今週中に行った人は、運がよければ食べることができます!その後は北十勝ファームの輝(てる)君のお肉が入荷予定!

2016年12月12日 from 首都圏

いつもカルネヤ高山シェフにはお世話になっているので、すみれちゃんのお肉をほんの少し差し入れしたのでした。そうしたら! 「や、やまけんさん、この肉すごい!テンダーと味の濃さが半端ないっす! もうお肉無いんですか?」 という反応がきたので、さの萬さんにもう一本だけドライエージング熟成中だと伝えた...

→→→この続きを読む

あのルミネがエシカル消費の運動に真剣に取り組んでいる。環境活動chorokoで生まれた、埼玉県小川町の有機農業とのタイアップから生まれたワンカップ吟醸酒。

2016年12月 2日 from 首都圏

昨日は素敵なプレゼントをもらった。JR東日本グループのショッピングセンターであるルミネの担当者さんたちが来ていたのだが、お土産に取り出してくれたのがこれ。 ...

→→→この続きを読む

この人が自宅で作った激旨カレーをいただく僥倖! ご安心めされい、あなた方にも同じものを作ることができます。詳しくは次々号の「専門料理」にて!

2016年12月 2日 from 首都圏

旨そうでしょう!? いやほんと旨いんです。だってこのカレーを作ってくれたのは、カレー好きなら識らない人はいないでしょう、この人ですよ! ...

→→→この続きを読む

来週いっぱいまで、京急井土ヶ谷の「食いしんぼう」にて、短角牛すみれちゃんの中バラのローストビーフが食べられます!

2016年11月18日 from 首都圏

井土ヶ谷駅からすぐのところに、「宿るや商店」という日替わりでさまざま店が入れ...

→→→この続きを読む

昨日開店の小網町ロットチェントにてランチパスタ三種全て制覇の巻。アラビアータ、魚介ラグー、フェンネルの効いたサルシッチャどれも旨い!

2016年9月30日 from 首都圏

先日お伝えしたロットチェント、昨日オープン。で、本日お客さんといっしょにランチタイム行って参りました。開店前から数人並ぶが、業界人多いですね(笑)料理関係者がかなり挨拶がてら来てました。店内、カメラ持って撮影するひと多し(笑)もちろん樋口シェフが鍋を振っています。 パスタは標題の三種類。どれも...

→→→この続きを読む

木曜日に正式オープン!日本橋小網町に気軽にガッツリいけるトラットリア「ロットチェント」登場。お洒落なサローネグループなのに、メニューは日本語ばかりで体育会系、しかも樋口シェフが鍋をふるってマジか!?極太パスタフレスカが絶品に旨い!

2016年9月27日 from 首都圏

OLYMPUS E-M1 12-40mmf2.8 弊社の部下が料理通信やらdancyuやらに書かせてもらっていることもあって、新店のオープニングに呼ばれるのをよく横目でみている。そしたらサローネグループの新店がうちの会社からすぐの小網町にできると言うではないか。サローネといえば、...

→→→この続きを読む

エモンの石塚さんが輸入しサカエヤの新保さんがねかせたバザス牛の50日+α熟成の肉を食べ比べる会inカルネヤ神楽坂店!

2016年9月26日 from ドライエージングビーフ,首都圏

日本で肉になる牛といえば、黒毛をはじめとする和牛4品種に加えてホルスタインとF1、それ以外のレアな乳用種と肉用種が5種程度で、多くても12種類くらいだろう(それぞれのF1はこの際除外)。けれども、そのうちスーパー店等に出回るのは数種に過ぎないので、日本人の多くが非常に限定された牛の肉しか食べてい...

→→→この続きを読む

明日のTBS系列「チューボーですよ!」の街の巨匠に、日本橋が誇るピッツェリア・イル・タンブレロ大坪君がまたもや登場とのこと!お題は半熟卵のピッツァ!

2016年9月16日 from 首都圏

ということで、またもやチューボーですよ!に登場するそうです、日本橋小舟町かいわい(って、すげー範囲が狭いけど)で一番おいしいピッツェリア「イル・タンブレロ」。オーナーシェフの大坪君は日本橋のエグザイルと呼ばれるかっこよさです。 店で僕もよく頼むビスマルクがお題のようなので、楽しみだ! それより...

→→→この続きを読む

庶民派ステーキ名店! 東向島「レストランカタヤマ」にて、いわて牛五ツ星フェア開催中!

2016年9月14日 from イベント,首都圏

E-M1+12-40mmf2.8 築地の鉄板焼Kurosawaに引き続き、いわて牛五ツ星フェアを、東向島のレストランカタヤマが開催中との連絡あり。入荷状況にもよるので、開始してからの告知になりました。なので俺もまだ食べてない!みなさん一緒に食べに行きますか!? レストランカタヤマは浅...

→→→この続きを読む

おむすび権米衛の岩井社長の号令にて、後藤さんのらでぃっしゅぼーや卒業祝いwith徳江さんの会in銀座「東家」。

2016年9月14日 from 首都圏

おむすび権米衛は、おにぎり業態の孤高の存在と言っていいだろう。なんと現在の45店舗ですでに200町歩(200ヘクタール!)分の田圃に換算できるお米を使用している。200町歩ですよ200。 それも一般流通米ではなく、秋田県などの特別栽培米を契約取引で、一般からすれば驚きの高値で買い取っている。し...

→→→この続きを読む

ニッコーの記事で大事な写真を載せ忘れていた。この社是をみればこの会社がどんな方向に行こうとしているかわかる

2016年9月13日 from お取り寄せ,首都圏

ニッコーの記事で大事な写真を載せ忘れていた。もちろん説明は必要ないですね、これを見ればこの会社がどんな方向に行こうとしているかわかるはずだから。 そして経営理念のなかに、ニッコーという社名の元が書かれている。ここで重要なのは「お客様と社会のため」の前に「従業員と家族」があることも大事。自分が幸...

→→→この続きを読む

絶品のふわとろ豆腐肉団子! 佳い冷凍食品を作るメーカーは、確実にどんどん減っていく。だからそのひとつであるニッコーにはこれから「事業の持続性」を持って欲しいし、取引先もそこの配慮をして欲しいと願うわけだ。

2016年9月13日 from お取り寄せ,首都圏

D800+TAMRON90mmf2.8Macro 佳いメーカーに残って欲しい、この先もずっと操業し続けて欲しいと願うなら、考えなければならないのは「事業の持続性」だ。持続性=サステナビリティという言葉がよく使われるが、日本では環境保護の文脈で登場することが多い。だが、EUなどにいくとサステ...

→→→この続きを読む

佳い冷凍食品を作るメーカーは、確実にどんどん減っていく。だからそのひとつであるニッコーにはこれから頑張りすぎずに、地道に営業を続けて欲しいと思うのだ。

2016年9月12日 from お取り寄せ,首都圏

このシューマイ、冷凍食品である。 拙著「激安食品の落とし穴」にも書いているように、多くの場合、シューマイやギョーザといった挽き肉を使うことがなんとなく想起される食品においては、安くするために大豆や小麦由来の植物性蛋白質が多量に使われる。それ自体は特に悪いものだというつもりはまったくないけれども...

→→→この続きを読む

あの伝説の名店・赤坂フリッツの継承者!?小石川「フリッツ」のヒレカツサンドにひれふし驚く!ヒレ肉の表面にじんわり染み出す肉汁とカラリと焼き上がった食パン、ソースの染みたキャベツのコンビネーションが絶品だ!

2016年9月 8日 from 首都圏

ご存じの方も多いかと思いますが、弊社グッドテーブルズの現・片腕は料理記者歴10年のライター&編集者でもあります。個人でも仕事をしていて、そのひとつが読売新聞夕刊に連載している「ぶらり食記」。昨日の夕刊生活面に掲載されたのを読んだ方もいるかもしれませぬな。 いつもネタ探しをしているそのKより「お...

→→→この続きを読む

東洋経済オンラインの連載・和牛編最終回が公開されています。最後は「美味しい牛肉とは」について。これが、実はよくわかっていない領域なのでした。最後に個体識別番号から少しでも美味しい肉をみつけるための方法を。

2016年9月 4日 from 首都圏

いやーー この東洋経済オンラインの連載は、毎回いろんな意味ですごい反響をいただきました。ふだんこのブログを読んでいない人の目に触れるので、まあプラスの反応もマイナスの反応もすごいものです。東洋経済の窓口に「あの記者と面会させろ」「反応がないのはどういうことだ」という連絡もいただいてますが、記者じ...

→→→この続きを読む

柚子ごしょうは作りたてが一番美味しい、まことに生鮮品!「9月の柚子と青唐辛子でつくった柚子ごしょうは青春の味なのよ!」とは柚子ごしょう伝道師・神谷偵恵さんの名言である!

2016年8月24日 from 食材,首都圏

sd Quattro 18-35mmf1.8 大分県宇佐市で生活工房とうがらしを主宰している神谷偵恵さんといえば、柚子ごしょうである。実は某番組で柚子ごしょうを2つ採り上げるのだが、ひとつは神谷さんにお願いしたのだ。 「ちょうどいいわ、収録の前に東京でワークショップやるから、来てくれたら...

→→→この続きを読む

十勝が誇るあの満寿屋パンが、東京にやってくる! 十勝産小麦100%であらゆるパンを焼く佳きパンが東京でも食べられるようになる。あの白スパサンドも食べられるかもしれない。けど、一番スバラシイのは食パンだったりするのである。心から歓迎!

2016年8月15日 from 首都圏

もうタイトル通りなんです(笑)あの満寿屋が東京にやってくる!場所は目黒区、都立大学駅から徒歩5分の場所だ。 満寿屋といえば帯広を中心とする十勝で育ったものなら必ず食べているはずのパン屋さん。創業1950年という老舗だ。   ...

→→→この続きを読む

SIGMA sdQuattroで夜景を撮るとなぜかスゴイ事になる!というのを天空居酒屋にて実感。その代わり、機敏に対処しなければならないポートレートを撮るのは、かなり難しい!

2016年8月 6日 from カメラ,首都圏

話題のカメラ sdQuattro なんですけどね、ほんとに大変なカメラです。もうね、一枚撮って背面液晶にその確認画像が出てくるまでに十秒じゃ効かないんですよ。あーもうホントに。 けど、はまるシチュエーションで撮ると、すさまじい結果を得ることができる。たとえば都市の、直線が多く光の要素も細かい景...

→→→この続きを読む

いま、もっとも美味しいジビエを食べさせる食肉集団エレゾの直営・紹介制レストラン、東京渋谷は松濤に現る!SNS等への投稿禁止の店だが、店主佐々木君の特別の許可により一挙掲載!その2

2016年8月 5日 from 食材,首都圏

さて、お待たせしました。もうすでに興味ある人からの連絡が多くて、オフ会でもやるかという気になってきましたが、、、十勝の食肉集団・エレゾ社の東京での初めての直営レストランができた。それも、渋谷の松濤ど真ん中という好立地。 最初にお断りしておきますが、このレストランは紹介制です。といっても、エ...

→→→この続きを読む

いま、もっとも美味しいジビエを食べさせる食肉集団エレゾの直営・紹介制レストラン、東京渋谷は松濤に現る!SNS等への投稿禁止の店だが、店主佐々木君の特別の許可により一挙掲載!その1

2016年8月 4日 from 首都圏

ネットには書いては×なお店なのです。けれども特別の事情がありまして、今回特別に。おそらく他のネットメディアではいまのところ読むことのできない記事ですね、むっふっふ。 でもレストランの話をする前に、彼らがどんな肉を産み出しているのかを理解して欲しい。 十勝の食肉加工集団エレゾのことは以前から書...

→→→この続きを読む

埼玉のTrattoria Azzurriにて埼玉野菜の美味しさに開眼! さいたま市にはヨーロッパ野菜の生産に取り組む農家さんが居たのであった! sd Quattroでイタリアンを撮るとこうなる!

2016年8月 2日 from カメラ,出張,首都圏

sd Quattro 18-35mmf1.8 アンブレラ+ストロボ使用 昨年まで某エネルギー系会社にいた石川さんのお招きで、さいたま市界隈の面白い人達との食事会に参加。というのも、浦和近辺でもまだまだ農地が残っており、消費地に近いこともあってか、さまざまな野菜を栽培している取り組みがあると...

→→→この続きを読む

東京カリ〜番長・水野仁輔くんと西麻布「嶮暮帰」にて北インドカリーを楽しみつつ、日本のインド料理が世界一になる未来について語り合う!

2016年7月15日 from 首都圏

先日、辻静雄食文化賞の会場で、久しぶりに顔を合わせた水野君。「カレー食べに行きましょうよ」ということになって、それならやっぱり店は水野君に選んでもらおうと。 「そうですね、僕も久しぶりに行きますけど、西麻布の嶮暮帰(けんぼっけ)なんてどうでしょう」 まったくもって異論無し! ...

→→→この続きを読む

今日は肉の日だった。今年は岩手県の短角和牛に大きな変革が訪れます!その第一歩、岩手県東京事務所に来たあの懐かしい面々とランチに人形町のピッツア・ダ・バッボにて、短角牛のビステッカ!

2016年6月21日 from 首都圏

そう、今年は岩手県の短角和牛の世界で、大いなる変革がはじまります。ただ、それについて多くはまだ語れないのだけれども、ひとつ言えるのは「美味しくなります」ということ。実は短角牛ほど難しい肉もなくて、産地によって味がばらつき、しかも、たまにだけど一般的に言って美味しくないものが出てきたりすることもあ...

→→→この続きを読む

目黒の奇跡のうまいカレートライアングルの一角「LAND」チキンとバターチキンとポーク、どれもビックリするほど高水準!「タダカリー」と「カレバカ世紀」と合わせて、これから目黒で髪を切ったあとどこに行くか悩ましい、、、

2016年6月17日 from 首都圏

月に一度、目黒に髪を切りに行く。そして、その周辺でカレーを食べるというのが習慣化している。 五反田で仲良くなり、奇跡的に俺に合った感じで切ってくれる理容室をみつけたら、そこのGOUクンが目黒店に異動しちゃったのだ。でもまあ、一駅だしね、ということでついていくことに。 ...

→→→この続きを読む

「銀座奥田」にてひさびさに五十嵐料理長の腕を愉しんだ!土佐あかうしを使ってくれて、しかも料理人のたまごにいい話を聞かせてくれてありがとう!

2016年6月 9日 from 首都圏

「小十」「銀座奥田」の奥田さんは、第一回目の、とびきりの料理人を招待した赤肉サミットの呼びかけに呼応してきてくれた方だ。食べ比べが終わり、いろんなシェフに感想を伺うとき、奥田さんは「うちでは黒毛を使っていますが、、、」という話し出しだった。 ところがそのすぐあと、土佐あかうしを商う三谷ミー...

→→→この続きを読む

八重洲のステーキ・西洋料理 「島」 にて久しぶりに炉窯ステーキを堪能し、ど迫力のヒレステーキサンドに驚く!!

2016年5月24日 from 首都圏

昨年あるご縁で仲良くしていただいている社長さんが「やまけんさん、あなた肉の仕事してるんだからここにいかなきゃいけませんよ」と連れて行っていただいた。 東京は八重洲の「島」。ステーキで有名な、財界人や政治家などが集う店。予約なかなかとれないということで、3人の予定がなかなか合わず、ほんとにとれな...

→→→この続きを読む

イタリアマニアック食材の登馬商事に潜入その2! ヴェネト産のフレッシュホワイトアスパラがいま絶賛入荷中!甘くほろ苦く香り高い極太アスパラの三変化にヤラレた!そして島豚の絶妙な火入れにも驚いた也!

2016年5月 6日 from 食材,首都圏

えー 前編を読んで登馬商事に「なんで俺を呼ばないの?」と連絡いれる取引先さんが多いそうです。いえいえ買って下さいね。そして僕のところにも「なんで私を呼んでくれないの?」的な突っ込み入れてくる人いるんですが、スミマセンこれは非公式イベントでございます。登馬商事に写真使用で貸しがあるので、そ...

→→→この続きを読む

イタリアマニアック食材の登馬商事に潜入!5月のお薦めはイタリア直輸入のホワイトアスパラと養殖キャビア!信じられないほどのキャビアをまぶした冷製フェデリーニは悶絶の旨さである!

2016年5月 5日 from 食材,首都圏

日本橋の三越前から歩いて7分ほどのうちの事務所の近くに、超マニアックなイタリア食材専門商社である登馬商事という会社があるということは以前も書いたとおりだ。 ここには横澤君という、眼のキラキラしたやつがいて、こいつがイタリアで料理修業をして帰ってきて、なぜか食材の販売という仕事をしている。その先...

→→→この続きを読む

ブログ読者のUG&ヒデ君たちと、都内某所の魚が旨い店にてアソブ!なかなか久しぶりのノリでした。食べ歩き好きとの交歓は愉しいね!

2016年4月20日 from 首都圏

昨日、嫁さんが京都に行っているので、誰か誘ってよと書いたら、本当に誘ってくれた人がいる。Twitterで僕をフォローしてくれていて、しばらくまえから数回メッセージをくれて、なぜかおいしそうなポン酢まで送ってくれた。 そのUG君が「ぜひお連れしたい魚の旨い店があります」という。 魚か!喰いたい!...

→→→この続きを読む

昨日も行ってしまった三越イタリア展・Bye Bye Bluseのエビパスタとインボルティーニ。そしてあの五十嵐君との再会!「おくだ」の料理長になってるなんてホント驚きだよ。

2016年4月20日 from 陽光の国 シチリアを行く,首都圏

また行ってしまいましたよ三越本店のイタリア展。もちろんあの衝撃のインボルティーニを食べるために! 「誰か一緒に行こうよ」とツイートしたら、反応してくれたのが神奈川の料理学校のお嬢様なのにもかかわらず、香川の料理学校に嫁ぐことになってしまったK美ちゃん。 ...

→→→この続きを読む

返す刀で、三越本店で開催されているイタリア展の特別出展、シチリアはパレルモから来ているBye Bye Blues×サローネ2007のエビのパスタがヤバイ!なんじゃこの麺は!?でも実はそれよりもっと、カジキマグロのインボルティーニが激ヤバである!

2016年4月15日 from 首都圏

いやーもうほんとビックリです。絶対にイタリア展行った方がいい。そんでこの料理は食べるべきだ。 ジョンティ・アッシュで充実のコースをいただき、満ち足りた気分で白金台から南北線に乗る。ここからだと溜池山王で銀座線にヒョイッと乗り換えられるので、事務所の最寄りである三越前駅まで最短で行けるのだ。 ...

→→→この続きを読む

着実に世界観を拡げているでは無いか進藤君! 久しぶりの白金「ジョンティ・アッシュ」で唸った!

2016年4月15日 from 首都圏

本日は某出版社の役員さんと会食。というのも、僕のブログの古い読者さんなのだということが判明し、、、しかも出版社のビルも目黒。ということで、中間地点で食事と言うことになり、ジョンティ・アッシュをお薦めした次第。なにせシェフの進藤君とはラトリエ・ロブション時代からのつきあいですからね。といっても久し...

→→→この続きを読む

錦糸町のコの字型お燗居酒屋「井のなか」が10周年を迎えた!そして素晴らしきメンバーでおめでとう工藤ちゃんの会を開催したのであった!

2016年4月 8日 from 日常つれづれ,首都圏

もう10年経つんだな、、、 工藤ちゃんこと工藤卓也君との出会いは2000年、僕が転職して青果流通のベンチャーに移ってすぐだ。会社が茅場町にあったので、周辺の飲食店をいろいろ物色する中で、素晴らしき店に出会った。それがいまはなき「五穀家」。100席近くある大店にもかかわらず、お燗をつける専用の大...

→→→この続きを読む

日本橋エリアきっての旨いピッツァ「イル・タンブレロ」にて、絶品メニューあり。濃厚な●●●●●ペーストとモッツァレッラを使ったピッツァで悶絶間違いない!

2016年3月24日 from 首都圏

D800 + SIGMA24-105mmf4  28mm 1/125 秒   f/5.6   ISO 200 昨年から働いてくれているうちの部下は、某料理雑誌で執筆してきた料理ライター。自分の連載も持っているので、それは会社とは関係なく自分...

→→→この続きを読む

PEN-FとiPhoneをWi-Fi接続して画像を転送して、iPhoneからブログにアップするテストを、某カメラメーカーの人とぶーみんVinum、その後インデアンカレーでやってみた。

2016年2月18日 from 首都圏

今日は楽しかった!某カメラメーカーの方々が、撮影のことを聞きたいというので、セッティングバッチリして迎えたら、実技はいらなくて「やまけんさんにとって写真とは?」という感じの、全然文学的なヒアリングだったのだ。 けど、そこはそこ、バッチリよいところは褒め称え、ダメなところはボロっかすに酷評し、理想の...

→→→この続きを読む

PEN-Fで日本橋最高の立ち食い蕎麦「おか田」を激写してたら、中から店主が出てきて、、、

2016年2月18日 from 首都圏

OLYMPUS PEN-F 25mmf1.8 昨日事務所に試用で届いたオリンパスの新しいミラーレスカメラ、PEN-F。気軽な自然光・地灯り中心の撮影でどういう撮り心地かを確認するため、事務所から歩いて4分の立ち食い蕎麦「おか田」へ。 本日は、盛りそば(大盛り)+かき揚げにしてみた。以前のエントリで...

→→→この続きを読む

横浜市神奈川区羽沢町の平本農園さんの野菜届く。

2016年2月 1日 from お取り寄せ,首都圏

横浜の本場市場の仲卸さん達が集まって運営されている青果塾に呼ばれ、4月に話をすることになった。青果仲間の藤岡さんのお誘いだ。仲間からあまり講師料をもらうことはできないので「足りない分は野菜で」と言ったら、スゲーのが来た。 ...

→→→この続きを読む

どう考えても最近ツイてる!日本橋で一番旨い路麺・立ち食いそば屋ではないか!?360円のもりそばクオリティに打ち震えたのであった!どうやら春日方面から引っ越してきた「おか田」

2016年1月27日 from 首都圏

ここのところ本当にツイてる! 先日は偶然にも浅草の喫茶アロマにて極上のオニオンサンドという、全日本タマネギがあれば他に何も要らない協会員である俺にしてみれば最上のご馳走に出会うことができたわけだが、間をおかずしてこんな極上路麺に出会えるとは。 ...

→→→この続きを読む

本当に申し訳ないんだけど、中華街の豪華肉まんとかじゃなくて、俺は中村屋の肉まんが一番好きなんだよなぁ、、、新宿・笹塚にある中村屋の工場門前の直売所にて、同社の高級中華まんに舌鼓。

2016年1月25日 from 首都圏

小学校の頃にちょっとだけ通っていたスイミングスクールで、冬になるとプールから上がって寒い時期だけは、フロントに肉まんの蒸し器が置かれて販売されていた。あまり買い食いさせてくれなかった僕の実家だったが、なぜかその時買ってもらった肉まんのあまりの美味しさを、いまでもハッキリ覚えている。 以来、...

→→→この続きを読む

銀座~合羽橋散策から、びっくりするほど美味しいコーヒーとオニオンサンドとの出会いに嬉しくなる!

2016年1月23日 from 日常つれづれ,首都圏

じつをいうと僕はほとんどグルメガイドを読まない(dancyuとあまから手帖は除く)。なぜかというと、思わぬ出会いというのがなくなってしまうからだ。「ああ、この店は前に読んだあの店か」となるよりも、「なんだなんだこの店は!」と驚き愉しむ方が、何倍も嬉しい。自分の嗅覚で入った店が美味しいことこそが、...

→→→この続きを読む

シェフや食業界人の集う店、オルランドにて佳いかんじにざっくりした満足イタリアンを愉しむ!

2016年1月21日 from 首都圏

ありがたいことに「激安食品の落とし穴」が重版になった。なんと、とある生協さんが「えっ!?」という部数をまとめて買ってくれることとなったらしいのだ。買い切り(返品なし)なので、出版社としては安心して刷ることができる。ありがとうございます、、、みなさま、まとめ買いしていただければお安く出しますので!...

→→→この続きを読む

エレゾ佐々木章太君の手引きにて人生初の三田・コートドールで感動!料理人の人柄が料理をつくっているんだなぁ。

2016年1月18日 from 首都圏

OLYMPUS E-M1 MZD45mm f2 北海道は十勝にあるエレゾといえば、自社で猟師を抱え、確かな技術で獲られたジビエを自社で解体・熟成し、全国の料理人の要望に応じて出荷する面白い会社だ。そのエレゾを率いる佐々木章太くんとは、彼がこんなに痩せていた時代からの付き合いだが(笑)じつに貫禄ついて...

→→→この続きを読む

日本有機農業界のレジェンド・小川町の金子美登さんの育てたイチゴは、中の芯までしっかり味がある!やっぱりイチゴの味には餌になにをたべさせたかが命でしょう!

2016年1月12日 from 食材,首都圏

先週、自由の森学園の食堂を創生期から支えてきた泥谷政秋さんを偲ぶ会が、食堂で開催された。僕は発起人の一人で、挨拶と後半の進行を仰せつかったので会にコミットしていたのだが、政秋さんは仕入担当をずーっとやってきたので、生産者と最も付き合いが深くなっていた。 その生産者のひとりが、日本の有機農業の世...

→→→この続きを読む

ああ、シチリアの風を感じる、、、六本木ミッドタウン近くの「バール・シチリア」の売りはアランチーニ! シチリアにいって一番印象に残ったのがこれなんだよなぁ!

2016年1月 7日 from 陽光の国 シチリアを行く,首都圏

2005年! なのですよ、わたしがシチリアに遊びに行ったのが。もう11年も経ってしまったのね、、、このブログ左側の「分類で読む」の中に「陽光の国 シチリアを行く」というのがあると思うけど、この中身が非常に懐かしい。なんつってもまだ一眼レフを持って無くて、キヤノンのコンパクト機IXY Digita...

→→→この続きを読む

相変わらずイタリア料理界の香りのマジシャン! ビコローレ・ヨコハマ佐藤護シェフの腕を楽しんだ!

2016年1月 6日 from 首都圏

年末、とある大人気居酒屋に取材するために横浜に行かなければならなかったので、「それならば」とビコローレヨコハマのランチを予約した。ビコローレヨコハマは、イタリア料理界の一匹狼的存在として尊敬を集めていた佐藤護シェフが一念発起してオーナーシェフとして出したお店。 そして、そして、佐藤シェフ...

→→→この続きを読む

肉食べすぎロード続く。まあこんな生活、身体にいいわきゃない。

2015年11月26日 from 出張,食材,首都圏

香川県でオリーブ牛セミナーを終えた後、週明けて熊本。 放牧あか牛のセミナーを開催。集まっていただいた方ありがとうございました。 今回は、ミラノ万博に熊本県から持っていった放牧あか牛と同じ牛舎に居たもう一頭の牛を、丸菱の熟成庫でドライエージングにしたものと、ウェットエージングして凍結したもの...

→→→この続きを読む

数々の問題を抱える日本のジビエをどう盛り上げていくか!? 渋谷でなんとクジャクやキョンまで食べさせるdeco室田シェフが漁師になった理由

2015年11月18日 from 食材,首都圏

OLYMPUS E-M1 12-40mm f8 1/100 柴田書店「専門料理」10月号の僕の連載「突撃インタビュー やまけんが聞く!」で対談させてもらったのが、渋谷のフレンチレストラン「deco」の室田シェフだ。 渋谷の、人がわらわらと集うど真ん中にあってジビエ料理を出す、それも鴨や鹿...

→→→この続きを読む

大阪スタンダードカレー「インデアン」の東京店がなんと開店10周年!おめでとう山田店長! うれしいことに記念グッズ「インデアンタオル」いただきました! これからもあの味を受け継いでください。

2015年11月12日 from 首都圏

大阪のカレーといえばインデアンカレーである。 よーく間違えるひとがいるのだけれども、正式には「インデアン」であって「インディアン」ではありません。間違えないように! インデアンの社長さんから「東京店が10周年なんですよ」と連絡があって、久しぶりにTOKIA東京ビルディングへ行くと、なんと嬉しい...

→→→この続きを読む

高知県で来週開催の土佐あかうしサミットに向けて、OGINOシェフにモモの見事な火入れ技法とバラ肉の創作料理を披露していただく!

2015年10月15日 from 食材,首都圏

来週月曜日、高知で土佐あかうしの生産者やシェフを集めてのサミットを開催する。なんでわざわざ高知でかというと、土佐あかうしにはいまちょっとした問題が出てきているからだ。その問題とは、、、 サシが入りすぎた土佐あかうしが増えてきているということである。 え? サシが入ると格付けも価格も上がるか...

→→→この続きを読む

やっぱりこの人は天才だよね、シュングルマン小池俊一郎によるドライエイジドビーフを核としたコースに胸打たれ胃袋満杯にして、行き果てる。

2015年8月18日 from ドライエージングビーフ,首都圏

さて、このブログでは久々に登場! もうかれこれ11年のつきあいになるんだよなぁ、、、小池俊一郎、来月はあのトップシェフの読む雑誌に登場するという。この街場の小さな店が、、、素晴らしいことである! で、愛媛の山本牧場からきた若き生産者を彼の店に連れてきたのは、これを食べさせるためである。 ...

→→→この続きを読む

首都圏のドライエイジドビーフの一極・小川畜産興業の熟成庫を訪ねる!知らないうちにあなたもここのDABを食べているかもしれない!

2015年8月17日 from ドライエージングビーフ,首都圏

OLYMPUS E-M5 MarkⅡ 7-14mmf2.8  14mm f4.5 低照度での手持ち撮影 いま飲食店で「熟成肉」とか「ドライエージング」と書いている店で、じぶんのところで熟成をしているというケースはおそらく1/10以下だろう。正直言って危なっかしいし、信頼できるとこ...

→→→この続きを読む

本日は大井町なのでハピネスの鉄板ナポリタン。そんでこれからドライエイジドビーフの熟成庫に入ります。

2015年8月17日 from 首都圏

今日は、はるばる愛媛から来た青年をドライエイジドビーフの熟成業者さんに引き合わせます。というのは、愛媛県の山奥で観光牧場をいとなみ、ほぼ粗放放牧で牛を育てている牧場なのだけれども、熟成にチャレンジしたいという。しかも前回会うまでいちどもドライエイジドビーフを食べたことがなかった(こういう人、多い...

→→→この続きを読む

人形町カレー戦争勃発! 大阪インデアン風のルーにガツ盛りトッピングの「日乃屋」と、アメリカ式バーベキューのせ上質カレーの「カレーMaster」がなぜか隣り合わせに。どっちが勝ちか!? RICOH GXR 28mmf2.5 にて

2015年8月11日 from 首都圏

リコー GXR A12 28mmf2.5 僕の事務所のある日本橋小舟町は、地下鉄銀座線の三越前駅と日比谷線の小伝馬町駅、そして人形町駅の真ん中くらいにある。交通は至極便利な場所なのだが、意外にランチスポットに乏しい。場所柄か高級店か、雑な大衆店しかなくて、気の利いた店が少ないのだ。 とく...

→→→この続きを読む

超絶品ケイパー塩漬けと高級アンチョビにブッ飛んだ! 事務所の近所にあった変態的旨いものしか扱わない輸入商社の手土産に激しく感動!値段きいたらびびりますよマジで。そして喰ったら旨くて天国ですよホントに。

2015年7月30日 from 食材,首都圏

OLYMPUS OM-D E-M1 12-40mmf2.8 いやもうタイトルで全部言っちゃったんだけどね(笑) 先日、熊本で開催された食品・厨房機器の展示会で、数年連続になるのだけれどもプチ赤肉サミット的なセミナーを午前・午後×2日間というけっこうヘロヘロになるスケジュールでやっ...

→→→この続きを読む

北大牧場の主だった秦先生が退官して放牧養豚の道へ進んだ!その最初の豚を「神楽坂しゅうご」で食べることができるゾ!ぜひ放牧でストレス無く育ち、綺麗な身質に仕上がった豚肉料理を食べに行って欲しい!

2015年7月28日 from 食材,首都圏

本当に素直で心地よい肉質、嫌な匂いの一切しない、美味しい豚肉だ。在庫はたっぷりあるそうなので、ぜひ神楽坂しゅうごに食べに行っていただきたい。 秦(はた)先生は、僕が足を向けて寝ることのできない方だ。出会いは2009年のエントリ。 ■畜産システム研究会の会場となったのは北大の静内キャンパ...

→→→この続きを読む

NHKラジオ第一「マイあさラジオ」のやまけんコーナーは、放送後一ヶ月はネットで聴けます。最新版は坂農苑さんのブルーベリーの放送!

2015年7月 6日 from 食材,首都圏

毎週土曜日朝に放送されているNHK第一の「マイあさラジオ」に出ています。旬の食材を紹介するというものなんだけど、これ放送後にネットで聴けるんですね。 ブログを読んでいる人にはなじみがないかもしれないけど、僕はコンサルタント業がメインなので、話すことが仕事。実はしゃべりもけっこうイケるんですよ(...

→→→この続きを読む

いろんな熟成肉が出てきている中で、ホンモノの加工肉職人が作るものはひと味違う!ホルス経産牛を特殊フィルムでつつみ、万人に好まれる熟成を追求した町田「クロイツェル」の熟成技法はなかなか興味深い!

2015年7月 5日 from ドライエージングビーフ,首都圏

3年くらい前からドライエージングという言葉が一般化したように思うが、それにともなって、冷蔵庫にただ置いといただけの肉、腐敗に傾いた肉を出す店がとても多くなってきている。僕の廻りではすでに実害も出ていて、食中毒になってしまった(病院で診断された)人もいる。おいこら関西から出てきて池袋あたりに出店して...

→→→この続きを読む

今年度の日大生物資源科学部での講義、終了。学生達に課した「エシカルなお弁当商品」なかなか美味しくて佳いものもあり!

2015年6月26日 from 日常つれづれ,首都圏

日大の藤沢キャンパスで僕が受け持っている7回講義が本日で終了。昨年も、やっている僕の方が多々発見があるのだけれども、今年もいろんな意味で面白かった。 グループワークで「エシカルな弁当商品」を企画し、事業計画と栄養計算をしろという課題、ピンキリではあるが、みなちゃんとこなしてくれた。先週の90分...

→→→この続きを読む

あのスーパー大野屋が出店するヨンパチ食堂@武蔵小杉では、純国産生ハムのセラーノ尾島さんの生ハムが旨い!

2015年6月22日 from 首都圏

乗降客数がめったやたらと多い武蔵小杉には、最近できた商業施設から伝統的な商店まで、いろんな店がある。食品スーパーでいえば「大野屋」があり、周辺の地元民からは圧倒的に支持されてきた。大野屋の社長さんは僕も宮崎のフーデリーを興したリエちゃんのつながりで仲良くさせていただいているのだが、その大野屋が、...

→→→この続きを読む

授業のために、知久屋のまっとうなお弁当を撮影!東京では品川駅のアトレで買うことができる、素晴らしいお弁当屋さん。なぜ東京駅に招聘しないのか理解に苦しむぜ!

2015年6月18日 from 首都圏

今年も日大の生物資源科学部にて、非常勤講師を務めている。全7回で、食品の生産や流通、そして倫理などを学んでもらっているのだが、明日の金曜日は恥ずかしながら「料理写真の撮り方」を教える。 彼らはフードビジネスを志す学科にいるので、商品開発や市場リサーチなどの仕事に就く可能性がある。栄養計算やテー...

→→→この続きを読む

久しぶりに阿佐ヶ谷でトルコ料理「イズミル」を堪能!

2015年6月15日 from 首都圏

ここ半年以上行けてなかったイズミルに久しぶりに食べに行く。2年連続でトルコに行ったのももう3年前になるんだなぁ、ほんとうに月日の経つのが早い! ちなみに阿佐ヶ谷駅前の、イズミルが入っているビルの一階に、入店しているテナントの看板ができて、イズミルの看板はもちろん僕の撮影した写真でばっちり決まっ...

→→→この続きを読む

茨城県は優れた農産物の宝庫です。鳥山さんの導きでとうとうここに来た!坂農苑の6町歩に及ぶブルーベリー畑にぶっ飛び感激!「ブルーベリーはわしづかみにして食べるものです」。

2015年6月 2日 from 出張,首都圏

いま、ちょっとヤバイほどに仕事が溜まっていて相当切羽詰まっているのだが、どうしても行っておきたいところがあったので、週末に茨城へ。というのは、今年前半にとりあげた絶品イチゴの生産者である村田農場から「収穫祭があるので、いらっしゃいませんか?」というお誘いを受けたのだ。 「どうせ村田農場いく...

→→→この続きを読む

高島屋新宿店フェア「大学は美味しい!!」にて、日本大学生物資源科学部の美味しいスープ販売中!

2015年5月30日 from イベント,首都圏

ワールドビジネスサテライトなどのニュース番組でもいくつか報道されていたので観た人もいるかもしれない。高島屋新宿店で、全国の大学で開発されたり、学生がつくった食品を集めてのフェアが開催されている。 w 番組を僕も観たのだけれども、甘くないウエハースとか、レンジでチンですぐにご飯を炊けるソフ...

→→→この続きを読む

今年最初の鰻を日本橋「いづもや」で油談義をしながらウナギの味を愉しんだ。

2015年4月21日 from 食材,首都圏

D800 24-70mmf2.8 f8 この一週間、北海道にいます。北大に通学しているのだけれども、そのちょっと前のお話し。以前、あることで胡麻油をたんまりいただいてしまったので、そのお礼に竹本油脂のMさんを食事にお誘いした。場所はいづもや。この店にしかない「いづも焼き」を食べさせるためだ...

→→→この続きを読む

一方、職人なしの蕎麦の世界はどこまで行くのか!新宿駅南口から徒歩3分!押し出し製麺の十割そばがなんと一枚330円で食べられる「さ竹」、あの「旬八青果店」が運営するので野菜かき揚げ天ウマし、そして生冷や麦が素晴らしい!

2015年4月 3日 from 首都圏

SIGMA dp3Quattro さて、「流石」のエントリの題名に「まずは職人が手で打ち、伸した十割蕎麦を」とあるが、「まずは」というのは一体どこにつながるの?と思った人もいるかもしれないが、ここにつながります。 ...

→→→この続きを読む

久しぶりの蕎麦「流石」本店にて、まずは職人が手で打ち、伸した十割蕎麦を堪能する。(dp3quattro)

2015年4月 1日 from 首都圏

さて奇跡的にハンバーガーをいただけた後、すみやかに徒歩で東銀座へ移動。この日、僕の母の用事に嫁さんが同伴しているので、昼ご飯をご馳走しなければならないのである。で、蕎麦「流石」本店へ。...

→→→この続きを読む

ハンバーガー界の哲人・吉澤清太さんがぶーみんvinumで作るラストバーガー。(dp3quattro編)

2015年4月 1日 from カメラ,首都圏

ということで、引き続き清太さんのプルドポーク・ハンバーガー。今回はカメラにSIGMA dp3quattroも持っていっていたのだ。 なぜかは分からないが、SIGMAのdpシリーズはハンバーガーにはとてもマッチする。数年前に長崎県佐世保市の佐世保バーガーの老舗「ビッグマン」で撮らせてもらったときも、...

→→→この続きを読む

ハンバーガー界の哲人・吉澤清太さんがぶーみんvinumで作るラストバーガー。(E-M1編)

2015年3月31日 from 首都圏

メルマガ「たべもの最前線」のハンバーガー編などで協力していただいていた、京橋「ぶーみんvinum」。ぶた焼きという最高に旨いごはんのアテをメインにしたワインビストロだが、ここで土曜日のランチだけ、限定数でハンバーガーを食べることができていた。そのハンバーガーを作るのが、伝説の職人である吉澤清太さん...

→→→この続きを読む

とっても佳いお菓子、みいつけた。GINZA ORIKASAの折笠さんがゼロから創り上げた、美味しくて佳い食材からできた焼き菓子、こだわりやで販売中!

2015年3月27日 from お取り寄せ,首都圏

昨年末に、ちょっと嬉しい再会があったのだ。とはいっても顔を合わせたわけじゃないのですが。家に宅配便が届いたので受取り、差出人の名前を観てびっくり。ヴィヌーベルの折笠さんではないか! 折笠さんは、4センチ極厚の鉄板による鉄板焼き料理をメインに、全国から佳い食材を惜しげ無く集めて提供するGINZA...

→→→この続きを読む

「チチヤスぅ〜」と子供におねだりさせる魅力!広島県のチチヤスにはいま、友がいる。

2015年3月21日 from 食材,首都圏

明日、家にお客さんがくるので、駅前のスーパーに買い出し。買い物袋を持って外に出ようとしていたら、妻がプッと吹き出している。どしたの?と聴いたら、 「あのね、いまちっちゃい男の子がお父さんにね、『チチヤスぅ〜』っておねだりしてたのよ」 という。 えっ チチヤス!?もしかして売ってるのか!と思って乳製...

→→→この続きを読む

いと旨き豆腐、両国「豆源郷」のやわらもめん。とその他好きな豆腐たち。そして本当のにがりを使った豆腐を愛したいということ。

2015年3月18日 from お取り寄せ,首都圏

豆腐はTPOで選ぶ。日々の豆腐としては、スーパーで購入できるタイシ食品の「北の大地」などのシリーズ。普段使い用に最適、しかも人の手介在しない作り方(といっても、心は入ってる!)なので雑菌がつかないため、日持ちがハンパでない。とても便利なお豆腐。 一週間に一度配達がくる大地を守る会では、「神泉豆腐」...

→→→この続きを読む

恵比寿に風土レストラン「gozzo」オープン!エグゼクティブシェフはあの高澤義明シェフ!一般向け赤肉サミットでも見事な火入れを披露した森田シェフがスペシャル料理を創る!

2015年3月 5日 from 首都圏

さきごろ、一般向け赤肉サミットとして、メトロミニッツのイベントとして開催された「満月饗宴」の会場となった「gozzo」(ゴッツォと読みます)が3月3日、正式にオープンした!この店、友人であり、農業体験シェアハウスを手がけヒットさせている不動産デベロップのプロでもある片岡君が開いたお店だ。そのオープ...

→→→この続きを読む

秋葉原から歩いてすぐ、神田須田町の蕎麦「匠」はなんと自由の森学園の後輩が手打つ、とても美味しい十割蕎麦の店だった!

2015年2月24日 from 首都圏

オリンパスE-M1 12-40mm f5.6 GODOX V860 いやーようやくぶっ壊してしまったオリンパスのカメラとレンズが修理から戻ってきました。これで心置きなく撮れる!しかも、タイミングいいことに本日付で新ファームウェアがダウンロードできるようになり、これも適用して返していただいた...

→→→この続きを読む

子供からの習慣で、バウムクーヘンはユーハイムで、薄切りにしたのが好きだ。今年のバレンタインはバウム食べ放題。

2015年2月18日 from 首都圏

嫁さんから「バレンタインに何が欲しい?」と言われたので、ユーハイムのバウムクーヘンがいいとお願いしたところ、数日遅れて机の上にユーハイムの箱が載っていた。なによりのご馳走です。 僕の父と祖父はどちらも三越に勤めた。僕が幼い頃、父は本店の食品部にいたようで、「井泉」のカツサンドなどたまに持ち帰っ...

→→→この続きを読む

土曜日、恵比寿に3月3日オープン予定の「gozzo」にて一般向け赤肉セミナー終了! 3品種×2熟成方式を120名の一般の方々がテイスティングした! 来場客の7割以上が女性!?やっぱり肉ブームを引っ張ってるのは女性だと実感!

2015年2月 9日 from イベント,ドライエージングビーフ,首都圏

ということで、今年も赤肉サミット、プロ料理人&流通業者向けイベント、料理研究家向けイベント、そして一般向けイベントの全てが終了!お疲れ様でした、、、 先週の木曜日から土曜日までの3日間、東京メトロのフリーペーパー「メトロミニッツ」の主催で開催された「満月饗宴」。これが一般向け赤肉サミットだ...

→→→この続きを読む

合羽橋買い出しついでに、久しぶりの浅草ぶらり。dp2QuattoroにLCDビューファインダーを装着すると、いきなり中判カメラ的存在感が出て驚く!

2015年2月 3日 from カメラ,首都圏

dp2Quattoro 45mm f4 1/10 ISO200 土曜日は久しぶりに浅草、合羽橋に出た。僕も嫁さんも、料理用の道具でほしいものがあったからだ。僕はオーブンで肉を焼く際に使う、耐熱用の皿。嫁さんは巻き簀など。浅草界隈に行くのだから、何か面白い被写体があるかもね、と思って、大...

→→→この続きを読む

京橋の東京スクエアガーデン「ぶーみんvinum」で土曜日ランチだけ供されるハンバーガーを食べつつ、きちんとしたハンバーガーと100円台のハンバーガーの違いについて考えた。

2015年1月29日 from 首都圏

D800 90mm f10 ストロボ3灯使用 ハンバーガーという食べ物は、「肉をパンで挟んで食べるもの」という感じの雑ぱくなものと、きっちり全ての具材をデザインして、「頬張って口の中で混ざり合うことで完成する、口中調理をするたべもの」とに分かれるのだという。そう教えてくれたのは、東京は京橋...

→→→この続きを読む

オリンパス新レンズ40-150mmf2.8の描写・ボケの美しさが際立っている!

2014年12月14日 from カメラ,首都圏

選挙の結果、うーんとなっちゃいますね。日本は果たしてどのような方向へ進んでいくのだろう。投票を終えて、うちの選挙の投票所近くにある公園にて。 このレンズ、やっぱりとてもいいレンズです。以下、ほとんどすべてを開放のf2.8で撮影してます。開放値だと周辺が甘くなるとか、そういったことはこのレンズに関し...

→→→この続きを読む

自由が丘駅からほど近い場所にI女史が切り盛りする「アンサンブル」アリ。銘柄豚「恋する豚」のポークジンジャー・オン・ザ・ガーリックライスがイケル!

2014年12月10日 from 首都圏

某誌面で大変お世話になっているI女史が、なぜか自由が丘駅ちかくで飲食店を切り盛りしているというので遊びに行ってきた。 ...

→→→この続きを読む

雨後の竹の子のようにできている東京のステーキハウスの多くが美味しくないのは困ったもんだ。真空パックのUSビーフを剥いて冷蔵庫入れただけでドライエージングって謳うのは、そろそろ考えなおして欲しい。

2014年12月 4日 from ドライエージングビーフ,首都圏

「ドライエージング」を看板商品にしながら、本当に美味しくない肉を出すステーキハウスが多い。今夜もそうだった。 店の外観・内観は格好いいし、サービスも心地よい。メニューもニューヨークっぽくて、デートで使えばかなりアガる感じを楽しめるだろう。前菜も美味しかったし、パンもオリジナルでよかった。 でも、肝...

→→→この続きを読む

dancyu祭り一日目行ってきたゾ!絶対外しちゃいけない一皿、それは50皿限定、デリーのビリヤニ

2014年10月25日 from イベント,首都圏

いやー旨かった! 先週は週末もフルで動いて休みがなかったので、この土日はフルで休みます、、、で、行ってきましたよdancyu祭り。 晴れ渡る空、っていうか暑い!Tシャツで動きまわっちった。日比谷線の築地駅でてすぐ、築地本願寺の駐車場スペースで開催しているこのイベント。午前中に行ったんだけど、すでに...

→→→この続きを読む

この週末に開催されるdancyu祭りでは、京都からはるばるやってくる瓢亭・高橋義弘君の海老芋コロッケに注目!

2014年10月24日 from イギリス,首都圏

雑誌dancyuの毎年恒例イベントである「dancyu祭り」が明日・明後日の土日に、築地本願寺の駐車場で開催される。僕も行く予定だが、大注目して欲しいのが、京都のあの瓢亭が出店することだ。 実は、大出張ウィークだった今週の月曜日は、京都の瓢亭の本館に行っていた。もちろん仕事です! その際に...

→→→この続きを読む

自由の森学園出身の佳い食の担い手たち〜池袋「すずめや」のどら焼き

2014年10月12日 from 首都圏

母校である自由の森学園の卒業生でたべもの関係を生業にしている人間が多いことに驚き、しかも嬉しく思う。 その一人、いや夫婦だから二人が、東京のおいしいどら焼きで有名になってきた「すずめや」だ。 この日、中等部の三階をふらりと歩いていたら、僕が高校3年のときに中学2年だった旧姓:大内まゆみがどら焼きを...

→→→この続きを読む

自由の森学園30周年記念イベントで出会った佳い顔と佳い食たち!(前編)

2014年10月12日 from 食材,首都圏

土曜日は僕の母校である自由の森学園の30周年式典だったので、久しぶりに飯能へ。 まず顔を出したのは、もちろん食堂。 ...

→→→この続きを読む

補記:shioさんを囲む神楽坂しゅうごにて、こんな感じで和氣和氣していたのでした。

2014年10月 9日 from 首都圏

日本カメラ社のFさんより。 画質が悪いですが、写真を2点添付いたします。 お二人がわきわきしていらっしゃるのがとっても面白かったです。 お料理が美味しくて、見た目も味も組み合わせもわくわくするものばかりで大満喫でした。じゅる。本当にありがとうございます。 おお、久し...

→→→この続きを読む

神楽坂しゅうごにて、本州ジカと蝦夷ジカ2種美味しくいただきました!shioさんを囲む大爆笑のひととき。

2014年10月 9日 from 首都圏

OLYMPUS E-M1 12-40mmf2.8 ということでshioさんのインタビュー後、食事をご一緒しましょうということに。それならと、僕とshioさんのことをおもしろがってくれている日本カメラ社の女性編集者お二人も誘ってみたところ、速攻で「行きます!」とのお返事。 ということで久し...

→→→この続きを読む