やったぜ熊本素材で作ったマースのジャンボンブラン!食べたい方はホールスクエア福岡・熊本で買えますよ。

2017年11月27日 from お取り寄せ,出張

週末の日経プラス1の誌面みた方いますか。この誌面で大人気の「何でもランキング」はクリスマス向けシャルキュトリ特集。業界の方々がブラインドテストをして投票するこの企画、私も審査員を務めました。エモントレーディングの石塚社長やdancyuの斉藤君などそうそうたる顔ぶれ! で、、、完全にブラインドテ...

→→→この続きを読む

この人がつくるミルキークイーンが好きだ。秋田県からひろっきい米届く。

2017年11月19日 from お取り寄せ

農家にしてコーチングのプロでもあるひろっきいから今年の新米が届く。上の通信にあるように、今年の秋田はかなり天候不順が過ぎて、大変なようだった。でもそれを「その分、とても楽しめました!」と言えるひろっきい、うーん、これこそコーチングだな! ミルキークイーンは、低アミロース品種がわりと普通になって...

→→→この続きを読む

マジで、ヤバイほど美味しい!こんなに麗しい香りと食感のシンホーローメロン、7月一杯で収獲終了してしまう。これは食べた方がいい!

2017年7月23日 from お取り寄せ

丹後から戻ったら、谷芳農園の岡田君から、メロンが届いていた。我が家は、僕がメロン派、嫁さんは圧倒的なスイカ派。けれども、切って食べたら嫁さんも「これは美味しいね」と言ってくれた。 個人的に色んなメロンを各地でいただいてきたけれども、これは別格。というのは、現代の日本で主流の、アールスメロン(い...

→→→この続きを読む

パルシステムの加工食品でとても楽しい時間を得ることができた。海鮮鹿児島さつま揚げ、イカとエビのカツと産直大豆のもめん豆腐。

2017年5月30日 from お取り寄せ

先日書いたような経緯で、どかっとパルシステム商品を試食する機会に恵まれたわけだが、結果的にとても楽しく美味しい試みだった。パル、いいですね。大地を守る会の商品とはまた少し違う、ストイック一辺倒の大地に比べてすこしだけエンタメ要素入ってる気がする。 写真は海鮮鹿児島さつま揚げ。練りもの商品はその...

→→→この続きを読む

イタリア直輸入のモッツァレッラとオリーブオイルが極めて美味しかった!

2017年5月 2日 from お取り寄せ

前職の会社にいる年下の友人が、「嫁さんがイタリア食材にかかわってるんですが、いちど食べていただきたいと」ということで、モッツァレッラとオリーブオイルをいただいた。 ...

→→→この続きを読む

現在発売中の専門料理5月号はイタリア食文化研究家・長本和子さんとの対談。イタリア料理界にはこんな素敵な方がいらっしゃった!なんと嬉しいことに長本さん宅のパーティーにご招待いただき、イタリア料理の神髄を味わう僥倖! その1

2017年4月26日 from お取り寄せ,首都圏

プロ料理人必携の雑誌「専門料理」の連載「やまけんが聴く!」今月号はイタリアの食文化を日本の料理人に紹介し、イタリア料理の文化的成り立ちを啓蒙してきた立役者であられる長本和子さんにご登場いただいている。そのご高名には何度も触れつつも、お目にかかるのは初めてだった。 朗読のプロになろう...

→→→この続きを読む

今年も来ました、イタリアはヴェネト産のフレッシュホワイトアスパラ、今年もご近所の登馬商事に絶賛入荷中!今年のアスパラはほろ苦さが少なく瑞々しく甘い!

2017年4月18日 from お取り寄せ,食材

SIGMA sdQuattroH+24-105mmf4 ということで、ご近所さんのマニアックイタリア食材専門の輸入商社である登馬商事から、ホワイトアスパラをお土産もってきていただきました。ありがとう! もちろん登馬商事の夢見る男・イタリアまで料理人修行に行って帰って、なぜか商社マンになっ...

→→→この続きを読む

日本で最高クラスの美味しい牛乳(やまけん基準)みつけた!この時期のノースプレインファームの「オホーツクおこっぺ有機牛乳」は粗飼料中心なのにコクがあり、すっきりした甘やかさを強く感じる。心の底から美味しくて、しかも有機!

2017年3月30日 from お取り寄せ,食材

やーーーこれはヤバイ! ぜったいのまなきゃダメです。 ノースプレインファームは、北海道の興部(おこっぺ)にある有名な牧場で、自分たちで栽培した粗飼料を中心に食べさせた酪農を展開している。1988年に大黒宏社長が「自分の牛から搾った牛乳を自分で販売したい」と願い、乳業処理業の許可もとって、自分の...

→→→この続きを読む

折笠農場の無肥料栽培さやあかねをふかし、焼いた。 SIGMA sdQuattroHに着ける決定版便利ズーム 超広角12-24mmf4と標準24-105mmf4 SAマウント版を着けて撮ってみた! 結論としてDNG形式での撮影は、ストレージ容量が保たないのと、現像が大変!!

2017年3月21日 from お取り寄せ,カメラ

先日にひきつづき、今日は事務所で三人揃ったので、昼は折笠農場のジャガイモを蒸かしてからコンパクトオーブンで焼いた。 表面にあすなろ乳業のバターを塗ったので、ご覧のようにジュワジュワジュワワといい感じに泡が立つ。事務所内がバターの甘い香りに包まれたのであった。 で、これ、sdQuattro...

→→→この続きを読む

これは佳いフィッシュカツ!徳島県の情報発信者となった溝口さんが送ってくれた無添加系の練りものが素晴らしいwithトリイソース。

2017年3月15日 from お取り寄せ

OLYMPUS E-M1 12-40mmf2.8 長年、とある百貨店の食品売場バイヤーとして勤務されていた溝口さんが、昨年度から徳島県の地域商社阿波ふうどというプロジェクトのトップに就任された。このブログのごく初期からの読者さんでもあり(笑)、これまで彼が「これいい商品だよ」とくれたものは...

→→→この続きを読む

トマト三態 その二! ビコローレヨコハマの佐藤護シェフ&マダム清美が精魂込めてプロデュースしたトマトラスクが絶品にうまくてビールがないとヤバイ!!!!!美味しいだけじゃない、クッチーナポーベラ(無駄を出さない)とエシカルな意味が何重にも折り込まれた佳い製品です!

2017年3月14日 from お取り寄せ

もひとつ、高知から別口で送られてきたのが、高知ラスクと名付けられた、綺麗な箱に入ったトマト味のラスクだ。じつはこれ、先日も一緒に高知に行っていただいて、土佐あかうしの絶品料理を仕立ててくださった、あの「ビコローレヨコハマ」の佐藤護シェフが監修したものである。この同封されたチラシに刻まれし佐藤シェ...

→→→この続きを読む

トマト三態 その一! 高知のフルーツトマト天国ぶりがわかる「トマトサミット2017」

2017年3月14日 from お取り寄せ

SIGMA dp3Quattro 北海道から帰ったら、色んなものが事務所に届いていた。みなさんどうもありがとうございました。 高知県からは二品、まずは今年も盛況に終わったらしい「高知トマトサミット2017」の出品トマトが詰まったボックスだ。 高知トマトサミットは、県内のトマトブラン...

→→→この続きを読む

新春のお肉に100%グラスフェッドビーフはいかが。

2017年1月 6日 from お取り寄せ

昨年の年越し肉は、北海道でバイオダイナミック農業を実践しているソフィアファームで育てられた、牧草肥育の牛の肉だった。日本で完全に濃厚飼料を与えずに牛を育てて肉にしているところは、営利生産をしているところではほとんどない。現在の格付け基準ではどうやっても高く売れる肉にならないからだ。 一方、「営...

→→→この続きを読む

先日書いた岩手県のリンゴ「冬恋」と、冬恋にならなかった普通の「はるか」の違いは明白だった!

2016年12月16日 from お取り寄せ

いまさっき、うちの部下が岩手出張から帰ってきまして。2月に短角和牛の産地を廻る、料理人向けの弾丸ツアーをやるんですけど、気の利いたお土産買ってきてくれました。 「やまけんさん、冬恋ではなくて、はるかを買ってきました。食べ比べできますよ!」 そう、先日書いた「冬恋」は、「はるか」という品種を選...

→→→この続きを読む

この手帖を使えば、若さゆえの過ちから逃れられるのだろうか!?深紅のシャア専用手帳、強襲!

2016年12月15日 from お取り寄せ

来年の手帳、どうしようかと迷う季節。毎日書くひとにはほぼ日手帳がいいと思うけど、最近の僕はスケジューラをiCloudで一括管理しているので、小さなノートタイプの手帳を使ってきていました。 でも、、、 ほんとにスミマセンねえ、ファーストガンダム世代の45歳としては、見過ごせないんですよ。 シ...

→→→この続きを読む

元・北大牧場の秦先生が放牧で育てた「遊ぶた」のお肉が販売されてます。北海道は十勝の自然の中で育った、エコフィードで育てた放牧豚肉をぜひ食べてみて下さい。

2016年12月 5日 from お取り寄せ

僕が北大の農学院に入学することになったきっかけをつくって下さった恩師といえば、静内にある北大牧場を運営管理されていた畑先生だ。その秦先生とは一緒にいろんな出会いをした。今や破竹の進撃を続ける、エレゾの佐々木君とであったのも秦先生と一緒の時だった。 その秦先生が数年前に北大を退官し、なんと養豚農...

→→→この続きを読む

いやー 予想以上に旨いぜすみれちゃんのお肉! やっぱり二戸の漆原さんが育てる短角和牛はメリハリがあって美味しいのである。肉を食べられるお店の情報も教えます。

2016年11月14日 from お取り寄せ,イベント,日本の畜産を考える,食材

  想像以上に旨い!というのが、自分の牛というひいき目をとっぱらったとしても自信を持って言える感想だ。 マルヨシ商事で肉の分割方法を決めたとき、コニクという小さな部位が転がっていた。部位と言うよりは、カットして半端な大きさのものだが、捨てるには惜しい部分をパックしたものだ。それ...

→→→この続きを読む

いよいよ短角和牛「すみれちゃんのお肉」を一般向け販売開始します。まずは身体の前側のロースとバラ系のお肉を1~2kg程度のブロックにしたものを販売。

2016年11月 8日 from お取り寄せ,日本の畜産を考える,食材

はい、ということで販売開始します。 本日、肉の熟成とカット・発送を委託しているマルヨシ商事に行ってきました。そんで、すみれちゃんのお肉とごたいめ~ん。ていうかですね、あらためて牛さんって大きいんだって思いましたよ。だってね、骨付きロースと骨付きモモをとっぱらった、それ以外の部位だけでこんなに段...

→→→この続きを読む

北海道は上士幌の村上農場トウモロコシ「本当に美味しい茹でトウモロコシは30分茹でます」の衝撃!そしてトウモロコシの芯から染み出したグルタミン酸たっぷりの湯で茹でたパスタの余りの旨さにのけぞって感動!シーズン終了時にようやく識ったこの後悔!来夏は毎週やるぞ!

2016年10月 8日 from お取り寄せ,食材

雪室にねかせたジャガイモは甘くなる。それを人為的に、しかもおよそ20種もの多品種で管理し、馬鈴薯の研究者でさえも唸らせてしまう第一人者が村上農場だ。最近ようやく熟成ジャガイモというのが識られてきたし、後を追うものも増えてきたが、これを世にきちんとした形で出したのは断固として村上農場であると言って...

→→→この続きを読む

仙台名物・余目の曲がりネギを愉しむ! 曲がってることは佳いことだ! この地の土質の制約があったからこそできた伝統野菜を大切にして欲しい。

2016年9月21日 from お取り寄せ,食材

OLYMPUS E-M1 12-40mmf2.8 宮城県は仙台名物、といえば牛タンと言われるかも知れないが、野菜でいえばこれから寒くなると出てくるセリに加えて、この曲がりネギだろう。といっても、仙台の人も「見かけるけど買わないよ」という人もいるらしいが、その一方で「やっぱりこれよね」という...

→→→この続きを読む

ニッコーの記事で大事な写真を載せ忘れていた。この社是をみればこの会社がどんな方向に行こうとしているかわかる

2016年9月13日 from お取り寄せ,首都圏

ニッコーの記事で大事な写真を載せ忘れていた。もちろん説明は必要ないですね、これを見ればこの会社がどんな方向に行こうとしているかわかるはずだから。 そして経営理念のなかに、ニッコーという社名の元が書かれている。ここで重要なのは「お客様と社会のため」の前に「従業員と家族」があることも大事。自分が幸...

→→→この続きを読む

絶品のふわとろ豆腐肉団子! 佳い冷凍食品を作るメーカーは、確実にどんどん減っていく。だからそのひとつであるニッコーにはこれから「事業の持続性」を持って欲しいし、取引先もそこの配慮をして欲しいと願うわけだ。

2016年9月13日 from お取り寄せ,首都圏

D800+TAMRON90mmf2.8Macro 佳いメーカーに残って欲しい、この先もずっと操業し続けて欲しいと願うなら、考えなければならないのは「事業の持続性」だ。持続性=サステナビリティという言葉がよく使われるが、日本では環境保護の文脈で登場することが多い。だが、EUなどにいくとサステ...

→→→この続きを読む

佳い冷凍食品を作るメーカーは、確実にどんどん減っていく。だからそのひとつであるニッコーにはこれから頑張りすぎずに、地道に営業を続けて欲しいと思うのだ。

2016年9月12日 from お取り寄せ,首都圏

このシューマイ、冷凍食品である。 拙著「激安食品の落とし穴」にも書いているように、多くの場合、シューマイやギョーザといった挽き肉を使うことがなんとなく想起される食品においては、安くするために大豆や小麦由来の植物性蛋白質が多量に使われる。それ自体は特に悪いものだというつもりはまったくないけれども...

→→→この続きを読む

パスタマンチーニの極太スパゲティがすさまじく旨くてやばい!ザッラザラザラの表面をみよ!

2016年9月 7日 from お取り寄せ

丸菱の展示会でいろんな食材を見渡していたのだけれども、モンテ物産のブースに気になるパスタがあった。その名はパスタマンチーニ。こいつが圧倒的な存在感で陳列されていた。一箱500gが1000円! 「イタリアでも唯一、原料のデュラム小麦の生産からパスタ製造まで一貫してやっている希有なメーカーなんです...

→→→この続きを読む

新潟県が誇る伝統野菜・長岡巾着茄子を蒸かしナスにする。これほどナスの味わいそのものを愉しめる食べ方はないと思うこの頃。

2016年8月19日 from お取り寄せ,食材

sd Quattro 18-35mmf1.8 新潟県長岡市のカネヘイ青果・神保君より、長岡巾着茄子が届いた。新潟県はナスの生産量は全国トップクラスなのに、市場への出荷量はベストテンにも入らない。なぜか?それは新潟県民がナス好きで、ほとんど地元で食べてしまうからだという。たしかに8年ほど前...

→→→この続きを読む

こ・れ・は・マジで旨いっ!ひさびさに取り寄せカレーでびっくらこいたっ 高原比内地鶏のモモ肉がこれでもかっとゴロゴロ入って500円というのはありえない安さのインドカレーに驚く!

2016年7月27日 from お取り寄せ

秋田高原比内地鶏といえば、むかしから比内地鶏の生産者が使い続けてきた黎明社種鶏をいまも使い、地鶏肉のJAS規格の規定とは異なる飼い方ではあるが、味を追求した飼養管理をして支持されている鶏肉である。 ひさしぶりにその肉を一羽分買わせてもらった時に、「食べてみて下さい」と送ってくれたのが写真の「比...

→→→この続きを読む

東京宝山が30日間吊し熟成した、黒毛和牛の経産6.8歳、ほとんど牧草と乾草を食べてきた牛のサーロインを食べる。まず、処女牛よりも年を経た経産牛のほうが段違いに美味しいのだということと、吊るし熟成の巧みさ、そしてなにより血統は最後まで「らしさ」を発揮するということ。

2016年6月20日 from お取り寄せ,日常つれづれ

東京宝山という会社は、もともと親会社が肉牛向けの飼料を販売する会社なのだが、その東京事務所は牛好きな荻澤ちゃんというチャーミングな女性が社長となり、ほかにない独自路線を追求する「牛肉企業」だ。 近年、代表的な短角和牛の産地である岩泉・山形町・二戸をさしおいて、もしかするともっとも「短角らしい肉...

→→→この続きを読む

おいしいなたね油といえば非加熱圧搾。青森県は横浜町の「菜の花トラストin横浜町」の御なたね油は美味しい菜種油の筆頭格です。

2016年4月29日 from お取り寄せ

新レンズであるTamron90mmマクロの逆光耐性をみるためにテストしてるんだけど、テスト画像とするだけじゃもったいないので。 我が家にはサラダ油はありません。だって1.5リットルくらい入って358円とか、なんかおかしいでしょ。それにサラダ油美味しいと思えません。原料がわかって抽出過程がみえる...

→→→この続きを読む

今週の週刊現代「奇跡の食材」は、十勝トテッポ工房の、まさに「奇跡のアップルパイ」。なんと一台1万円の絶品アップルパイを掲載中!

2016年4月13日 from お取り寄せ,出張,食材

OLYMPUS E-M1+40-150mmf2.8 熱はだいぶひいたのだけれども、夜中に咳が断続的に出て4度くらい起きてしまう。そのたび妻も起こしてしまってゴメンナサイ。ちょっとした薬で症状を和らげて、なんとか寝ました、、、今日、論文投稿の〆切。なので、簡単に。 今週発売中の「週刊現代...

→→→この続きを読む

庄内の山菜屋ドットコム・遠藤初子さんから送ってもらったコゴミ。青コゴミと赤コゴミの違いは大きい!ってこと、しってましたか?

2016年4月12日 from お取り寄せ,出張,食材

dp3Quattro 1/125 f8 いやーようやく熱が引いてきた。ここのところ出張回数を抑えめにしているので以前のように2ヶ月に一度熱が出るってことは無くなってきたけど、それでもたまに扁桃腺の腫れが爆発します。喉の奥がイガラッとしてきたと思ったら、徐々に腫れだして熱が出る。最近では1週...

→→→この続きを読む

青森の佳い豆腐メーカー・太子食品の豆腐を使った豆腐チーズケーキ、これはいける!

2016年3月 8日 from お取り寄せ,食材

OLYMPUS E-M1 40-150mmf2.8 太子(タイシ)食品は、首都圏のスーパーでも商品をよく見かける、東北らしく真面目で高品質な豆腐を世に送り出すメーカーだ。大学院の後輩がここの跡取りということもあって、社長さんにあわせていただいた後、その豆腐作りの精神の素晴らしさに感動。 ...

→→→この続きを読む

菜の花咲き乱れる季節ですね。ビオファームまつきからの野菜セット届く。今日で45歳になりました。

2016年3月 4日 from お取り寄せ,日常つれづれ

SIGMA dp1Quattro 静岡県富士宮市のビオファームまつきといえば、元タイユバンロブションのメートルドテルだった松木さんが始めた有機農園。が、いまではレストランビオスやデリ事業などを複合的に展開する有機的な事業体としてのほうが有名だ。 その基幹部門となる農場でいま働いているH君から、宅配...

→→→この続きを読む

横浜市神奈川区羽沢町の平本農園さんの野菜届く。

2016年2月 1日 from お取り寄せ,首都圏

横浜の本場市場の仲卸さん達が集まって運営されている青果塾に呼ばれ、4月に話をすることになった。青果仲間の藤岡さんのお誘いだ。仲間からあまり講師料をもらうことはできないので「足りない分は野菜で」と言ったら、スゲーのが来た。 ...

→→→この続きを読む

タキイ種苗×坂ノ途中 お野菜BOXに、野菜ビジネスの今日性と可能性を感じる!

2016年1月18日 from お取り寄せ

SIGMA dp3QUATTRO タキイ種苗といえばあのトマトの桃太郎シリーズを世に出した、日本を代表する種苗メーカーだ。そのタキイがなかなか面白いことをしている。というのは、京都で「野菜提案企業」と銘打つWebや実店舗で野菜販売をする、坂ノ途中というショップと組んで、タキイの品種を集めた...

→→→この続きを読む

マスコットフーズの『印度の味」ポークビンダルのペーストはハードコアに辛くて酸っぱく、そしてうまいカレーだ!そしてあまり知られていない「四川の味」はすさまじい複合調味料かもしれない!

2016年1月12日 from お取り寄せ,食材

日本を代表するスパイし関連メーカーは何社かあるが、そのうちの一つであるマスコットフーズの社長さんと知己を得ることができたことは以前に書いた。僕の著書をお送りしたところ、なんとマスコットフーズが小売店頭で販売している「印度の味」シリーズの主立ったものが送られてきたのである。 ...

→→→この続きを読む

今年からの活動テーマが一つ決まった。それは日本におけるグラスフェッドビーフのありかたを探求するということ! 北海道は十勝のソフィアファームで粗飼料放牧された牛の肉、驚くほどにテイスティである!

2016年1月12日 from お取り寄せ,グラスフェッドビーフ

久しぶりに、ブログ記事のトップカテゴリに一つテーマを追加した。それが「グラスフェッドビーフ」だ。 僕は2007年に短角和牛を「所有」し、毎年子牛が産まれてくる環境で、その子牛を肥育農家さんに預け、餌の中身によって味がどう変わるのかを考察してきた。高知県の希少品種である土佐あかうし(褐毛和種高知...

→→→この続きを読む

やっぱりフライドポテトに一番向いていると思うジャガイモといえば「こがね丸」だと思う。上士幌・村上農場の、ちょうどよい頃合いの揚げ適性最高の品種!

2016年1月11日 from お取り寄せ,食材

1月後半に、福岡のキャナルシティ内に昨年12月にオープンした「ホールスクエア」にてドライエイジドビーフの会を開催する。肉はいまや九州で最大のドライエイジング熟成庫を持つ、熊本の丸菱で熟成するわけだが、「他に何を出しましょう?」ということでいろいろ考え、熟成つながりで村上農場の熟成ジャガイモのフライ...

→→→この続きを読む

年末食べる用の食材その2 田中畜産・田中一馬君が放牧で育てた経産牛いや敬産牛「きょうふく」のお肉。

2015年12月30日 from お取り寄せ,日本の畜産を考える

年末にいろんなところの牛肉をお願いしているんだけど、そのうちの一つがこれ。兵庫の但馬で牛飼いをしながら削蹄師としても活動している田中一馬君の放牧黒毛和牛だ。 黒毛和牛を放牧で育てるというのは、母牛に関しては但馬地方で昔からやっていたこと。そして、出荷する仔牛ではなく、10産以上も子を産んでくれた母...

→→→この続きを読む

年末食べる用食材届き始める。久松農園のからし菜カレーセット、楽しみだ!

2015年12月30日 from お取り寄せ

年末に向けていろんなところに発注してた食材が届き始めて、てんやわんや。その中に久松農園に発注していた、からし菜カレーセットがはいっている。 ちょうど、数年ぶりに自分の部屋も掃除をしたので、というと、僕のことを識ってる人はとっても驚くだろうけど(なによりも掃除片付け嫌いです)、なぜか気分が乗ってしま...

→→→この続きを読む

宮崎市の素晴らしきバー Oak の絶品ジェノベーゼが届く。

2015年9月 2日 from お取り寄せ

宮崎の繁華街であるニシタチこと西橘通り周辺で飲み食いしたあと、いくべきはバーOakだ、という話はこれまでもズッとしてきたとおり。 岩切マスターの繊細なフルーツカクテルに唸り、そして奥様の手による絶品カレーやパスタが最高だ。 時折、カレーやミートソースを送って下さるのだが、今回はジェノベー...

→→→この続きを読む

青森県・トキワ養鶏の、飼料米を7割食べさせた「こめたま」の黄身の色は、お米の色。 (dp3Quattro)

2015年4月 8日 from お取り寄せ,食材

dp3Quattro 先週土曜日のNHKラジオのネタとなったのが、飼料米を多量に給餌したたまご。とりあげたのはトキワ養鶏の「こめたま」だ。ご覧の通り、黄身の色が白いたまご。 改めて言うまでもないけれど、たまごの黄身の色は親鳥が食べた餌の色だ。黄色っぽいのは日本の畜産飼料として海外に依存している輸入コ...

→→→この続きを読む

とっても佳いお菓子、みいつけた。GINZA ORIKASAの折笠さんがゼロから創り上げた、美味しくて佳い食材からできた焼き菓子、こだわりやで販売中!

2015年3月27日 from お取り寄せ,首都圏

昨年末に、ちょっと嬉しい再会があったのだ。とはいっても顔を合わせたわけじゃないのですが。家に宅配便が届いたので受取り、差出人の名前を観てびっくり。ヴィヌーベルの折笠さんではないか! 折笠さんは、4センチ極厚の鉄板による鉄板焼き料理をメインに、全国から佳い食材を惜しげ無く集めて提供するGINZA...

→→→この続きを読む

いと旨き豆腐、両国「豆源郷」のやわらもめん。とその他好きな豆腐たち。そして本当のにがりを使った豆腐を愛したいということ。

2015年3月18日 from お取り寄せ,首都圏

豆腐はTPOで選ぶ。日々の豆腐としては、スーパーで購入できるタイシ食品の「北の大地」などのシリーズ。普段使い用に最適、しかも人の手介在しない作り方(といっても、心は入ってる!)なので雑菌がつかないため、日持ちがハンパでない。とても便利なお豆腐。 一週間に一度配達がくる大地を守る会では、「神泉豆腐」...

→→→この続きを読む

遅ればせながら、今年は我が家も、レモン塩。広島県でレモン生産を始めた菅くんのレモンを、瀬戸内の塩で仕込んでみる。

2015年2月 8日 from お取り寄せ,食材

ということで仕込んでみました。 以前も紹介した菅君がご丁寧にも、保存瓶と塩まで準備して送ってくれたのだ。 「ホントは綺麗にセット梱包したかったんですけど、時間がなくて」 という彼のレモン塩セット、もうしばらくするとWebショップがオープンするはずなので、その際にまた紹介したい。 我が家では初めてな...

→→→この続きを読む

北十勝ファームの短角和牛、僕の「べっぴん」がお肉になりました。2回お産をして肥育され、お肉になった経産牛のウェットエージング。通常では買えない、ブロック肉各部位を販売します! ※大好評をもって終了しました!

2014年11月 4日 from お取り寄せ,日本の畜産を考える

※販売は終了しました! とっても綺麗な牛、べっぴんちゃんが、お肉になってくれました。北十勝ファームですくすく育ち、大地君、ひかりちゃんと子牛を産んでくれた彼女ですが、いろいろあって繁殖メス牛ではなく肥育にまわりました。 いつも僕がこのブログで言っているように、経産牛は美味しい! 経産とは「お...

→→→この続きを読む

佳い豆腐です! 工場生産品では今まであまりない”生の豆腐”で、保存水を一切使わない、そして素晴らしく美味しい豆腐だ! 青森の太子食品の心がこもった「箱入り娘」がデビューした。東急ストアが近くにある人はまず買って、他の豆腐と食べ比べて欲しい!

2014年10月 1日 from お取り寄せ,食材,首都圏

昨日、築地の某料亭で発表会が開かれた。僕が心の底から応援する、佳い豆腐を世に送るメーカーである太子(タイシ)食品の新製品である。 太子食品とどうして付き合いがあるかというと、僕が豆腐業界の調査をする際に人脈を探していたときに、ちょうど僕の後輩(慶應SFC)の実家が豆腐屋さんだという。町の豆腐屋...

→→→この続きを読む

自宅で北京ダックの夕べ。 シュガーレディのこだわりぶりはちょっとスゴイ!

2014年9月22日 from お取り寄せ,食材

数ヶ月前、安全性と美味しさにこだわりを持った冷凍食品の販売をしているシュガーレディの社員さんたちに講演をした。シュガーレディといえば、その食品製造時の基準がむちゃくちゃ厳しくて、その辺の生協組織では納品メーカーになっている食品企業も、シュガーレディだと使えないということによくなるというほどらしい...

→→→この続きを読む

やっべぇ旨さ!京都府丹後市の白岩農園のメロン「モンド」が来た!

2014年8月13日 from お取り寄せ,食材

先日から続いている京丹後特集。今度は直販でも大人気という「モンド」。 青果物の仕事をしていてよかった!と心から思うのは、メロンとかをこうやって半割で食べることがごくごく普通になったこと(笑)。すみません、これは役得です。 もうすこし追熟させてもいい状態だけど、すでにむちゃくちゃ甘い!...

→→→この続きを読む

沖縄より絶品小玉パイナップルの到着! 甘いなんてもんじゃない!

2014年6月18日 from お取り寄せ,常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

沖縄よりパイナップル来る! 宅配便さんが入ってきた瞬間に、事務所中にあま~い香りがぷわ~んと充満! パイン”アップル”とはよくいったものだ。素晴らしい! で、送ってくれたS女史から「小さいですよ、こぶし大サイズですから」といわれていたが、本当にミニサイズ! ウィルコムのスマホ、アクオ...

→→→この続きを読む

世界最強の焼肉タレといえば宮崎県日南市「戸村本店の焼肉のたれ」、そしてドレッシングは同店の「辛口ドレッシング」、そしてなんと「たれ味あられ」があったとはあああああ!

2014年6月17日 from お取り寄せ,宮崎

宮崎県西都市で農業コンサルタントをしている弟分・沼口あきのりから季節のプレゼントが贈られてきた。戸村本店のたれ、ドレッシングである。 ■ご参考: http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2004/07/post_289.html 宮崎県では...

→→→この続きを読む

十勝産小麦100%パンの雄・満寿屋パンの48時間熟成食パンと褐毛和種(熊本系)のハンバーグで自宅ハンバーガーを愉しむ。

2014年5月26日 from お取り寄せ,日常つれづれ

旨かった、、、バンズもパテも野菜たちも、、、 最近、精力的に十勝産小麦100%のパンを世に出している、帯広の満寿屋パンの杉山社長より、素晴らしいパンたちが届く。 ...

→→→この続きを読む

陸前高田だけで栽培されるオリジナル米「たかたのゆめ」が、実にふくよかで潔く、美味しい。

2014年5月12日 from お取り寄せ,東日本大震災,食材

先日、マルイの溝口さんを”励ます会”というのをやったんだけど、そこに参加したお米やさん山田屋本店の秋沢社長から「これ、食べてみて下さい」といただいたお米、「たかたのゆめ」。その名から連想できるように、東日本大震災で大きな被害をうけた岩手県の陸前高田市のオリジナル米だ。 「ひとめぼれ」と「いわた...

→→→この続きを読む

日本で最もまっとうな学食と思う我が母校 自由の森学園が監修したレトルトカレーが旨くてまっとうだ!

2014年1月20日 from お取り寄せ

えーと、愛する我が母校の食堂が関わっているので、宣伝させてください。僕の出身高校である自由の森学園の食堂が素材と味を監修したレトルトカレーが発売されています。自由の森学園出身者は感涙モノ間違いなし、のみならず一般の方にも、カレー好きにもかなりイケルものなのでご紹介。 ...

→→→この続きを読む

完売御礼! 柿木君が育てた短角和牛焼肉セット、一頭分売り切れました。柿木君に代わって御礼申し上げます。

2012年11月19日 from お取り寄せ

お買い求めいただいた方々に本当に感謝。カッキーの面目が立ちました。 今の時期、短角牛は端境期というか、若い個体の肉が出荷されることが多いのだが、山形村は特殊事情があって、いままさに食べ頃のいい個体ばかり揃っている。なので、買っていただいた方には満足いただける美味しい肉になっているはずだ。 短...

→→→この続きを読む

帰国しました! そんで、久慈市山形村の柿木君の短角牛焼肉セット販売、あと80セット販売し切りたい!ご協力お願いいたします!

2012年11月16日 from お取り寄せ

トルコより帰って参りました、、、帰国はじつにスムーズ。トルコ航空のビジネスクラスの快適さはすさまじいもので、全く疲れていません。 さて、行く前に告知したこのプロジェクト、まだ残ってます!   ■http://www.netprice.co.jp/netprice/search/good...

→→→この続きを読む

茨城県より、県産ブルーベリージャムを使用したブルーベリー&クリームチーズディニッシュきたる。

2012年10月 5日 from お取り寄せ,食材

Facebookで知り合った食品関係者さんに、鳥山さんという方がいる。茨城で製パン業を営んでおられるようで、いつも気になる情報をバンバンとFacebooに投稿していた。 その彼がここのところ写真の「ブルーベリー&クリームチーズディニッシュ」をセブンイレブン向けに製造・出荷していると...

→→→この続きを読む

嬉しいいただきもの 南阿蘇小泉農園のミディトマトジュース

2012年6月15日 from お取り寄せ,日常つれづれ

■撮影:オリンパスOM-D 45mmF1.8 フラッシュFL-600R とっても嬉しいメールをいただいた。僕が書いている文章を見て、僕の母校である自由の森学園に娘さんを入学させた、という方からだ。 自由の森学園の食堂では、僕が入学した27年前の時点で、契約栽培の米や野菜、無投薬の肉類、...

→→→この続きを読む

あの一休さんのお寺の心づくしによる「一休寺納豆」をいただきました。驚くほどに濃厚な味わい、一粒でご飯一杯たべられそうな発酵食品だ!

2012年6月 1日 from お取り寄せ,食材

先月放映の「新報道2001」を観ていただいた方々から、メールやお葉書などいろんな激励をいただいたのだけれども、この小さな箱が送られてきた時にビックリ。だって、京都のお寺さんからなんだもの。 その名も一休寺。あの、僕らが子供の頃にアニメであった「一休さん」のお寺ではないか! ...

→→→この続きを読む

ぜったいにすすっちゃダメ。むせ返るほど辛いラー油たっぷりの「ちょっと汁有り担々麺」が望月製麺所よりデビュー!しかもパッケージデザインは僕の本のデザイナー・和田さんだ!

2012年5月15日 from お取り寄せ,食材

いま電話で確認したところ、来週中になるようだけども、北海道は登別で道産小麦で麺作りに取り組んでいる望月製麺所から、おもしろい商品が出る! そのパッケージデザイン、僕の本のカバーデザインを担当してくれた和田さんなのだ! その商品とはコレ、「ちょっと汁有り担々麺」! ...

→→→この続きを読む

今年もやります 国産飼料100%を食べさせた短角牛「国産丸の肉」 通販します! 今年は限定30名程度になりそうです、、、

2011年7月 5日 from お取り寄せ,日本の畜産を考える,食材

ということで、今年もこの季節がやって参りました。6月に出荷した国産丸は、肉の格付けとしてはB2と言う評価をいただきました。さちはA2だったのですが、AとBの違いは歩留まり。一頭の牛から骨を抜いて肉がどれだけあったかという割合でみます。これを観ると歩留まりがさちより悪かったということになりますが、...

→→→この続きを読む

鈴木果樹園の蜜入りリンゴ 今年も発売。

2009年12月 3日 from お取り寄せ,食材

初めてこの鈴木果樹園を訪れたのは2005年だから、もう4年が経過したのか、、、早いものだ。上野家族写真の前列右にいる長男の子が、僕の前で「びえっくしょん!」とものすごいくしゃみをした際に、長さ30センチくらいの長ロングな鼻水をデレーっと鼻から垂らしたのをみて、大爆笑したのを思い出す。昨日のことの...

→→→この続きを読む

引き続き今治市で、化学調味料を使用しない素敵なタレ達に出会った。伊藤本舗の「山蔵」シリーズは志の高い食品である!

2009年10月22日 from お取り寄せ,出張

久しぶりに感動的な出会いをしてしまった。 一つ前の「焼豚玉子飯」のエントリのシゲハンに行く前に、近所のファーマーズマーケットの調味料コーナーで、気になる商品をみつけたのだ。「化学調味料を使っていません」と謳ったダシ醤油、うどんつゆ、焼肉のタレなどだ。 こうした商品は多々あるけれども、裏面の...

→→→この続きを読む

パンを選ぶということ 藤花の心のこもったパンを食べてしみじみしてしまった

2009年9月10日 from お取り寄せ,食材

実は大学生の頃、パン焼きが大好きだった。中古の電気オーブンを友人からただでもらってから、かなりの回数、パンを焼いていた。きっかけは、当時好きだった女の子が「私パンが好きなの~炊飯器も持ってないのよ」というのでそうかそうかじゃあ俺がということが始まりだったのだけど(笑)、その後、パン作りの深淵に...

→→→この続きを読む

やっぱり本物のだだちゃ豆は美味しい!

2009年8月31日 from お取り寄せ,農家との対話,食材

山形は庄内、鶴岡にて農家民宿「母家(おもや)」を営む小野寺さんご夫妻から、だだちゃ豆が届いた。 これは、本物。何が本物かというと、種苗会社が持っている種ではなくて、小野寺家にずっと伝わるオリジナルな種を蒔き、毎年種採りして伝え続けているものなのだ。 京野菜などでもそうだけど、一般流通する伝...

→→→この続きを読む

島根県安来市を巡る一泊二日、僕はとうとう”あの”プリンの生産現場に出会うことができた! わたなべ牧場の製品はスバラシイの一言である。

2009年8月12日 from お取り寄せ,出張

さてブルーベリーをふんだんに食べた後に向かったのは、、、「わたなべ牧場」である。ここの製品として一部マニアに有名なのが「わたなべ牧場の手造りプリン」だ。 米子空港の売店に売っているほか、安来周辺のスーパーにて置いてある、とっても小さいメーカーの手造り感漂う一品。実は数年前、隣の軒である...

→→→この続きを読む

蟠桃と書いて「ばんとう」と読む。別名アンパン桃と呼ばれるこのへんてこな桃こそ、信じられないほどに美味しい中国桃なのである!

2009年8月11日 from お取り寄せ,食材

桃にもいろいろあるが、日本で一般的に人気が高いのは白桃だ。この白桃、もともと日本にあったものではなく、中国から持ち込まれた上海水蜜桃という品種がベースになって、様々な品種に発展したものだと言われているる。昔話の桃太郎に出てくるような桃は日本にあった在来種と考えられているけれども、こんにちでは栽培...

→→→この続きを読む

これは佳い商品だ! 田原飲料のフェアトレードコーヒー飲料「ECO・BLACK」

2009年6月10日 from お取り寄せ,食材

この世はものすごい偶然に満ちている。このエコ・ブラックというコーヒー飲料との出会いも不思議なものだった。 ある通販会社といま仕事をしているのだけれども、その商品評価の席で、男性社員の方が「冷たいものでもどうぞ」と出されたのがこのコーヒー飲料だった。普通なら缶コーヒーが出てくるだろうに、紙パッ...

→→→この続きを読む

やっぱり油が面白い。 青木エマちゃん@金田油店より三種の油届いたなり。

2009年3月31日 from お取り寄せ,食材

先日、菜種油が面白いという話を書いたが、その際に油についていろいろ教えてもらっている金田油店の青木ちゃんの本を紹介した。そしたら、「ぜひ味見して下さい!」ということで、スタイリッシュな油商品三点を送ってくれた。 ご覧の通り、菜種油とえごま油、そしてごま油である。しかし、みておわかりの通り...

→→→この続きを読む

今年もやってきた、まあ・どんな会の新作なんばんの粕漬けセット到来! 300セット限定だそうです。

2008年4月 3日 from お取り寄せ

  山形県白鷹町の農産加工グループ「まあ・どんな会」で、毎年恒例となったなんばんシリーズの新商品が今年もでることとなった。 今年の新作とは、青唐辛子を用いて、酒粕に味噌も混ぜ込んだ 「青鬼なんばんみそ」と、自家製の山椒の実の漬物をすりつぶして味噌と共に配合した「酒粕入り味噌山椒」だ。 ...

→→→この続きを読む

山形県朝日町のあの蜜入りりんごの樹が、豪雪で折れたという連絡。 農業は先の見えないリスクを負っている。けれどもこのりんご食べてみて欲しい。

2007年11月26日 from お取り寄せ

今年も”あのりんご”が届いた。 山形県朝日町の山の上の「和郷平」という地域でリンゴ農家を営む、鈴木果樹園のリンゴだ。 あの、暴力的に蜜が詰まりまくっているリンゴだといえば、昨年・一昨年から僕のブログをみているひとならおわかりだろう。 昨年は、蜜入りのフジの6個入りを販売し、限定数量がまたたくまに売り...

→→→この続きを読む

ものすごい勢いで売り切れたので、、、 &豚二種

2007年3月30日 from お取り寄せ

先のエントリで紹介した、まあどんな会の新作なんばん含む6種セット、当初限定の100セットはまたたくまに売り切れ(1日かからなかったなぁ、、、)てしまった! 洋子さんに「追加できる原料はないんでしたっけ?」と聴くと、50セットくらいならなんとかなる、とのことで、50セット追加しました。今年度、新作の「...

→→→この続きを読む

これだけは書いておこう まあどんな会 なんばんの粕漬けにとうとうニューフレーバー登場!限定100セットの特別春セット販売開始である。

2007年3月28日 from お取り寄せ

えーと スミマセンこれは浮き世の義理上、書かねばならないことなので、原稿を後回しにしているわけではありません。(以上業務連絡) まあどんな会の「なんばんの粕漬け」に、とうとう新しい味が出た! 今度の新しい味は「山椒」と「味噌」を加えたもので、これまでのファンも、そうでない人もかならずや「旨い!」と言...

→→→この続きを読む

秋田より白子てんこもりできたる。 じゃっぱ鍋の夕べを堪能した!

2007年2月 8日 from お取り寄せ

秋田ツアーでお世話になった浅野さんから、真鱈の半身と、たっぷりの白子・肝が届いた。浅野さんは、秋田県能代市で、きわめて希な「ビールを一本も置かない酒屋」を営む炎の秋田地酒伝道師だ。 ■浅野さんの天洋酒店について http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/...

→→→この続きを読む

岩泉の短角牛の三段重ね重が世に問うものとは何か!

2006年12月 4日 from お取り寄せ

ものすごいギフトをいただいてしまった。 短角牛の様々な部位の精肉を3段のお重に詰めた、豪華なセットだ。 京都の焼肉店グループである南山という店が企画したものだ。この南山の経営者の方が、「やまけんさん試食してみてください」と送ってくださったのである。 価格を聞いてみてびっくり、21000円である。ギ...

→→→この続きを読む

出た! 山形県朝日町・和合平の「蜜ばっかりフジりんご」 発売である。

2006年11月28日 from お取り寄せ

以前のエントリで、山形県朝日町という、東北の無袋リンゴ生産技術発祥の地を紹介したことを覚えているだろうか。あの、衝撃的に蜜がみっちり詰まったリンゴの断面をみて驚いた人も多いはずだ。現に、いつもお付き合いしているネット販売ショップから「あれ、売れないの?」とすぐに問い合わせが来たものだ。そんなにいき...

→→→この続きを読む

唯我独尊カレー三種セット 早々に完売してしまった!

2006年1月30日 from お取り寄せ

いや、これはテレビ放映とはあまり関係がないと思うのですが、唯我独尊のオリジナルカレー三種がもう完売してしまいましたね!販売情報をアップしたのが土曜日の昼ですから、2日間で完売と言うことになります。宮田マスターに連絡をしたら「いやぁ 嬉しいッスね!」とのこと。よかったです。 今回の独尊カレーは通常店で...

→→→この続きを読む

みかんの季節がやってきた!ということで、、、

2005年11月18日 from お取り寄せ

みかんの販売情報のリンク先がおかしかったのを修正しました! 去年は暖冬で、ちょっと薄ぼけた感じの冬になってしまったけれども、今年はもうすでにキンキンの寒い冬になりそうな気配だ。そうなると、やっぱりみかんが旨い。ちなみに今年は全国的に雨が少なかったため、小玉傾向にある。これは実は喜ばしいことで、実はみ...

→→→この続きを読む